きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

高校とは違う、発展的・実践的な学びに夢中!

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 外国語学部 アジア言語学科(韓国語専攻) 4年生
  • 藏谷 梨奈さん
  • 旭高等学校
  • 2018年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校生のときは書道部に所属しており、展覧会や文化祭の作品づくりに励んでいました。部員は多くありませんでしたが、2・3年生のときは部長として、1回1回集中して活動していました。私が旭高校に進学した大きなきっかけである第2言語の授業も積極的に参加し、韓国語での暗唱大会や映画鑑賞など楽しく授業を受けていました。この経験は私が大学で語学を勉強したいと思った人生のターニングポイントでした。このほかにもいろいろな学校行事に取り組み、夏休みには毎日学校に行っていました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

基礎の授業が一通り終わり、翻訳や通訳といった実践的な力を身につけたいと思っています。韓国ドラマや映画、ニュース記事、そして法廷通訳といった内容を学んでいます。少人数クラスで教科書には載っていない表現や略語、話し言葉などネイティブの先生から直接教わる点がとても魅力的です。また法廷通訳の授業では先生が実際に通訳人として活躍されており、裁判の内容も法学部作成のリアルな内容なのでとても面白いです。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

京都産業大学は10学部1キャンパスなので色々な学部の人と友達になれ、また他学部の授業が気軽に受けられます。将来の夢が明確に決まっている人、サークルを一生懸命している人など高校では出会わなかっただろうなという人と関わってみると視野が広がり、ものの見方が変わりました。授業も興味のある分野に簡単に挑戦できます。私自身も法学部の授業や現代社会学部など専門分野とは直接関係しませんが、ちょっとでも気になるとどんどん受講し学びを深めています。

閉じる

後輩へのアドバイス

私が大学進学を考えるうえで一番大事にしていたのは、“好きなことを学ぶ“ことでした。就職に有利な学部や、将来に役立つなどといった進路選択も大切なことです。でも、根本的に好きな気持ちがなければ4年間学び続けることは大変だと思っています。特に何がしたいか決まっていなければ、自分が好きなことは何だろう?興味関心を大切にすることから考えてみてください!そこから得られるものが絶対にあります。大変な時期だと思いますが頑張ってください!

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ