きょうとせいか

京都精華大学

私立大学 京都府

ポピュラーカルチャー学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

ポピュラーカルチャー学科( [音楽コース、ファッションコース]118名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「つくる」スキルに加え、「届ける」「考える」力も養う
●プロの手法を一流のクリエイターから直接学べる
●国内トップレベルの施設・設備で学べる

音楽コースとファッションコースの2コース制。音楽コースは、作曲からレコーディング技術、イベントプロデュースや音楽配信など総合的に学修。ファッションコースでは、デザインの基礎、素材選び、縫製、パターン(型紙)をはじめ、展覧会企画や情報発信方法なども学びます。

【学生数】259人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】16人(2017年5月1日現在)

ポピュラーカルチャー学科

講義・学問分野

音楽、ファッション

閉じる

学部の特色

音楽とファッションで新しい文化をつくる

「つくる」スキルに加え、「届ける」「考える」力も養う

音楽や服をつくる高度なスキルはもちろん、作品を人々に届けるために流通のしくみや情報発信の方法を学び、さらに社会における音楽やファッションの役割や存在意義について考える力も養います。

閉じる

プロの発想法や表現手法を学び取る

プロの手法を一流のクリエイターから直接学べる

教員は第一線で活躍するクリエイターがそろいます。どのように新しい表現を生み出し、社会に送り出してきたか、その発想法や表現手法を直接学び取ることができます。

閉じる

国内トップレベルのレコーディングスタジオ

国内トップレベルの施設・設備で学べる

国内トップレベルの音響性能を誇るレコーディングスタジオや、プロ仕様の楽器・機材がそろいデモ音源の録音も自由に出来る個人練習室。プロ仕様のミシンや、肩幅、胸囲、ウェストがそれぞれ異なるトルソー。本格的な制作に取り組める環境を用意しています。

閉じる

学べること

ポピュラーカルチャー学科

音楽コース、ファッションコースで学べること

[音楽コース]
音楽で生きていく道は、プロのミュージシャンになるだけでなく、映像業界やゲーム業界、広告業界など、さまざまな分野にあります。音楽コースでは、作詞作曲や演奏者とエンジニアの共同作業に取り組み音楽をつくることから、音楽レーベルやイベントの運営、ウェブサイトやフリーペーパーの制作など、音楽を届けるプロジェクトにも関わることで、世の中に広めることを意識しながらこれからの音楽のあり方を考えます。プロのミュージシャンが使用するレコーディング・スタジオや個人練習室も完備し、JPOP、ロック、ダンスミュージックなどの多様な音楽に関心をもつ学生同士が刺激しあえる環境を用意しています。自ら音楽をつくらない人でも、イベント企画や空間デザイン、メディアの制作を通じ、人々に寄り添う音楽のあり方を提案できます。

[ファッションコース]
ファッションコースでは、単に目新しい服や変わったデザインの服をつくるのではなく、自身が考えるファッションが誰に対してのものなのかを考えてつくり、そして届けることを学びます。現在ではファッションはさまざまな広がりを見せ、コスプレのような服からベーシックな服、見栄え重視の服から機能的な服まで多くのスタイルが並立しています。しかし共通してあるのは、「誰かがそれを求めている」という事実です。あなたが考えるファッションが、どのような人のどのような欲求に対してのものなのかを追究することで、これからの時代にふさわしいファッションを生み出すことができるはずです。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137 広報グループ
【受験生フリーダイヤル】0120-075-017
 【URL】https://meets-seika.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ