大学入試センター試験の最新情報をお届け!

なごやがくげい

名古屋学芸大学

私立大学 愛知県

注目情報

名古屋学芸大学の注目情報

動画で見る!「先生」になった卒業生たちのスペシャルムービー

子どもに関わる職業の代表例とも言える「先生」。本学のヒューマンケア学部では、「保健室の先生」「小学校の先生」「保育園・幼稚園の先生」の3つの「先生」をめざすことができます。「先生」に興味を持っているみなさんに、専攻・コースの紹介はもちろん、その仕事ついてきちんと知っていただくために、実際に現場で働く先輩のリアルな体験談もお届けします。

閉じる

「保健室の先生」をめざす/養護教諭コース

●現代の学校現場で活躍できる養護教諭を養成
養護教諭コースでは、現代の学校現場のニーズに応えるため、「学校保健に強い学び」「医療分野に強い学び」「看護分野に強い学び」を教育の柱にカリキュラムを展開しています。病気やケガだけでなく、いじめや不登校、摂食障がいといった子どもの心身の健康問題が多様化するなか、学校保健活動の中心的な存在として活躍し、子どもの成長と発達を支援できる養護教諭を養成しています。
<取得できる免許状・資格>
所定の科目・単位を修得することにより取得可能。
養護教諭一種免許状
・中学校・高等学校教諭一種免許状(保健)
・レクリエーション・インストラクター

●50年以上にわたる養護教諭輩出の実績と養成ノウハウが強み
本学の前身である愛知女子短期大学、名古屋学芸大学短期大学部の時代を含め、累計50年以上にわたって多数の養護教諭を輩出してきた実績と伝統の養成ノウハウを強みとしています。都道府県別では愛知県(名古屋市含む)の小学校・中学校・高等学校に最も多く在籍。また、愛知県の県立高等学校・特別支援学校の過半数で本学園の卒業生が活躍しています(本学調べ)。就職決定率は、開学以来9年連続で100%を実現しています。

閉じる

「小学校の先生」をめざす/児童発達教育コース

●現代の教育現場におけるさまざまな問題に対応できる、心理に強い小学校教諭を養成
児童の抱えるさまざまなこころの問題に対応できる小学校教諭を養成します。児童の発達や教育に関する心理学をベースに、児童の発達や特性に応じた教育に関する基礎知識を体系的に理解し、学校教育や児童福祉の分野など、さまざまな実践の場で活用する知識・技能を身に付けます。
<取得できる免許状・資格>
所定の科目・単位を修得することにより取得可能。
小学校教諭一種免許状
・小学校教諭二種免許状および幼稚園教諭二種免許状
・社団法人日本心理学会 認定心理士
・レクリエーション・インストラクター

●子どもの心理について専門性を深める
子どもを取り巻く環境の多様化や複雑化により、心理的サポートを必要とする子どもが増えています。そこで、児童発達教育コースでは、さまざまな状況や場面で子どもを十分に支援できる力を付けるために、心理学の基礎から応用までを幅広く学び、さらに子どもの心理にスポットをあてて究めていきます。これからの社会に求められる、子ども(乳幼児から青少年まで)の心理に関する専門知識・スキルを持った「先生」を養成していきます。

閉じる

「保育園・幼稚園の先生」をめざす/幼児保育専攻

●保育現場のリーダーとして活躍できる保育士・幼稚園教諭を養成
乳幼児期・幼児期は、子どもの健やかな成長を築くもっとも大切な時期です。だからこそ幼児保育専攻では、医療・心理なども含む幅広い分野をバランスよく学び、乳幼児・幼児の「こころ」と「からだ」のトータルケアはもちろん、保護者のケアもできる専門知識・スキルを修得。女性の社会進出や幼保一体化などの大きな変革を迫られている「保育現場」のリーダーとして活躍できる保育士・幼稚園教諭を養成します。
<取得できる免許状・資格>
所定の科目・単位を修得することにより取得可能。
保育士
幼稚園教諭一種免許状
・小学校教諭一種免許状
・レクリエーション・インストラクター

●「医療分野に強い学び」と「現場に強い学び」が特色
子どもの健康を守るための保健医学領域を十分に学んだ保育士・幼稚園教諭を養成するために、医療系の科目を充実させたカリキュラムのもと、医師や医学博士による実践的な講義を展開。子どもの健康や病気に関する専門知識と技能、問題解決能力の修得をめざします。
また、将来の就職現場に早くから親しみを持つために、大学に併設された「子どもケアセンター」で体験型教育プログラムを実施。学内で日常的に地域の子どもや保護者たちと触れ合いながら、教科書で学んだ知識を実践できるだけでなく、現場経験豊富なセンター専属の保育士からプロとしての専門性を学ぶことができます。


詳しくは受験生サイトへ

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ