×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

注目情報

追手門学院大学の注目情報

次世代の理工系分野の学びをAIで実現する新専攻誕生!

AI(人工知能)は私たちの暮らしに溶け込み、生活をより便利にしています。今後ますます、AIに精通した人材が求められることが予想されます。
こうした状況を受け、本学では、2021年4月から、心理学部心理学科に「人工知能・認知科学専攻*」を開設する予定です。情報技術について基礎から学び、将来、自動車業界から医療業界まで多様な分野でAI技術を通して活躍できる力の修得をめざします。
*2021年4月開設予定。

閉じる

AIと人(心理学・認知科学)、相互の視点からアプローチ

  • 「より人間らしいAIとは何か?」「人間とは何か?」を考える

現代社会で無くてはならない存在となっているAIは、さらなる進化を求められています。
「人工知能・認知科学」という理工系分野でありながら、心理学部に新設される「人工知能・認知科学専攻*」は、AIからのアプローチと人(心理学・認知科学)からのアプローチの両視点を学ぶことが特徴。AIを軸に人(心理学・認知科学)を学ぶことで「より人間らしいAIとは?」を考え、またそれとは逆に、人を軸にAIを見ることによって「人間とは何か?」を考えていきます。
この両視点を学びながら、「人間が使いやすい機械」「対話できる装置」の実現に向けたヒントを探るなど、より便利で快適な人間社会を創造する情報技術について探究します。

閉じる

「AI」×「心理学・認知科学」を段階的に学ぶ

  • 5つの研究分野を通じてAIと人について学ぶ

知覚認知心理学、感情心理学、集団力学などの心理科目と並行して、AIと認知科学について段階的に学修。基礎科目では、情報教育の基礎として、人工知能概論をはじめ、プログラミングや情報リテラシーなどを取り入れます。数学も基礎から学びます。
基幹科目では、人工知能の〈画像・映像メディア〉〈言語メディア〉〈機械学習・データサイエンス〉の3分野と、認知科学の〈思考・意思決定〉〈身体性認知・制御〉の2分野の研究を深め、発展科目の人工知能・認知科学演習や卒業研究へとつなげていきます。

閉じる

「人工知能・認知科学専攻*」入学希望者は理系入試を受験

「人工知能・認知科学専攻*」の学びは、完全に理系領域となるため、入試も他学部とは異なり、「数学」「英語」が必須科目となります。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ