大学・専門パンフを取り寄せて図書カードGET

なんざん

南山大学

私立大学 愛知県

大学トップ

南山大学の海外留学

世界のあらゆる国・地域に開かれた留学の道

本学は、約30の国や地域から年間およそ300人の外国人留学生が集う国際性豊かなキャンパス。本学の学生には海外大学への留学の機会が大きく開かれています。学生交流協定校をはじめとして、学位が授与される4年制の大学であれば、世界中どこにでも留学できるのが本学の「派遣留学制度」です。学生の多様な目的に応じられるよう、さまざまな留学制度を設けているほか、奨学金や単位認定などのバックアップも充実しています。また、「英語で」学べる授業や留学生と一緒に受講する授業も豊富。日本にいながら留学体験ができる環境で、外国語や異文化について、もっと学びたいと考える学生を力強くサポートしています。

閉じる

国際舞台で活躍するために設置した、特長ある留学制度

学位が授与される4年制の大学であれば、留学できる「派遣留学制度」を設け、国際舞台で活躍するための知識や感性などを身に付けます。「交換留学(学部留学)」「認定留学」などがあり、自分に適した留学制度を選ぶことができます。奨学金や単位認定などのバックアップも充実しており、これらの制度のほか、授業で留学する短期留学を含めると、年間約400人の学生が海外へ留学しています。

交換留学
交換留学生は、協定先大学の学部へ留学し、現地の大学生と同じ授業を受けます。留学先大学の授業料が全額免除される点も特長です。交換留学の留学期間は基本的に学年暦で1年間ですが、非英語圏(スウェーデン、オランダ除く)は1セメスターのみの留学が可能です。

ISEP交換留学
本学は2003年国際交流の一層の進展を図るためにISEP(The International Student Exchange Program)に加盟しました。ISEPとは1979年にワシントン市で設立され、世界各地の大学間の相互交流を促進しているアメリカの非営利法人です。アメリカほか54か国、330校以上の高等教育機関が加盟し、全世界でこれまでに34,000名以上の学生がこの交換プログラムに参加しています。

認定留学
世界中の大学の中から自分の希望する大学を選んで留学できる制度です。例えば、南山大学と留学協定を結んでいない大学であっても、その学校に特別なプログラムがあり、受講したい場合や、都市部ではなく郊外へ留学したい、また、学生数の多い大規模な学校で勉強したいなど、自分の希望に合わせて留学先を決めることができます。

短期留学
全学部において学部独自の短期留学のプログラムを実施します。英語を学ぶだけでなく、その学部ならではのプログラムを用意しています。例えば経営学部ではアメリカのビジネスを勉強したり現地の企業を訪問したりします。また、春休みや夏休みの長期休暇を利用して、語学力の向上と異文化理解を深める目的でニュージーランドやカナダに留学する全学部生対象の海外短期留学プログラムも用意しています。

  • 本学のビジョン「個の力を、世界の力に。」を実現するために

閉じる

南山大学派遣留学奨学金

本学では学生の海外留学を奨励し、経済上の援助を行う目的で派遣留学奨学金制度の充実に努めてきました。派遣留学奨学金には、「留学奨励奨学金」「給付奨学金」「貸与奨学金」という3種類の奨学金を設定し、海外留学したい学生を経済面からもバックアップしています。

  • 3種類の奨学金を設定

閉じる

さまざまな言語と文化が混ざり合うキャンパスで「学内留学」

本学は、世界の国や地域から年間約300人もの留学生が集う国際性豊かなキャンパス。日本人学生と留学生との交流を深める施設やイベントの開催、日本語禁止エリアの「ワールドプラザ」、外国人留学生と日本人学生が共同生活を行う「交流会館」など、国際交流の機会も豊富にあります。また、「英語で」学べる授業として約50科目の「国際科目群」を設置。「英語の」学習ではなく、「英語で」考えることにより、日本にいながら留学体験ができる場となっています。さらに、英語以外の語学力を磨くことも可能。留学生と一緒に受講する授業もあり、国際交流も体験できる環境により、留学前にしっかりと語学力・国際力を磨くことができます。

  • 「英語で」学ぶ国際科目群は留学に挑戦する学生の最終準備の場となる

  • 日本語禁止エリアの「ワールドプラザ」で外国語実践力を伸ばす

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ