×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうとがいこくご

京都外国語大学

私立大学 京都府

先輩の志望理由

プロフィール

本気で英語を学びたいからこの大学へ、少人数で対話も多く視野を広げてくれる

小西湧気

外国語学部 英米語学科 2年(2020年11月時点)

受験方法:AO・推薦入試

出身高校:京都府立東宇治高校

進学した大学・学部・学科

京都外国語大学の外国語学部英米語学科で学んでいます。

閉じる

きっかけ

英語を学びたいと思ったきっかけは、中学の頃に観た映画でした。お客様に対して常に笑顔で接するホテルマンがいて「こんな風になりたい」と憧れたからです。それには英語のスキルに加えてグローバルな視野を持つことも必要だと考え、大学進学を決意しました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

外国語が学べる大学が多くある中、京都外国語大学を選んだ理由は、必修科目を含めた多くの授業が20人程度と少人数クラスだったからです。少人数なら先生と直接話す機会も増え、質問もしやすく、英語が上達するはずだと考えたのです。
実際に、予習量は多く、日々の積み重ねが必要ですが、それが刺激となり、1年間でTOEIC IPのスコアを230点伸ばすことができました。着実に語学力がアップしてきたと実感しています。
授業では少人数に分かれてのディスカッションやグループワークをすることが多いです。私はもともと、内気なところがあったのですが、積極的に学ぶ仲間の影響もあって、今では気後れせず自然に発言や主張ができるようになり、ディスカッションの面白さを感じています。

閉じる

将来の展望

授業で得たグローバルな視野やコミュニケーション能力などを生かして、将来は憧れていたホテルマンのほかに、グローバル企業での人材育成の仕事にも興味を持ち始めています。

閉じる

学部学科を超えて学べる「リーダーシップ概論」

「リーダーシップ概論」では、初めて出会う学生同士がグループワークに挑み、リーダースキルに不可欠なコミュニケーション能力を養うことができます。

グループワークの後は発表も。学んだことを即実行して、リーダースキルを身に付ける。

閉じる

外国人の先生から学ぶプレゼン手法とグローバル視点

外国人の先生によるプレゼンの手法を学ぶ授業では、世界のタイムリーなニュースを例題とすることも多く、グローバルな視点も養えます。

普段は触れることの少ない世界の情勢を肌で感じ、そこからグローバルな視点を養う。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ