×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

どうししゃじょし

同志社女子大学

私立大学 京都府

先輩の志望理由

プロフィール

1年間の留学と自由な学びでキャリアに対する視野が広がった

奥野未彩

学芸学部 国際教養学科 4年(2020年11月時点)

受験方法:推薦入試

出身高校:大阪府私立高校

進学した大学・学部・学科

私の所属する国際教養学科は、英語を学ぶだけでなく、“英語で”さまざまなことを学ぶことができます。

閉じる

きっかけ

幼い頃から英語を話せるようになりたいという思いがありましたが、中学・高校時代は吹奏楽部の活動で忙しかったため、大学では留学に絶対行きたいと考えていました。そのため進学先は、留学がカリキュラムに組み込まれている学科がある大学を探しました。
その中で、同志社女子大学の少人数制の雰囲気が、吹奏楽部でみんなと頑張っていた時と共通したものを感じ、自分のカラーに合うなと思いました。また、高校の英語の先生が同志社女子大学の卒業生であったこともあり、より親近感がわきました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

国際教養学科では、2年次の秋学期より1年間の海外留学を経験します。留学前後に大学で勉強できるので、私の場合、留学中の授業で興味を持った宗教学について帰国後、さらに学びを深めることができました。就職活動前に帰国するので、ほかの人に後れをとらない点もメリットだと思います。
また、国際教養学科は世界の文化や地域研究など自分自身が興味のある分野を自由に学べることも魅力です。女子大学ならではの授業として、一般教養科目やキャリア教育科目では、さまざまな女性のロールモデルから、多彩な生き方があることを学び、自分自身のキャリアに対する視野が広がりました。

閉じる

将来の展望

来春から外資系ホテルで働きます。お客様に満足していただけるおもてなしや、社会人としての基礎をしっかりと学んでいきたいと思っています。

閉じる

習熟度別英語クラスで留学に備える

入学から1年半は、1年間の留学に備え、1クラス10名程度の少人数クラス(スキルクラス)で英語4技能を徹底的にブラッシュアップします。

少人数クラスで、自分自身が興味を持ったことを自由に学べる。

閉じる

留学中も安心できる細かなサポート

留学中、学修に関するアドバイスを行うとともに、生活面についても一人ひとりの学生にきめ細かなサポートを行っています。

留学でさまざまな文化に触れた経験も生かし、社会で活躍したい。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ