×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかさんぎょう

大阪産業大学

私立大学 大阪府

工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

機械工学科(105名)
交通機械工学科(105名)
都市創造工学科(100名)
電子情報通信工学科(100名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●快適・便利・安全・安心な暮らしを支える工学の知識やスキルを身につける
●4学科体制で、次世代技術による「ものづくり」を究める
●快適な社会を支える幅広い進路へ

モノづくりの知識と技術で暮らしの問題解決をめざします。

【学生数】1743人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】50人(2020年5月1日現在)

機械工学科

講義・学問分野

CAD・設計、機械エンジニア、ロボット・メカトロニクス

閉じる

交通機械工学科

講義・学問分野

自動車工学、交通機械、鉄道工学

閉じる

都市創造工学科

講義・学問分野

構造力学、土質力学、水理学、建設材料、自然エネルギー

閉じる

電子情報通信工学科

講義・学問分野

電気電子工学、電子情報工学、自然エネルギー

閉じる

学部の特色

体験実習では、ロボット製作も体験

快適・便利・安全・安心な暮らしを支える工学の知識やスキルを身につける

今や、電化製品や工業製品、IT機器などがなければ暮らしは成り立ちません。こうした私たちの生活の利便性や安全性を支える「工学」を深く学び、未来の社会で役立つ知識とスキルを修得します。

閉じる

4学科体制で、次世代技術による「ものづくり」を究める

機械・乗り物・まちづくり・エレクトロニクスといった分野を専門的に学び、次世代技術による「ものづくり」で環境にやさしく安全・快適な生活を探究する4学科を設置しています。

閉じる

快適な社会を支える幅広い進路へ

●目標とする進路
【機械工学科】

CAD・設計関連:各種メーカーで、家電や産業機械などあらゆる製品の設計・開発を手がけるCADエンジニアに。
機械エンジニア関連:各種メーカーなどで製品の開発・製造を手がける発想力豊かな機械エンジニア、システム開発者に。
ロボット・メカトロ関連:ロボット、メカトロニクスなどの分野において、確かな技術と斬新なアイディアで開発・製造できるエンジニアに。

【交通機械工学科】
自動車関連:自動車・自動二輪メーカー、構成部品関連メーカーで、研究・開発や設計を手がけるエンジニアに。
鉄道関連:鉄道運用会社の運行や管理者をめざしたり、鉄道車両の設計や製造部門。
交通システムエンジニア:鉄道・船舶・航空業界の各企業で、新しい交通システムや各機器を開発するエンジニアに。

【都市創造工学科】
土木技術職公務員(国・地方自治体)
ゼネコンエンジニア
建設コンサルタントエンジニア
インフラ関連企業エンジニア(鉄道、道路、電力、上下水道など)
水ビジネス関連企業エンジニア
住宅メーカー・建築事務所建築士
エネルギー開発関連企業エンジニア

【電子情報通信工学科】
ハードウェア系エンジニア:家電・通信機、機械・自動車などのメーカーで、電子回路、半導体、ロボットなどさまざまな製品開発での活躍をめざします。
ネットワーク・情報系エンジニア:通信機器、通信建設、ソフトウェア開発などのIT関連企業で、製品開発や通信ネットワークの設計・施工での活躍をめざします。
エネルギー系エンジニア:電気機器、電力設備などのメーカー、電力会社、電気工事、建設・建築などのインフラ系企業で、製品開発や電力ネットワークの設計・施工での活躍をめざします。
電気設備会社、電力・エネルギー関連会社の技術者など

閉じる

学べること

分解・計測など実習を通して機械工学の基礎を学ぶ

機械工学科

家電から産業ロボットまであらゆる機械を設計・製作

まずベースとなる「材料力学・機械力学・流体力学・熱力学」の4大力学について学び、豊富な実習でものづくりに必須のデザイン力も磨きます。企業との共同研究ができるのも強みの一つ。素材や設計を熟知したエンジニアとして、製造業をはじめあらゆる分野で活躍できます。今後は医療や福祉分野での発展も期待されています。

【授業・講義】
●機械設計演習

CADのスキルを習得して、製図力を強化するとともに、想像力を養います。さらに、工学的な理解を深めることで、想像したものを具現化する設計力を養います。

閉じる

自動車の部品の役割を調べる

交通機械工学科

自然と調和し、豊かな社会を支える乗り物を研究

本学の前身である大阪鉄道学校の伝統を受け継ぐ、全国でも数少ない「交通機械」に特化した学科です。機械工学を基本とし、材料学や各力学から自動車をはじめとする乗り物の社会的役割、制御システムまで幅広く学びます。自動車工学を中心に学び、二級自動車整備士の受験資格取得をめざすことも可能です。

【授業・講義】
●自動車人間工学

車だけでなく、それを操るドライバーの運転行動、精神的負担、生体反応など、制御工学、人間工学、心理学ほか広い分野を解説し、人間中心デザインの観点から人にやさしい車づくりについて広く学びます。

閉じる

橋梁にかかる荷重を計算する

都市創造工学科

環境と共存し、安全で快適な「未来のまち」を創造

建設工学を実践的カリキュラムに展開させた本学科。建物の設計・施工、交通網も含めた都市計画、さらには環境と共存できる循環型社会の実現について、さまざまな実験や実習を通して実践的な技術力を身につけられます。めざすのは、まちをつくり、まちを守り、まちを活かすことのできるエンジニアです。

【授業・講義】
●都市創造工学実験(水理)

管路の摩擦損失や開水路水面形、乱流層流など、座学で獲得した水理学の基礎知識を実験により確認します。

閉じる

設計した電気回路をパソコンでシミュレーションする

電子情報通信工学科

ハードとソフトの両方を学び、先端技術を切り拓く

「電気電子」「電子情報」「電力・エネルギー」の3分野から幅広いエレクトロニクスの世界を研究します。電子機器を組み立てる〈ハード〉の授業とプログラミングなどを学ぶ〈ソフト〉の授業の両方があり、ハードウェア系技術者もネットワーク系エンジニアもめざすことができます。

【授業・講義】
●半導体工学

エレクトロニクス(電子工学)を支える材料技術の中で中心的存在である集積回路(IC、LSI、CMOS等)などに使われる半導体について物理的メカニズムを学びます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ