おうてもんがくいん

追手門学院大学

私立大学 大阪府

大学レポート

2020年度

追手門学院大心理学部

OS 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

心理学部の存在。

心理学部の教授は、有名な方ばかりです。さらに大学では、珍しい犯罪心理学を専攻とした教授もおり、教わることができます。

「うちの大学」ココが不満…

大学運営

履修が落選した際の対応が効率悪いところや、大学の設備の工事について生徒に説明がないところは、とても不安に感じています。

オススメの授業はコレ!

犯罪心理学

犯罪心理学について、加害者の視点、被害者の視点そして支援者の視点から、学ぶことができます。教授は、実際に警察でのプロファイリング経験者なので、リアルな話も聞けます。

もっとも充実している設備はココ!

研究施設

心理学部の専用の棟があり、さまざまな種類の研究を行うことができます。先輩の実験に協力するという形で、箱庭実験や錯覚の実験を、被験者としても経験することができます。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 0
アルバイト代 70000
その他金額 0
70000

支出

家賃 0
食費 5000
光熱費・交通費・通信費 0
趣味・娯楽・交際費 20000
その他金額 0
25000

閉じる

課外活動

防犯ボランティアおいもん

地域の人々や警察の方々と一緒に、駅やスーパーで防犯を呼びかけたり、ティッシュ配りや自転車のかごカバーを配布したりしています。

閉じる

住まい

  • 実家暮らし

食費や家賃などがかからないこと、家に帰ったら電気がついていること、あったかいごはんを食べることができること。

閉じる

先輩からのメッセージ

私は、どうしても心理学を学びたいと思い、追手門学院大学を選びました。心理学部の教授は、本当に優秀な方々ばかりです。犯罪心理学を学べる点は、他大学と比べて魅力的だと思います。ですが、最後は自分です。行きたいと思う大学に進んでくださいね!!

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ