きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

何事にも挑戦することで、得られる学びがある

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 経営学部 ソーシャル・マネジメント学科 ※2019年4月より学科再編 卒業生
  • 加藤 あやめさん
  • 山城高等学校
  • 2017年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

中学生の時は吹奏楽部に入っていましたが、高校では新しいことにチャレンジしようと思い、女子バレーボール部に入部しました。運動は全くできないので、マネージャーというポジションで部員の管理を行っていました。バレーボールのルールを覚えるところから始めたので、みんなを支える立場ですが、たくさんの方に支えていただいたことを鮮明に覚えています。高校で「マネジメント」という言葉を知りました。これがきっかけで興味を持つようになり、大学の進学につながりました。自分が向いていることや、やっていて生き生きできることを見つけられた高校生活は非常に充実した3年間となりました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

伊吹勇亮先生のゼミで「広報・PR」について学びました。京都産業大学 経営学部のゼミナール活動は2年次の春から始まります。2年生では、自分たちで活動のテーマを決めます。1年間で課題分析やイベントの企画までを全て自分たちで行います。3年生になると、実際に企業の方から課題をご提供いただき、その課題解決を1年間で行います。全てを一貫して学生が行うので、はじめてのことばかりで不安なことも失敗もたくさんありますが、同期のみんなと力を合わせて課題解決をしていくのは非常に勉強になります!

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

何より、自分が学びたい気持ちを前面に出してもがいていると、教授や職員の方が手厚くサポートしてくれるところが魅力です。また、全学部がワンキャンパスに集合しているので、文理問わず様々な友人がいて充実した大学生活が送れます!

閉じる

後輩へのアドバイス

自分に合う大学、合わない大学というものはなく、自分自身が大学に入学してからの学ぶ姿勢で充実度というのは大きく変わると思います。この「学ぶ」というのは座学で学べることだけではありません。これから新しく出会う素敵な方々との関係性の中で様々なことが学べると思います。受験勉強は本当にしんどいことだらけかもしれませんが、時には休むことも忘れず!皆様のご健闘をお祈りしております!

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ