×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかげいじゅつ

大阪芸術大学

私立大学 大阪府

先輩の志望理由

プロフィール

好きを学びに変えて自由に創作活動に取り組む日々

加治万愛

芸術学部 アートサイエンス学科 2年(2020年11月時点)

受験方法:センター試験利用入試

出身高校:大阪府・大阪教育大学附属高校平野校舎

きっかけ

中学生の頃からロボットに興味を持ちはじめ、それ以来、ずっとロボット制作に打ち込んできました。アートサイエンス学科では、アートの要素も取り入れることで、性能だけではなくデザイン性にも優れたロボットを作ることができるのではと思い入学を決めました。

閉じる

進学した大学・学部・学科

アートサイエンス学科は、アートエンターテインメントと先端デザインの2つの領域を学べる学科です。トップクリエイターの先生方から、プログラミングやインタラクティブ表現、プロジェクションマッピングなどの最新技術について、指導を受けることができます。まるで美術館のようなアートな外観の学舎には、サロンやギャラリーがあって、刺激的な毎日が過ごせます。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

私は現在、専門分野に進むための基礎となる科目を中心に学んでいます。グループワークが多く、発想力豊かな仲間と取り組む授業はとても面白くて有意義です。また、自由に使えるスペースもあり、設備も充実していて、私はロボットのパーツを3Dプリンタで作っています。

閉じる

将来の展望

特別講義で、顔認識システムの開発をしている企業の方からお話を伺う機会がありました。日々、進化する技術を扱うため、勉強を継続していく必要がありますが、その企業の仕事にやりがいを感じて、アルバイトをさせて頂きました。卒業後は、この経験も生かして最先端技術に携わるプログラム系のエンジニアになりたいと思っています。

閉じる

最先端ジャンルを学び社会に新しい価値を生み出す

1年次は各分野の基礎を学び、2年次からは早速ものづくりがスタート。3年次からは各自が希望するラボに入り、実際のプロジェクトを動かすことで、自分なりの表現や価値を追究します。

幅広いジャンルのアートと最先端のテクノロジーを学ぶ。

閉じる

創作をサポートする最先端の設備

3Dプリンタやレーザーカッター、GPUマシンなど、創作をサポートする最先端設備を整備。

最先端の設備を活用し、ここでしかできない表現を追究。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ