きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

一拠点総合大学だからこその充実した学生生活

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 経済学部 経済学科 3年生
  • 近藤 裕斗さん
  • 亀岡高等学校
  • 2019年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

私は中学、高校と陸上部に所属し、長距離走をしていました。練習がとてもハードで、怪我で半年間走れないこともありました。練習に参加できないのは、ライバルとの力の差ができてしまうという焦りもあり、精神的に辛く、この時初めて部活をやめたいと思うようにもなりました。しかし、このまま終わりたくない、どんな結果であろうと努力し続けたいという気持ちから、自分にできるトレーニングをし続けました。すぐに結果は出ず、悩む期間が続きましたが、高校2年生のときに出場した京都府の駅伝大会では区間8位という結果を残すことができました。6年間努力し続けられたことは今の自分の自信になっています。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

私は後藤富士男先生のゼミで、「市場の勃興」について学んでいます。最後の卒論に向けて今はグループで教科書の要約をしています。経済の歴史を学べるだけでなく、プレゼンを通して人前で発表する力を鍛えることができます。また、グループで作業することが多いのでチームで協力する力も身に付きます。今後は、さらに深く市場の勃興について、チームで協力して取り組んでいきたいと思います。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

京都産業大学は、キャンパスが一つで全ての学部が同じキャンパスにある一拠点総合大学であるため、文系の自分が理系の授業を受けることができます。もちろん、理系の学生も文系の授業を受けることができます。これによって自分の視野が広がることに繋がります。また、様々な学部の友達を作ることができるので、大学生活が充実しています。

閉じる

後輩へのアドバイス

妥協せずに自分が納得いくまで勉強してほしいです。また、勉強でわからない部分はそのままにしたり悩み続けたりするのではなく、ある程度自分で考えて理解できない場合は早めに先生や友達に聞く方が良いと思います。受験には、自分に合う勉強法を早めに確立し、また、早く起きる習慣を身に付けることが大事だと思います。なぜなら、試験は朝から始まることが多く、より本番に近い状態で勉強できるからです。

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ