きょうとげいじゅつ

京都芸術大学

私立大学 京都府

※2020年4月1日、「京都造形芸術大学」より名称変更

京都芸術大学/先輩の志望理由

「絵」と「社会」との接点を意識した活動が、大手企業への就職につながった

芸術学部 情報デザイン学科イラストレーションコース 学年:4年(2022年11月時点) 濱岡峻里さん 受験方法:体験授業型選抜 I 期 出身高校:静岡県・常葉大学附属菊川高校

先⽣の勧めで、好きだった絵を最⼤限生かしてデザインの勉強ができる、京都芸術大学情報デザイン学科イラストレーションコースを志望しました。

美術系高校に進学したけど、デッサンでほかの生徒に勝てず造形能⼒もない。この先やっていけるかなと思っていたころ、デザインの授業で⼀番いい評価をもらい、デザインのおもしろさに目覚めました。

アーティストの増田セバスチャンさんのプロジェクトや、学内の劇場・春秋座で行われる公演のグッズ制作に参加して、関わった作品が社会に出ていくという貴重な経験ができました。増田さんのプロジェクトはコロナ禍と重なってしまいましたが、だからこそ例年とは違うアプローチができました。展示前にZOOMで海外に住む方とお話をする機会があったり、普段なら関われない人と関われたのは大きかったです。京都芸術大学は、自分のがんばり次第でそういう機会を作りやすい環境だと思います。

イラストレーションコースは先生との距離が近いところも魅力のひとつ。プレゼンの際も「全力で応援するよ」と言ってもらい、先生に相談しながら準備をしました。他学科の学生たちとの企画展示でキュレーションを担当する機会もあり、みんなで成長する経験ができたのもうれしかったです。

大手アパレルサイトの広報・デザイナーとして内定をいただきました。いかにユーザーを楽しませ、笑顔にできるかを大事にしている企業ですので、自分らしくデザインやイベントの企画に取り組みます。

もっと知りたい大学の魅力

増田セバスチャンさんと共同で発表した展覧会の様子。

100件以上の産学連携プロジェクトが就職活動に役立つ

企業や自治体からアート・デザイン分野の仕事の依頼を受け、学科を超えて取り組むプロジェクトが盛ん。学生時代に取り組む仕事の実績は就活でアピールできます。

在学中から社会とつながる経験を積むことができる。

手がけたイラストがカフェで採用

学校の授業の一環で制作したイラストを京都のカフェが採用。自分の作品が多くの人に届く経験を積むことができます。

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

同じ学問系統の志望理由を読む

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ