×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかがくいん

大阪学院大学

私立大学 大阪府

大阪学院大学/注目情報

大阪学院大学の注目情報

「警察官・消防官サポートプログラム」で夢をかなえる!

本学では、警察官・消防官をめざす学生を対象に、独自の「警察官・消防官サポートプログラム」を開講しています。1年次は、スポーツの授業を通して体力アップに努めながら、法的思考力や憲法・刑法の基礎知識を固めます。2年次は、正しい人権感覚や法的知識を深めます。3年次は、より高度な専門知識を学べる多様な授業を履修します。このように段階的に学ぶことにより、警察官・消防官に必要とされる知識や心構えをしっかり身につけることができます。
「警察官採用試験」には独特の傾向があり、特化した試験対策が必要とされています。面接・論文対策を担当するのは、学生課に常駐する元警察官の職員。一般企業やほかの公務員とは異なる面接メソッドを、元警察官ならではの視点で細やかな指導を行い、合格へと導きます。

閉じる

元警察官の職員による万全のサポートが受けられる!

  • 地域部、総警務、機動隊と41年6か月、警察に勤務していた学生課職員 川端さん

★元警察官・川端さんからのアドバイス
「警察官採用試験」は一般的な企業の採用試験と異なります

警察官には、体力、協調性、忍耐力および精神力のほか、強い「正義感」が求められます。「正義感」は人それぞれ違うものであり、それを自分の言葉で論文を記述し、面接で口述して面接官にアピールする必要があります。

面接試験対策
面接で機敏な動作ができるよう、いわゆる、「右向け右」「回れ右」などの「警察礼式」を練習初日に指導。面接官は第一線の警察幹部なので、入室した学生の動きが機敏だと、第一印象がアップすると考えています。

論文試験対策
採用試験の2か月前に、論文構成について説明会を実施しています。学生は与えられた15例の課題から1つを選択し、800~1000文字に収めた論文を作成します。警察官の仕事内容や、警察官として職務をどのように遂行するかを指定文字数で記述できるよう、職員は添削を繰り返し行い、学生のスキルアップをサポートします。

閉じる

エクステンションセンターが学生の進路に沿った学びを支援!

  • エクステンションセンター職員 磨家さん

★磨家さんからのアドバイス
「選ばれる人間ではなく、選ぶ人間になろう」と伝えています

公務員試験対策講座に取り組む学生には、公務員試験が最終目標であっても民間企業の就職活動も並行して取り組み、内定を得るように指導しています。なぜなら面接対策は十分でも、実践に勝るものはないからです。学生には「選ばれる人間ではなく、選ぶ人間になろう」と伝え、公務員試験の合格と民間企業の就職の内定がそろってから選ぶように指導しています。 また、試験勉強に苦労する受講生の中でスポーツ経験値の高い学生には、「勉強は1年ほどでなんとかなっても、1年であなたと同じ体を作ることは容易ではないこと」「あなたたちは普通の学生よりもアドバンテージがあること」を説明するなど、学習へのモチベーションのアップも図っています。
そして、警察事務職の試験科目は各都道府県で違いがあるため、最初の時点でそれらを確認するよう指導を行っています。また警察事務などの職種を知らない学生も多いので、市役所希望の学生にも案内をしています。

「警察官・消防官サポートプログラム」
エクステンションセンターでは、公務員試験対策講座(警察官・消防官・市役所〈教養対策〉コース)をはじめ、1・2年次を対象とした公務員試験対策講座(基礎力養成コース)を開講するなど、早い段階から学習機会を提供しています。
講座受講生には、DVDを貸し出すほか、講座の対面授業の録画も配信。対面授業を受講したのち、復習として動画を何度も視聴することで学習効果を高めます。
★大阪学院大学の就職・資格情報はこちらをご覧ください。

閉じる

夢はあこがれの警察官!「新入生VOICE!」

  • 法学部 法学科 行政コース 1年 楠侑晟先輩

警察官になる夢はいつ頃から抱いていましたか?
→ 高校生になり、本気で警察官をめざすことを決意
幼少期に「白バイ隊員」になりたいと強く思い、高校生になると本気で警察官をめざすことを決意。大阪学院大学を選んだのは、公務員試験対策講座や教員採用試験対策講座などの各講座が無料で受講できる「公務員志望型入試」が受験できるほか、元警察官の職員の方から指導を受けられる「警察官・消防官サポートプログラム」があったからです。

大学生になってから心境の変化はありますか?
→ 心強いサポートで、将来に向けて安心感を抱くように!
高校時代は、「警察官Ⅲ類(高卒程度)」受験のためにほぼ独学で勉強していたので、漠然とした不安を抱いていました。大阪学院大学では、警察官の養成に向けたプログラムやサポート体制がしっかり整っているので、将来に向けて安心感を覚えるようになりました。気になる疑問や不安がある時は、専門の職員さんに個別で相談することができます。

将来はどんな警察官になりたいですか?
→ 4年後には、日本の社会や街を守る強い警察官に!
学習環境が整う大阪学院大学で学ぶことで「日本の社会や街を守るために自分が警察官になれるよう努力する」という気持ちを再確認しました。4年後には、日本のみなさんの期待と信頼に応え、安心して住める街の治安を維持する「強い警察官」になりたいと考えています。

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ