おうかがくえん

桜花学園大学

私立大学 愛知県

学芸学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

英語学科(50名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「360°English」で、英語力を伸ばし、定着できる
●早い段階で留学を全員が経験し、英語力向上と異文化理解をめざす
●夢が広がる、海外経験。学芸学部のドリームシステムで国際感覚を身に付ける

英語で学ぶ。英語で生きる。理想的な教育環境により、国際社会で活躍できる女性として成長します。

【学生数】108名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】13名(2017年5月1日現在)

英語学科

講義・学問分野

文化人類学、国際ボランティア論、English Presentation、Communicative English、Academic Writing、Extensive Reading、アメリカ文学概論、観光マーケティング、英語科教育法、教育実習指導、Tourism English I・II など

閉じる

学部の特色

英語を使って世界の人々と交流し、自分の可能性を広げる

「360°English」で、英語力を伸ばし、定着できる

本学部は、さまざまな授業で英語プレゼンテーションがあり、4年間で100回を超えます。それにより、プレゼンテーション力とともに、論理的に物事を考える分析力を高めます。
将来の進路にあわせて選べる3つの専門コースを用意しており、検定対策なども充実しています。
観光コース…ホテル、航空、旅行会社などホスピタリティー分野をめざす人におすすめです。
教育コース…中学校、高校での英語教諭、英語教育に携わりたい人に最適です。
英語コース…英語での学びを深め、幅広いビジネスや学問に生かしたい人に最適です。

TOEICの平均スコア200点UP
3年次のスコアは1年次と比べてスコアが平均200点UP!英語漬けの毎日、1年次の海外英語実習Ⅰによる早期の学習への動機付けなど、学芸学部の学修環境が実を結んだひとつの証です。

閉じる

現地大学生との交流を通して、語学力を磨く

早い段階で留学を全員が経験し、英語力向上と異文化理解をめざす

留学を1回だけでなく2回経験することで、語学力や知識の定着を図ります。まず、国内でトレーニングを積んで、海外へ留学をします。初回の留学で、自分の課題を見つけることができます。帰国後、見つけた課題に対するトレーニングを積み、再度留学できるプログラムも用意。自分の成長を確認することができます。国内・海外でのトレーニングを交互に行うことや、海外になれた2回目で積極的に話せることで、より効率的なスキルアップができます。

閉じる

国際感覚を養い、自ら夢や目標をつかみとる「3種類の留学制度」

夢が広がる、海外経験。学芸学部のドリームシステムで国際感覚を身に付ける

実践的な学びを重視する本学部には、様々な留学制度があります。1年次に全員が海外を経験する「早期留学システム」、4年間での卒業を可能にする「留学単位化システム」、自分で計画し、実行する「自由留学システム」。海外での経験を通して国際感覚を養い、自らの力で夢や目標をつかみとる、そんな可能性を応援しています。

早期留学システム
1年次の春休みに全員が海外留学を経験する「海外英語実習Ⅰ」※。本学が35万円分の留学費を負担します。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、アイルランドなど英語圏数か国の中から、自分の目的に合わせて滞在先を決定。4~6週間、ホームステイ先から現地の学校で学び、英語力を高めます。
※出発までの出席日数など、要件を満たすことが必要です。

留学単位化システム
留学を考える学生にとって、就職などに影響する卒業時期の延期は悩みのひとつ。大学を4年間で卒業できる制度が「留学単位化システム」です。現地の大学で修得した単位を、桜花学園大学で修得した単位として換算し、休学せず留学を経験することができます。3年次に4カ月間、ニュージーランドの提携校に留学するプログラムもあり、一定の成績を満たせば、観光やビジネスなどの専門分野も学ぶことができます。
※2年間留学する場合は、卒業に5年かかります。
※出席日数など、要件を満たすことが必要です。

自由留学システム
半期~1年間休学し、自分で計画した留学や海外インターンシップなどを行うときのサポートシステム。休学中の授業料は不要なので、気兼ねなく留学にチャレンジすることができます。アメリカ、カナダ、韓国など多くの国で実践できます。
※卒業は休学期間に応じて延期されます。

閉じる

学べること

自然な英語環境に身を置き、教養ある語学力を向上させる

英語学科

“将来を英語で生きる”ための力を育成

英語での受信・発信の機会を増やしながら、英語を自分の言葉として正しくコミュニケーションできる力を習得。さらに情報テクノロジーを活用し、国際人であることを実感できる仕事に就くための実践的な教養を養います。また、幅広い経験によって学生自身の目的意識を育みたいと考えており、実践的な学びを重視。数多くの経験を積み重ねることにより、国際社会で通用するために必要な論理的な思考力も養います。

【授業・講義】
1年次から段階的に海外経験を積み、英語の実践力と国際感覚を修得「海外実習」

○1年次から全員が海外留学
1年次の春休みに、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、アイルランドなど英語圏の実習先で、4~6週間の「海外留学(海外英語実習I)」を必修科目として実施。実習費用のうち35万円を本学が補助します。

○中期・長期留学制度
1年以内の留学期間であれば4年間で卒業可能です。留学期間中の学納金の約半額が免除される制度もあり、英語を学ぶことの楽しさや意欲を高めることができます。

閉じる

アドミッションポリシー

本学部の求める人物像

1. 異なる世界の人々をお互いの文化理解によって結びつけたいと思っている人
2. より広い視野や世界観を身に付けたいと思っている人
3. ビジネスや観光で生かすことのできる、世界に通じる英語コミュニケーション能力を身に付けたいと思っている人
4. 英語を教えたいと思っている人
5. ICT(情報コミュニケーション技術)を十分に活用できるようになりたいと思っている人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】 愛知県豊明市栄町武侍48
入試広報課
(0562)97-6311(入試広報課専用)
 【URL】http://www.ohka.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ