×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

注目情報

追手門学院大学の新設情報

“まちづくりのプロ”になる!「新・地域創造学科」誕生!

現在、地域の魅力を再認識し、地方経済再生の新たなビジネスとして注目されている“まちづくり”“まちおこし”では「ご当地グルメ」の比重がとても大きくなっています。このような社会のニーズを受け、2020年4月、地域創造学科に「食農マネジメントコース」を新設予定。その土地固有の「食」と「農業」をビジネスチャンスにし、“まちづくりのプロ”として活躍できる人材を養成します。

閉じる

「食」「農」をテーマにまちを活性化するノウハウを学ぶ

  • 「食」「農」を切り札に、まちを元気にする方法を考察

2020年4月にスタートする新コース「食農マネジメントコース」では、地域の経済を支え、社会に貢献する「食農」を専門に学びます。
食品メーカーや自治体との連携のもと、商品開発や農業ビジネスを体験。地域の食文化や農産品を“まちづくり”のキーとし、新たなビジネスチャンスを発見できるスキルを養います。

閉じる

興味・関心や将来の進路から選べる、4コースの学び

  • 地域に足を運び、課題解決力を養う

新・地域創造学科には、「食農マネジメント」「観光」「地域政策」「地域デザイン」の4コースを開設。将来のやりたいことを軸に選び“ まちづくり” のプロをめざします。

食農マネジメントコース
【学びのポイント】
「食」と「農」をテーマにビジネスを学びます。
食品メーカーや自治体とのコラボ授業が豊富。
商品開発、農業ビジネスを実際に体験します。
【想定される進路】
食品メーカー、食品関連商社、農業協同組合 など

観光コース
【学びのポイント】
観光とまちづくりの基礎知識を身につけます。
ケーススタディ(事例研究)を通して専門知識を学びます。
自分たちで企画を立て、チームで「観光事業」に取り組みます。
【想定される進路】
旅行・宿泊業界、運輸業界(鉄道・航空等) など

地域政策コース
【学びのポイント】
地域の経済と行政のしくみを理解します。
地域住民の声を聞き、問題を発見します。
問題を解決する企画を考え、実行に移します。
【想定される進路】
公務員、地域金融機関(地方銀行・信用金庫) など

地域デザインコース
【学びのポイント】
街並みや伝統産業など、地域に根ざした文化を理解します。
同時に、アートから福祉まで、さまざまなアイデアを学びます。
地域の文化とアート・福祉を組み合わせた企画を実践します。
【想定される進路】
インテリアコーディネーター、店舗デザイナー、まちづくりプランナー など

閉じる

多彩なフィールドワークにより、社会で通用する実践力を養う

  • フィールドワークを通じて“まちづくりのプロ”に近づく

大学を飛び出して、実際の“まちづくり”に反映されている取り組みやデザインを見学し、研究・発表するフィールドワークを含んだ科目を数多く用意しています。

京都市内でのフィールドワーク
京町家が並ぶ通りや祇園の街並みを現地調査し、レポートを作成。最後は「伝統産業から観光産業へ」というテーマによる成果発表を行いました。

村づくり支援プログラム
夏の約10日間、少子高齢化・人口減少が進む2800人に満たない岩手県普代村に滞在し、村の活性化を図るための対策を検討。年度末には、報告会の場で、交流人口・関係人口の拡大に向けて、モノではなく価値を返礼する「ふるさと納税」などを提案しました。年代の異なる人々との交流の中で、積極性や協調性、コミュニケーション能力も養えるオリジナルプログラムです。

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ