きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

実際の地域課題に触れ、社会に役立つ学びを実感

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 法学部 法政策学科 卒業生
  • 田片 晃基さん
  • 西大寺高等学校
  • 2017年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代は、JRC(青少年赤十字)部の活動で、募金活動の呼びかけやリーダーシップ研修と様々な経験をしましたが、特に力を入れていたことは生徒会活動です。私の生徒会活動は、生徒会演説での失敗から始まってしまいましたが、学生の要望を生徒会メンバーと一緒にかなえていくことで、取り返すことを決めました。そして、卒業式の日に同級生たちから「田片が生徒会長で良かった。」と言ってもらえたのが、いい思い出です!

閉じる

大学で頑張っている「学び」

元京都府知事である山田啓二先生のゼミで、「地方創生論」について学びました。ゼミは、実際に研究する地域(2年次では京都府沿岸部の舞鶴市・3年次では大学付近の御園橋商店街)を訪れ、現地の方とコミュニケーションを取り、課題解決の提案をし、それらを実行しました。訪れる前に、事前知識として地方活性化の施策などを学んでから行きますが、現地を訪れることで様々な気づきがあります。このゼミで世の中のニュースへの関心や課題解決能力などが身につきました。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

様々な都道府県の友達ができたことで価値観が広がりました。高校生の時はあまり旅行に行く機会が多くありませんでしたが、大学生になり、石川や東京などを訪れました。学習面では、ゼミでの学びはもちろんですが、法政策学科には1年生の秋学期に「法政策基礎リサーチ」という授業があります。その授業で仮想の商店街の問題を解決するなどの経験をしたことで法政策学科での学びが楽しくなりました。

閉じる

後輩へのアドバイス

まずオープンキャンパスなどに参加して気になっている大学の情報を得てください。行きたい大学がまだ決まっていないからとりあえず勉強するのは大切だと思います。しかし、行きたい大学がある人とない人では勉強へのモチベーションが段違いだと感じました。また高校での勉強は、大学受験だけに使うものではないです。大学に入ってからも英語の授業はありますし、そもそも勉強の仕方を知っている人は大学の勉強にもなれるのが早いです。皆さん自身が後悔しないように大学受験頑張ってください!

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ