きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

まずは言語化!相手に「伝える」楽しさを知る

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 文化学部 国際文化学科 4年生
  • 浅井 日可里さん
  • 京都市立塔南高等学校
  • 2018年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代は、部活動と勉学を両立するよう心がけていました。弓道部に所属しており、男女合計30名程度の部員と毎日意見を交換し、練習していました。部員各々の考え方も違う中、衝突も非常に多かったです。正面から部員とぶつかり合いながら、3年間部活動を楽しく取り組んでいました。勉強面では、毎回の定期テストでしっかり点数を取ること、英語が大好きだったので実用英語技能検定に挑戦するなどしていました。部活動員引退後は、本当に大学でやりたいことはなんなのかと最後まで迷い考えながら、受験を迎えました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

中西佳代子先生のゼミで、「文学作品の読解と研究」を行っています。2年生では文学作品を研究する上での基礎を学び、論文を書き終え、3年生では、学内で実施された書評大賞に応募し、現在卒業論文を執筆中です。ゼミ内では、メンバーそれぞれが違う作品を研究しているため、相互に作品を読み合い意見交換をしています。これらを達成する上で欠かせない文章力を磨くことができるのが、このゼミの魅力です。自分の研究テーマをよりわかりやすく伝えるため、感性を磨き、言語化の練習をすることに夢中です。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

京都産業大学はキャンパスが一つなので、さまざまな研究分野に勤しんでいる大勢の学生と知り合えることが魅力だと思います。同じ学部内でも全く違うことを研究している友人もいますが、文系理系の垣根を超えて研究分野などの話や雑談をすると、自分では想像もしなかった新しい観点から会話することができ、たくさんの発見ができます。また現在私が所属している写真部でも、理系の技術を使った写真の展示方法などの提案もあり、部としての活動も広がっています。

閉じる

後輩へのアドバイス

自分の進む道が正解なのか、勉強法は合っているのか、本当にそれが自分のやりたいことなのか悩むことは、本当に数多くあると思います。迷ったら、心の弾む方に向かっていくことが1番だと思います。また、不安に思ったことは学校の先生、家族、友達などたくさん相談してください。本気で受験に取り組めば、必ず周りも助けてくれます。また受験は長期戦だと思うので、体調管理に気をつけてください。体調を崩したら勉強どころではなくなります。リフレッシュも大切です。

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ