おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

国際教養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際教養学科(150名)
国際日本学科(180名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本文化の深い理解とともに日本の魅力を世界へ発信<国際日本学科>
●多彩なカリキュラムと海外留学プログラムで実践的な英語力を修得<国際教養学科>
●「学内留学」から「短期海外留学」へ、段階的に英語力を磨く<国際教養学科>

国際日本学科では、2018年4月より「クールジャパン学」「笑学」「日本学」の3コース制による独自のプログラムを実施。 国際教養学科では段階的な留学プログラムと将来の進路に合わせた3つのコースでの学びで、実社会で通用する高度な英語運用能力を身につけます。

【学生数】1089人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】23人(2018年5月1日現在)
【大学院】現代社会文化研究科(修士課程)/国際教養学専攻

国際教養学科

講義・学問分野

国際リーダーシップ論、国際関係演習、国際ビジネス論、貿易から見る世界、環境と経済、インバウンド観光学、英語と世界の言語、日本文学を英語で読む、世界関係論 など

閉じる

国際日本学科

講義・学問分野

クールジャパン学基礎、ゲームシナリオ論、旅と温泉、笑学基礎、大阪の文学、笑いとコミュニケーション、日本学基礎、幕末史、日本の魅力発信フィールドワーク など

閉じる

学部の特色

日本を知り、世界で活躍できる力を身につける

日本文化の深い理解とともに日本の魅力を世界へ発信<国際日本学科>

2018年4月、国際日本学科をリニューアルし、日本文化への深い理解をもとに、その魅力を世界に発信できる国際人の育成をめざす新カリキュラムがスタート。「クールジャパン学」「笑学」「日本学」の3コース制により、アニメ、漫画、ポップカルチャー、落語、漫才、幕末史や文学といった魅力的なテーマでの学びを展開。さらにプレゼンテーション力やコミュニケーション力を身につける学科独自のプログラムを実施し、日本語の読解力・表現力を磨きます。

閉じる

英語力・異文化理解力を高める

多彩なカリキュラムと海外留学プログラムで実践的な英語力を修得<国際教養学科>

EQ(English for Qualifications)科目、学内留学、長期・短期海外留学など多彩なプログラムにより、英語力・異文化理解力を高めます。さらに将来の就職進路目標に応じてコースを選択し、国際的に通用する“国際教養力”を磨きます。

閉じる

「学内留学」から「短期海外留学」へ、段階的に英語力を磨く<国際教養学科>

1年次の夏休みに、学部生全員が学内で集中的に英語力を鍛える「学内留学」に参加。ディスカッションやゲームを取り入れたコミュニケーション重視型の授業を行います。
また、学内留学後に受験するTOEICの対策講座も実施します。

閉じる

学べること

国際的に通用する国際教養力を磨く

国際教養学科

豊富な留学プログラムにより、国際的教養と実践的な英語力を身につける

1年次から学内留学を実施。コミュニケーション重視型の授業を行い、集中的に英語力をアップします。2年次から3つのコースに分かれ、専門性を高めます。

●グローバルリーダーコース
アメリカの大学への長期(1セメスター)留学がカリキュラムに組まれるなど、英語運用能力の向上と海外体験に注力。国際企業など、グローバルな舞台でリーダーとなる人材をめざします。

●グローバルキャリアコース
短期海外留学と学内での学びを中心に、語学をはじめ行動力やマネジメント力の向上を
めざします。商社や観光業界など、日本に拠点を置きながらグローバルなビジネスに携わりたい人に最適です。

●グローバルコミュニケーションコース
短期海外留学などで、英語での確かな表現力と高い対話力を体得。翻訳家や日本語教師など、日本文化と英語圏文化の架け橋となる力を養います。英語科教員や公務員などの各種資格取得の支援も充実しています。

【授業・講義】
短期海外留学

1年次の春期休業期間中の2〜4週間、本学の協定大学を中心とした海外の大学での語学研修に希望者全員が参加できます。世界各国の留学生向けに開講されるレベル別のオープンクラスを受講します。事前学習として海外のリスク管理についても学ぶので、初めての渡航でも安心です。

閉じる

日本文化を自分の力でアピールできる力を養う

国際日本学科

日本の魅力を世界に発信できる人材を育成する3コースで学ぶ

●クールジャパン学コース
アニメ、漫画、ポップカルチャー、テーマパークなど、現代日本の最先端文化を学び、自国文化を礎にして国際社会と対話できる人材の育成をめざします。

●笑学コース
落語、漫才、狂言、文楽など、笑いと知を融合させ、コミュニケーション力とプレゼンテーション力を身につけた国際教養人の育成をめざします。

●日本学コース
日本の芸能と文学、アジアの中の日本、越境する日本文学など、国際的視点から日本の歴史や文化を学び、世界に発信する人材の育成をめざします。

【授業・講義】
フィールドワーク

日本の魅力を体感し、より深く学ぶためのフィールドワークを各コースで実施。名所旧跡、劇場、演芸場、テーマパークなど、さまざまな場所を訪れ、日本の魅力を体感します。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー

国際教養学部の学びの領域は、アジア諸地域とオーストラリア、その他英語文化圏を中心とした「国際理解教育」「外国語教育」「情報文化教育」である。また、その学びのポイントは、以下の4点に絞られる。
1. 異なる文化と文化をむすぶコミュニケーション能力を身につけて、自分自身の世界を広げること
2. 現地の生活のなかで「ことば」にひたり、その土地の人々との交流を通して、国際的な教養の土台を作ること
3. 実践的な語学力をみがいて、コンピュータ上にあふれている(日本語のみならず)英語や中国語の情報にも選択と発信の的確な対応ができるようになること
4. 授業という場で、教員と学生、おなじ学生同士が人間的なむすびつきの中で学ぶこと

大学4年間を通じて、以上のような学びの領域とポイントに興味と関心を持って積極的に取り組み、結果として自分自身のキャリア形成につなげていく志向と姿勢をもった人の入学を期待する。
1. 英語・中国語をマスターして国際的に活躍したい者
2. グローバルな視野を持ち、そして自分で考え始めることのできる者
3. 世界と日本の架け橋になりたいと志し、行動する者

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15
入試課
(072)641-9165
 【URL】http://www.otemon.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ