きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

人と人、社会と学びの「架け橋」をつくる学生生活

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 生命科学部 産業生命科学科 4年生
  • 荒賀 三太郎さん
  • 西舞鶴高等学校
  • 2018年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校では、吹奏楽部に所属し、毎日のように練習に励んでいました。吹奏楽は高校から始めたため、上手くなろうと必死に根気良く練習していたことは、受験勉強でも活かされたと思います。勉強面では、呑み込みが早い方ではなかったため、計画的にコツコツと勉強することを心がけていました。互いに切磋琢磨しあえる友人や、温かい家族など、周りの人たちに支えられ、最後まで走り切ることができました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

私は、生命科学部に所属し、高校での「生物」「化学」を原点として、より発展的な分野の学習を行なっています。選択した食と農に関するコースでの学び以外に、興味のある環境分野の学習も行なっています。また、講義だけでなく、実験のような実践的な学習に加え、PBL(課題解決型学習)など、生命科学を社会に還元する特色のある多岐にわたる学習を行なっています。徹底した少人数教育で先生方との距離が近いのも特徴です!

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

様々な目標や考え、価値観を持っている人たちとの交流を経て、自分の視野や世界観が変化しました。これは、本学の特徴である、“一拠点総合大学”であるからこその学びであると考えます。幅広い学問分野を専攻している学生との交流は、私が所属している産業生命科学科が掲げている“生命科学と社会の架け橋”にも繋がる学びです。刺激のある毎日を過ごすことができ、とても有意義な学生生活を送ることができています。

閉じる

後輩へのアドバイス

大学受験は、高みを目指している人ほど、理想と現実で悩んだり、苦しむことが多かったりするかもしれません。しかし、大学合格という結果だけでなく、それまでの過程がこれからの自分の糧になると思います。だからこそ、後悔しない道を歩んで行って欲しいです。同時に、高校生の時にしか出来ないことも多くあると思います。学校行事や友達との思い出など、かけがえのない青春を楽しんでください!!

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ