学校パンフ取り寄せで図書カードGET

はなぞの

花園大学

私立大学 京都府

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科(80名)
臨床心理学科(85名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会福祉学の伝統校。実績のあるカリキュラムを通して実践力を身に付ける
●福祉フィールドで働く優れたリーダー的存在に
●将来のめざす進路別に学ぶ

全国の社会福祉系大学の中でも屈指の実績を誇り、多くの卒業生が福祉の現場で活躍中です。社会福祉・臨床心理の2学科を設置し、実績のあるカリキュラムで人間性に優れた実践力のある人材を育てます。

【学生数】966人(2017年5月現在)
【専任教員数】33人(2017年5月現在)
【大学院】社会福祉学研究科[社会福祉学専攻(修士)]

社会福祉学科

講義・学問分野

社会福祉原論、社会福祉史、相談援助の基盤と専門職、公的扶助論、地域福祉論、児童福祉論、障害者福祉論、高齢者福祉論 など

閉じる

臨床心理学科

講義・学問分野

臨床心理学、発達心理学、心理療法学、家族心理学、非行と司法臨床、心理測定法、心理研究法、精神医学、精神保健福祉論 など

閉じる

学部の特色

実績のあるカリキュラムで実践力を磨く

社会福祉学の伝統校。実績のあるカリキュラムを通して実践力を身に付ける

本学の社会福祉学の歴史は古く、仏教福祉学科が創設されたのは高齢化社会が今ほど重要視されていなかった1964(昭和39)年のこと。全国の社会福祉系大学の中でも屈指の実績を誇る伝統校です。多くの卒業生がプロフェッショナルとして福祉の現場で活躍し、高い評価を得ています。福祉を知識と実践から学ぶ「社会福祉学科」、心理的な側面からのサポートを学ぶ「臨床心理学科」を設置し、実績のあるカリキュラムを通して人間性に優れた実践力のある人材を育てます。

閉じる

実践的な授業で指導的人材を育成

福祉フィールドで働く優れたリーダー的存在に

本学部は、基本的な教育理念として「福祉や教育・医療フィールドで働く優れた指導的人材の養成」を掲げています。このため、対人サービスを担うにふさわしい「豊かな感性・倫理観」を培い、学習と研究を通して「実践性あふれる知識・技術」を修得し、「協調しつつ自己主張もできる」人材を育成することを目的としています。
福祉の仕事に従事するには人間性が重要であり、自己を究明するため、いつでも誰でも自由に瞑想にふけったり、坐禅を組んだりする場が学内にあります。

閉じる

将来の進路に合わせて学科を選択

将来のめざす進路別に学ぶ

本学部は、社会福祉学科、臨床心理学科の2学科からなります。
社会福祉学科は、ソーシャルワーカーにつながる実践力と福祉に関する法律や制度の知識を身に付けた社会福祉士をめざして学びます。
臨床心理学科は、それぞれの興味に応じて、「臨床心理学を中心に学ぶ」「精神保健福祉士をめざす」「医療ソーシャルワーカーをめざす」など、自由に選んで学ぶことができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

社会福祉学科

豊かな人間性と確かな技術を持った福祉のエキスパートに

本学科では、豊かな人間性を持った福祉のエキスパートを育成。国家資格の取得に結びついた実践的な技術と知識を身に付けます。

◆特徴1/人々が幸せに暮らせる社会を追究する科目群
人々の幸せを実現するためには、社会福祉に関する政策・制度・法律を学ぶとともに、福祉現場をよく知ることが必要なため、現場実習を重視し、確かな実践力と優れた洞察力を身に付けます。卒業後は福祉分野の優れた指導者としての活躍が期待されます。

◆特徴2/可能性を広げる自由な履修制度
必須科目を少なめに設定、学生自身が興味・関心のある分野を選択して学ぶ独自の履修制度も社会福祉学科の特色です。その目的は、確かな実践力と高度な専門性を併せ持つことにあり、社会福祉士としての活躍の場も大きく広がります。

閉じる

臨床心理学科

社会が抱える心の問題を多角的に捉え、心理的な問題解決力を身に付ける

現代社会が抱えるさまざまな心の問題に対して、心理学的なアプローチから問題解決の糸口を探るのが「臨床心理学」です。本学科は、心理学をはじめ、社会福祉学、精神医学なども幅広く学び、心の問題をさまざまな角度から研究します。卒業後は、専門的知識を生かし、福祉、医療、教育、司法、産業などさまざまな分野の第一線で活躍できる人材の育成をめざします。

◆特徴1/さまざまな資格の取得を可能にした多様なカリキュラム
本学科では、他学科との連携をもとに精神保健福祉士国家試験受験資格、社会福祉士国家試験受験資格などさまざまな資格取得がめざせます。また、卒業後は本学の大学院に進学し、公認心理師・臨床心理士の資格取得をめざすことも可能です。

◆特徴2/専門知識とともに学ぶ「思いやり」の心
心理査定や心理療法などの極めて高度な専門知識を学ぶことができるだけでなく、人々の心を援助する際に大切な「思いやり」の心を培うことを主な教育目標にしています。こうした精神性は将来の社会適応性を高め、対人関係を豊かにする上で欠かせないものとなるでしょう。

◆特徴3/段階的な学びで、実践力を身に付ける
カリキュラムは基礎から応用へ段階的に学べるよう配置。また、本学の教員は現場経験が豊富な教授陣によって構成されており、実践的な授業を通して無理なく実践力を養うことができます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ