どうししゃじょし

同志社女子大学

私立大学 京都府

大学レポート

2020年度

同志社女子大生活科学部

AK 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

アットホームなところ。

教授や職員のかた、学生みんなが優しく接してくれる。授業も熱心に行ってくれるので、学ぶことが楽しく、しっかりと学ばせてくれる。勉強面以外でも教授が相談にのってくれる。

「うちの大学」ココが不満…

大学内で物事が完結してしまうところ。

アットホームであるがゆえに、内々で解決してしまうことが多い。他の大学とあまり関わることがなく、外に出ていく機会があまりない。

オススメの授業はコレ!

調理科学実習

実際に手を動かして、調理する授業。班員と仲良くなれる上に、料理の技術も身に付く。普段、家庭では作らないようなメニューをつくることがあって楽しい。

もっとも充実している設備はココ!

図書館

たくさんの専門書があり、授業で課されたレポートを書くのに、とても便利である。また、DVDが見れる場所があり、空きコマも楽しめる。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 50000
アルバイト代 35000
その他金額 0
85000

支出

家賃 0
食費 5000
光熱費・交通費・通信費 3000
趣味・娯楽・交際費 5000
その他金額 0
13000

閉じる

課外活動

工芸部

月に一回、部員と手作りのものを作りに行く部活。参加は希望制で、行きたいときだけ参加できるのが魅力である。今までには、和菓子やガラス細工といったものを作った。

閉じる

住まい

  • 実家暮らし

良い点は、家族と毎日会えること。話をしたり・聞いたりできる。悪い点は、大学から遠いこと。通学に時間がかかり、他のことに使う時間が少なくなる。

閉じる

先輩からのメッセージ

学生に学ぶ意欲があって、教授も面倒見が良い充実した環境で学べる大学です。京都という立地を生かした学びもあり、楽しい大学生活を送ることができます!

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ