×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

どうししゃじょし

同志社女子大学

私立大学 京都府

先輩の志望理由

プロフィール

インテリアデザインを中心に多角的にくらしにアプローチ

大平愛玲奈

生活科学部 人間生活学科 2年(2020年11月時点)

受験方法:一般入試

出身高校:大阪府立高校

進学した大学・学部・学科

生活科学部人間生活学科で、生活に関わる分野全般を学んでいます。

閉じる

きっかけ

小さい頃から建物が好きで、高校生の時に、モデルルームを見てインテリアにも興味を持つようになり、インテリアデザインについて学ぶことができる大学に行きたいと思うようになりました。
同志社女子大学のオープンキャンパスで、私が学びたかったデザインと住居の勉強ができること、先生との距離が近い少人数で学べることを知り、進学を決意しました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

特に魅力を感じた点は、授業を受ける環境や自習スペースがとても充実していて、大学生活で困ったことがあればすぐに相談できる手厚いサポート体制があることです。イベントも多いので友達を作りやすい環境であることも魅力です。
また、心理や福祉などの視点から幅広くくらしにアプローチするため、日々の生活で気づかなかった発見があります。さらに他学部の授業や同志社大学の授業も履修できるので、さまざまな知識を身につけることができます。

閉じる

社会との関わり

福祉に関する課題やユニバーサルデザインについて学ぶ科目では、これからの少子高齢化社会においてどう対応していくことが重要なのかについて関心が深まりました。

閉じる

将来の展望

将来の夢はインテリア関係の仕事に就くことです。インテリアだけでなく、服飾や心理についての知識ももっと増やし、人間生活学科で学んだことを生かせるようになりたいと考えています。

閉じる

豊かな生活を実現する知識・技術・感性を養う

人間生活学科は、「くらし」「こころ」「まちづくり」にかかわる多彩な分野の学びを究め、あらゆる視点から「生活」にアプローチする学科です。

自由度の高いカリキュラムで、豊かな生活を探究。

閉じる

豊富な実習で実生活に生きる実践力を育む

被服製作実習、調理科学実習、住居デザイン実習などの科目で、講義で得た知識や考え方を実生活で生かす実践力を養います。

恵まれた環境のもとで衣食住や心理、福祉、地域などについて幅広く学ぶ。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ