×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

注目情報

名古屋学芸大学の注目情報

AI・ロボットとの協働・共存で見える”新しいクリエイティブ”

アメリカ・ニューヨークで開かれたオークションで、AI絵画が予想落札価格の約40倍以上の金額で落札されたというニュースをご存知でしょうか。これまでAIが不得意と考えられてきたクリエイティブな分野ですが、私たちの想像以上の成果を出しつつあります。
クリエイティブを追求するうえで、どのようにAI・ロボットとの協働・共存すべきか。名古屋学芸大学メディア造形学部の学びと合わせてご紹介します。

閉じる

クリエイティブへの審美眼を身に付けAIを活用する

よいアイディアが浮かばずに行き詰まるのはクリエイティブの仕事をしているとよくあることです。そんなとき、AIで違うアイディアの方向性を提案できないかといった研究が進められています。しかし、AIからの提案に対し、その良し悪しをジャッジするのはクリエイター自身。提案を「選ぶ」審美眼が求められます。そのアイディアがクライアントの意図に沿っているのか、意図した通りの印象を与えられるのか…山ほどの判断材料を考慮し、数多くの提案の中から最適なものを判断する目を養っていく必要があります。では、そのジャッジの基準となる審美眼はどのように身に付け、磨いていけばよいのでしょう。そのためにはまず、さまざまな分野の表現を学び、基本的な知識を身に付けることが必要となるでしょう。そのうえで、自らが携わる専門分野を深く掘り下げ、実際に手を動かし、経験を積むことで審美眼が自分のものとなるのです。近い将来、デザインや表現などの手法そのものは、AIをはじめとした最新のツールが代替できる未来が見えはじめた今こそ、ヒトにしかできないインスピレーションに力を注ぎ、そこにAIを活用することが、よりよいクリエイティブを追求していくことにつながるのではないでしょうか。

名古屋学芸大学メディア造形学部では、すべての学科で入学後に幅広い分野を横断的に学びながら、広い視野を身に付けます。その後、自分の志向や適性に合わせて、専門的に学びたい領域・コースを選択できるカリキュラムとなっているのが特長です。学びたいことが決まっていない人にとっては、進路選択のきっかけとなり、具体的なイメージがある人にとっても、新しい発見を自分の希望する分野にプラスすることで、さらに個性を磨け、自分だけの表現を追求することができます。また、幅広さと専門性を兼ね備えた人材は実社会の制作現場でも求められており、卒業後の活躍にもつながります。

  • クリエイティブへの審美眼を身に付ける幅広い分野を横断的に学べるカリキュラムが魅力

閉じる

企業や自治体との学外プロジェクトで実践から学ぶ

名古屋学芸大学メディア造形学部では、企業や自治体との学外プロジェクトを統括する機関として、「産官学協同研究センター」を設置しています。「産官学協同研究センター」では、専門性を追求していく上で欠かせない実社会での学びを通じて、AIにとっては習得が難しい能力である創造的思考・高度なコミュニケーション能力・柔軟で臨機応変な判断力を修得。独自の教育プログラムで、これからのAI時代に求められる審美眼を持ったクリエイターをめざします。

●メディア造形学部の特色ある教育プログラム
<映像メディア学科>
映画・番組・CMなどの実際の制作現場での「インターンシップ」を積極的に行っているほか、「NUAS映画プロジェクト」と銘打って、プロの映画スタッフを主要パートに迎え、企画から劇場公開までを学生との協同作業で行う、劇場用長編映画製作プロジェクトを「学内インターンシップ」として実施し、現場での実践力を身に付ける機会を用意しています。

<デザイン学科>
大型ショッピングモール「プライムツリー赤池」とのコラボレーションで、自然などをテーマにしたイベントを2年連続で開催。スマホ・PCなどの周辺機器を取り扱うBUFFALO社の製品について、ライトユーザーを想定してあらたな切り口でのデザイン提案を行うプロジェクトに参加。三重県熊野市産の木材を利用したインテリアやグッズの商品開発をとおして地元に貢献する試みなど、企業や自治体との協同プロジェクトを多数行っています。


<ファッション造形学科>
2018年に愛知県名古屋市栄に拠点を置くアイドルグループ「SKE48」の衣装制作を担う株式会社オサレカンパニーとのタイアップ衣装企画を実施するなど、名古屋学芸大学でしか経験することのできない貴重な実践の場があります。そのほかにも学外の各種コンテストへの参加や、大規模なファッションショーを年2回開催しています。

  • 豊富な実践の場で創造的思考・高度なコミュニケーション能力、柔軟で臨機応変な判断力を養う

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ