きんき

近畿大学

私立大学 大阪府/奈良県/和歌山県/広島県/福岡県

建築学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(280名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●文系・理系を問わず、得意分野を生かした建築の専門家になれる
●1年次から演習科目を多数開講し、より実践的に学べる
●2017年度の一級建築士合格者数大学別ランキングで、西日本1位を達成

建築工学、建築デザイン、住宅建築、企画マネジメントの4専攻(3年次選択)を置き、建築に関わる全ての産業に貢献できる人材育成をめざします。

【キャンパス】東大阪キャンパス
【学生数】1123名(2017年5月現在)
【専任教員数】33名(2017年5月現在)

建築学科

講義・学問分野

設計演習、建築環境実験、建築デザイン論、スタジオ設計、現代ハウジング、住宅実務設計演習、まちづくり論、建築再生論 ほか

閉じる

学部の特色

文系・理系を問わず、得意分野を生かした建築の専門家になれる

建築は、今や社会学や経済学、心理学など文系領域も併せ持つ総合学問へと発展しています。そこで注目を集めるのが文系出身の建築人。文系領域の知識をフルに使って、現代社会にマッチした建築を生み出す建築プロデューサーや、文系ならではの発想で新たな建築を生み出そうとする建築人も活躍しています。建築のために必要な数学・物理は、数学の中でもごく一部の内容で、決して難しくはありません。本学部では、習熟度に応じた文系専用のクラスを用意。少人数のクラス編成により、建築に必要な数学・物理を基礎から確実に学べる教育を実施しています。

閉じる

1年次から演習科目を多数開講し、より実践的に学べる

1年次から実施する少人数制の基礎ゼミで幅広く専門分野に触れ、多彩な演習科目を通して実践的な知識を身につけます。2年次で自分の適性を見定め、「建築工学・デザインコース」「住宅・企画コース」のいずれかを選択。3年次では4つの専攻に分かれ、興味ある分野をより専門的に追究します。4年次は自分の好きな研究テーマを選び、卒業研究・設計に取り組みます。

閉じる

2017年度の一級建築士合格者数大学別ランキングで、西日本1位を達成

本学部では、建築学に必要なあらゆるスキルを習得するための施設・設備が整えられ、製図やスケッチも基礎から身につけることができます。本学は、一級建築士の合格者数の大学別ランキングで西日本1位(全国8位・2017年度、財団法人建築技術教育普及センター発表)という実績を誇り、卒業生は、建築士や都市プランナー、インテリアデザイナーなど多彩に活躍しています。

閉じる

学べること

建築学科

建築工学とデザインの両面から、使われ愛され続ける建築を学ぶ

3年次から4つの専攻別に学びを深めます。
「建築工学専攻」は、建築物の安全性、快適性、機能性に関する技術と知識を学びます。「建築デザイン専攻」は、次世代の新しい建築を構想し、実現できる建築家やインテリアデザイナーの養成をめざします。「住宅建築専攻」は、家族や近隣とのコミュニティのあり方や住まい方について総合的に習得するほか、バリアフリー手法やリフォーム技術など、住宅産業に求められる人材を育成します。「企画マネジメン卜専攻」は、建築企画、建築マネジメント、都市計画の分野を中心に、今後多様化していく建築産業や不動産業にも対応した実践的な知識・技術を学びます。

【授業・講義】
住宅構造学

我が国独特の木造建築について、木材の性質からはじまり、戸建て住宅の軸組工法、枠組壁工法、工業化住宅など、各種工法の基礎について学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

建築学部

建築学部は、近畿大学建学の精神に則り、従来の「つくる」ことを主たる目的とした建築学に加え、「守り・育てる」建築学を学ぶ場を提供し、実学教育によって、現代社会の課題を読み解き、その課題解決に貢献する新しい建築を創造する人材を育成します。
このために、次のような人材を受け入れます。

1. 建築関連分野に対して幅広い興味・関心を持つ人
2. 建築学の修得に必要な基礎学力を修得している人
3. 社会における互いの多様な価値観を理解し、これらを尊重することのできる倫理観を持つ人
4. 地域環境・地球環境との共生の大切さを理解し、社会に貢献できる新たな技術を創造しようとするチャレンジ精神を持つ人

国  語 : 基礎的な日本語の読解力、表現力、論理的な思考力
外国語 : 目的に応じて情報を得ることができ、考えを正確に理解し、表現できる能力
数  学 : 事象を数理的に考察し表現できる能力
理  科 : 自然現象に対する科学的な思考・判断をするための基礎的知識
地歴・公民 : 変化する社会情勢に対応していくための歴史・風土・政治・経済に関する基礎的知識
特別活動 : 自主的、協調的態度と奉仕の心

近畿大学建築学部の入学試験では上記の人材を多元的な評価尺度で選抜するために、理系・文系を問わず受験可能な科目選択の方式を採用します。
また、高等教育レベルでの基礎学力に加え、建築に対する意欲・能力を評価することを目的として推薦入試を実施します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
入学センター
TEL.(06)6730-1124
【Eメール】nyushi@itp.kindai.ac.jp
 【URL】http://www.kindai.ac.jp/architecture/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ