おおさかさんぎょう

大阪産業大学

私立大学 大阪府

大阪産業大学/デザイン工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報システム学科(105名)
建築・環境デザイン学科(116名)
環境理工学科(85名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「モノづくりの感性」と「デザイン技術」で、人にやさしい社会をつくる
●学部オリジナルプログラムで、社会のニーズを的確に捉える
●実践的な講義で、実社会で活かせる技術が身につく

「モノづくりの感性」と「デザイン技術」で、人にやさしい社会をつくります。

【学生数】

1179人(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

40人(2022年5月1日現在)

情報システム学科

【講義・学問分野】

情報システム、ネットワーク、組込みシステム、Webシステム、感性デザイン、CG・アニメーション

建築・環境デザイン学科

【講義・学問分野】

都市環境デザイン、建築デザイン、インテリアデザイン、クラフトデザイン、プロダクトデザイン

環境理工学科

【講義・学問分野】

環境技術、地域生態系、環境緑化、環境計画

入学者・卒業者数

入学者数

295人
男女比
女子生徒数
47
男子生徒数
248
地元占有率

卒業者数

258人
就職者・進学者数内訳
就職者数
224
進学者数
15

学部の特色

「モノづくりの感性」と「デザイン技術」で、人にやさしい社会をつくる

情報・建築・環境の分野からなるデザイン工学部

「人と環境にやさしいモノづくり」をテーマに芸術的なセンスとテクノロジーの両面を追求。社会のニーズを的確に捉え、デザイナーとしての感性とエンジニアとしての技術を併せ持つ人材を育てます。

学部オリジナルプログラムで、社会のニーズを的確に捉える

●現場にふれて気づきを磨く「フィールドプラクティス」
企業や行政、美術館など、モノが生まれる現場・使われる現場に出かけ、モノづくりに携わる人々の考えや世の中のニーズに気づく機会を設けています。

●社会で必要とされるスキルを磨く「キャリアプログラム」
社会で必要とされる人材の養成が使命である本学部。1年次からカリキュラムにキャリアプログラムを組み込んでいます。

●領域を超える幅広い学び「ジョイントプログラム」
コース分けによって自分の学びの軸を定めつつ、それにとらわれない学部横断型の「ジョイントプログラム」を導入。自由な学びを提供します。

実践的な講義で、実社会で活かせる技術が身につく

●目標とする進路
【情報システム学科】

情報システムコース:システムエンジニア、プログラマ、セールスエンジニア、その他のIT関連エンジニア
ネットワークコース:ネットワークエンジニア、フィールドエンジニア、システムエンジニア、その他のIT関連エンジニア
組込みシステムコース:組込みシステムエンジニア、プログラマ、その他のIT関連エンジニア
Webシステムコース:Webデザイナー、Webクリエイター、Webアプリケーションエンジニア、スマートフォンアプリケーション開発
感性デザインコース:ヒューマンシステムエンジニア、サービスイノベーションデザイナー、ライフスタイルエンジニア、コンテンツアーキテクト
CG・アニメーションコース:CGエンジニア、映像クリエイター、CADエンジニア

【建築・環境デザイン学科】
都市環境デザインコース:都市コンサルタント、不動産業、ディベロッパー、公務員
建築デザインコース:建築設計事務所、住宅メーカー、ゼネコン、管理施工会社
インテリアデザインコース:建築・インテリア設計事務所、インテリアデザイン事務所、住宅メーカー、店舗設計、ディスプレイ・照明関連企業
クラフトデザインコース:企業デザイナー、デザイン事務所、作家(陶芸、工芸ほか)、デザイナー(ジュエリー、家具、器ほか)
プロダクトデザインコース:デザイン事務所、企業・メーカーデザイン部門、Webデザイナー、グラフィックデザイナー

【環境理工学科】
環境技術コース:エネルギー関連企業、都市施設維持管理企業、環境計測・保全関連企業、理化学・分析機器関連企業
地域生態系コース:環境コンサルタント、環境系企業、食品関連産業、農業協同組合・森林組合
環境緑化コース:造園施工・管理企業、造園・緑化・土木系企業、造園・環境コンサルタント、花卉園芸産業
環境計画コース:都市環境コンサルタント、不動産関連企業、プランナー&マーケター、資源循環企業
全コース共通:理科教員(中学・高校)、公務員、大学院

学べること

情報システム学科

より実践的なゼミを実施
次世代ICT社会に向けて豊かな生活を支援するエンジニア、クリエイターに

人に役立ち、社会で本当に必要とされる情報システムを創造するには、プログラミングやシステム構築の技術だけでなく、何よりも「人を理解する力」が大切です。技術と感性をともに養い、人とシステムの付き合い方を考慮した新しいシステムづくりをめざします。

【授業・講義】
●情報システム応用演習

組込みシステム、Webシステム、感性デザイン、CGなど各コースに分かれて半期を通してひとつの課題に取り組み、より実際的な技術を学びます。

建築・環境デザイン学科

模型でシミュレーション
「環境・空間・モノ」をトータルにデザインする

環境・空間・モノを総合的にデザインする力を養い、暮らしを楽しく快適にすることに貢献します。建築やインテリアに関する専門知識と芸術的センスの両方を身につけることが可能です。また、CADやCGなど実社会ですぐに活かせる技術も習得できます。

【授業・講義】
●デザイン演習

住宅や図書館などの設計に実際に取り組むなかで、場所と空間、人と空間との関連性を考える力を養います。また、CADやCGなどIT技術による表現技術を修得します。

環境理工学科

フィールドワークで実際に水質を調査
自然・人・まちを学びのフィールドに、持続可能な環境と社会をデザインする

現代社会には多くの環境問題が存在し、それらを解決することは、社会全体の重要な課題です。また、近年頻発している自然災害に対する備えも、大きな関心事となっています。
本学科では、水・大気・生物・都市などの環境を自ら調査・測定することで深く理解し、より望ましい環境を創造する技術を学びながら、実社会に貢献する能力を養います。
所定科目の単位修得により、中学・高等学校の理科の教員免許状を取得可能です。

【授業・講義】
〈4つの専門コース〉関心や適性にあわせて選べる

●環境技術コース
大気汚染や水質汚濁といった環境問題の現状やメカニズムを理解し、環境を保全し、修復するために必要な調査手法・測定分析・浄化の知識や技術を身につけます。
●地域生態系コース
フィールドワークを要とする多彩なカリキュラムを通して、動植物の群集や生態系を調査し、解析する能力を身につけます。フィールドサイエンスから自然と人の共生を考えましょう。
●環境緑化コース
花壇のデザインから公園の造園計画まで、緑環境のデザインを行う「緑」のスペシャリストをめざします。園芸や造園に関する実践的な演習を通して専門知識と技術を学びます。
●環境計画コース
地域空間や環境システムの分析、評価、マネジメントといった「計画技術」を学びます。公共交通、資源循環、地域コミュニティなどのさまざまな課題に取り組みます。

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ