きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

先輩の学生生活体験記

プロフィール

様々な法律に触れ知識を増やし、それを活かせる仕事に

プロフィール写真
  • 京都産業大学
  • 法学部 法政策学科 3年生
  • 服部 海斗さん
  • 滋賀県立玉川高等学校
  • 2019年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

私は、高校時代にサッカー部に所属しており、3年間ほとんど毎日サッカー漬けの日々で、特に力を入れていました。しかし、部活動だけではなく勉強にもしっかり取り組んでいました。ただやっているだけではなく、部活動と勉強に目標を立てて取り組んでいました。たとえ、満足のいく結果にならなくても自分が納得するまで取り組もうと、受験勉強でも諦めずに最後まで頑張った結果、自分の志望する大学に合格することができました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

私は、上野達也先生のゼミで基本的な民法の体系から応用的な民法まで、様々な民法の考え方について学んでいます。ただ民法を勉強するだけではなく、過去の裁判例を使ってさまざまな事例問題にゼミのメンバーと取り組み、それについてのプレゼンテーションを行なっています。こうした取り組みは、周りの様々な意見を聞くことができ、民法への理解がさらに深まります。また、コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力のさらなる向上を目指して頑張っています。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

私は、京都産業大学に入学して様々な人と関わることによって、自分の強みや弱みなど様々なことを知ることができました。自分だけでは分からない、人と関わることによって分かる新たな自分を見つけ出せる点がとても良いと思います。また、ワンキャンパスなので自分が必要とする設備がほとんど揃っていて、不自由なく勉強に集中できる環境も良い点であると思います。こうしたことは、他の大学では体験できないことであると思うので、とても良い体験をしていると実感しています。

閉じる

後輩へのアドバイス

私が受験勉強において1番大切だと思うことは、諦めないことと自分を信じることです。最後まで諦めないことはすごく大事で、その経験が将来必ず活かせる時があると思います。また、周りの人から受験について否定的なことを言われたとしても、その意見に左右されず自分を信じてやり遂げることが合格へのカギだと思います。私も実際、「この大学には合格できひんやろ」など言われましたが、自分を信じ諦めないことによって合格を勝ち取りました。受験勉強中は、辛いこともある中、皆頑張っています。辛いかもしれないけれど最後まで頑張ってください。

閉じる

1 つのキャンパスからうまれる、無限の可能性。

京都産業大学は、文系・理系合わせて10学部18学科、約15,000名がひとつのキャンパスで学ぶ総合大学です。社会・人文・自然科学の学問領域を拡大してきた京都産業大学では、一拠点総合大学だからこそ、学生・教員が多様な価値観を集結させ、新たな価値を創出しています。
あなたが気になる疑問や社会問題も、きっと研究対象になるはず。興味のある話題を探してみましょう。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ