きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

理系「だから」英語を強化!未来を見据えて学ぼう

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 情報理工学部 情報理工学科 4年生
  • 五十嵐 晶さん
  • 桃山高等学校
  • 2017年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代は何か新しいことに挑戦してみたいと思い、1年生の夏休み期間中に17日間のオーストラリア短期留学に行きました。その間ホームステイをして現地の学校に通っていました。部活はバドミントン部に所属していました。決してハードな部活ではありませんでしたが、団体活動をする上で意見や価値観の相違による団体内での衝突もあり、それらから学ぶことは多かったです。1年生の冬から大学受験を見越して大手予備校に通いはじめました。体育祭や文化祭などの学校行事は受験勉強が忙しい時期でも全力で楽しみました。ギリギリの時期になるまで進学したい学部が決まらず本当に悩みましたが、最終的に自分の意思で行きたい学部を選択することができました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

●京都産業大学での研究・勉強について
プログラミングや数学、物理などをはじめとする様々な分野を学んでいます。3Dプリンタやレーザーカッターなどの機材を活用した"ものづくり技術“を学んだり、脳や身体の動きなど生物の情報処理について、それらとコンピュータを連携させた機器などを学んだりしています。また、理系こそ英語力が必要だと思うので、フィリピン人の講師と英会話ができるオンライン講座を月4回無料で受講しています。外国語学部の専門教育科目も受講しています。理系ですが、留学生との交流も盛んにできてとても刺激的で楽しいです。

●学びを深めたいことや研究分野について
デジタルファブリケーションを主としたものづくりや、脳や身体の情報処理の仕組みについて更に学びを深めたいです。私はデジタルファブリケーションコースを選択し、その授業では3Dプリンタやレーザーカッターなどの機材を用いて作品を作り、デザインについて試行錯誤しました。“ものづくり”のあり方が変化してきている中で、これからの社会に求められるものについて学びたいです。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

同学部以外にも、他学部生との交流が盛んにできるので、様々な友人ができて楽しいです。学生が利用できる実験機器や機材がとても豊富で、実践的に学ぶことができます。部活は神山交響楽団に所属しています。トロンボーンと学生指揮者、副団長を務めています。部活の練習場所となる課外活動棟や定期演奏会を開催する神山ホールの設備は本当に素晴らしいです。本学での学生生活を送る中で、様々な価値観を持つ人と仲良くなったことで物事を考える視野が広がったように感じます。様々な人の刺激を受けて、地域活性のための企画・運営のボランティアをしたり、SDGsについての講演会に参加して、様々な年代の人と意見交流をするなどしてSDGsの普及活動を行ったり、活動の幅が広がりました。

閉じる

後輩へのアドバイス

大学受験が近づくにつれて模試が増えていくと思いますが、成績が安定しなくても「4月には絶対に大学生だ!」という強い気持ちを持って大変な時期を乗り越えてほしいです。私が高校生だった頃には想像もつかなかったほど大学生活は刺激に満ちていて、各々のやりたいことが明確であればより一層充実した大学生活を送れると思います。大学受験がんばってください。

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ