きょうとびじゅつこうげい

京都美術工芸大学

私立大学 京都府

京都美術工芸大学/先輩の志望理由

多様なジャンルのデザインに触れ、総合力を身につける

芸術学部* デザイン・工芸学科* 学年:4年(2022年11月時点) 吉田百花さん

*2023年4月、工芸学部 美術工芸学科から名称変更

社会との関わり

京都市内の地下鉄を舞台にアート作品を展示する「駅ナカアートプロジェクト2021」に参加。広報担当に立候補して、ポスターや1日乗車券などに展開されるメインビジュアルを制作しました。駅構内のデジタルサイネージ用に動画も初めて制作。生まれ育った街に自分の作品が飾られたことに大きな達成感を覚えました。

この大学を選んだ理由

もともとは建築士志望だったのですが、迷いもあったので、2年生で専門分野を決めることができる京都美術工芸大学を選びました。
漆や木工などの伝統工芸やデザインの課題に取り組む中、とくに楽しかったのがブックカバーをデザインする授業です。先生が褒めてくださったこともとてもうれしくて、グラフィックデザインの道に進むことを決意しました。
デザインを始めたばかりの頃は見栄えがすればそれでいいと思っていたのですが、展覧会を回ったり、コンペに挑戦するうち、デザインは見た目のインパクトではなく、そこに至る理由も大切だと思い至り、コンセプトを立てて作品を作れるようになったことに成長を感じています。

ポイントを整理

社会との関わり
生まれ育った街を自分のデザインが彩る
この大学を選んだ理由
楽しみながら自分の可能性を広げ、進む道を見つけることができた
視野を狭くすることなく、どの授業にも楽しみながら取り組む。

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

同じ学問系統の志望理由を読む

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ