×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

せんりきんらん

千里金蘭大学

私立大学 大阪府

生活科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

食物栄養学科(80名)
児童教育学科(70名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●少人数クラスの中で基礎力を強化し、専門分野に備える
●食の分野から健康を守る管理栄養士をめざす「食物栄養学科」
●児童教育学を幅広く学び、子ども支援のスペシャリストをめざす「児童教育学科」

食物栄養学科は、人間の生命を支える源であり、健康を守る大切な要素である「食」につい
て、科学的なアプローチから実践的に学び、社会のさまざまな場で活躍できる管理栄養士をめざします。
児童教育学科は、児童教育を広い視野で捉えた知識、教養、実践への力を備え、子どもの可能性を引き出す力をもった小学校教諭、幼稚園教諭、保育士をめざします。

【学生数】474人(2020年5月現在)
【専任教員数】42人(2020年5月現在)

食物栄養学科

講義・学問分野

公衆衛生学、食品学、調理学、食品衛生学、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論、給食経営管理実習、解剖生理学実験、免疫学、微生物学、食品加工学、食品機能論、学校栄養教育、スポーツ栄養学 ほか

閉じる

児童教育学科

講義・学問分野

保育原理、保育内容、社会福祉論、障がい児保育、子育て支援、子どもの保健、子どもの食と栄養、発達心理学、教育心理学、教育相談、音楽表現、教師論、特別支援教育、キャリア演習、子どもインターンシップ、子ども地域ボランティア、子ども地域活動、海外インターンシップ ほか

閉じる

学部の特色

少人数クラスの中で基礎力を強化し、専門分野に備える

食物栄養学科では、1年次で開講する「基礎ゼミ」が大きな特徴。管理栄養士に必要な基礎知識を固めたうえで、2・3年次から専門性を深めます。また、3年次からは、「医療」「食品」「食文化」「保健福祉」の4系統を段階的に学べるカリキュラムを編成。4系統の領域内に「健康増進サポート」「医療栄養」「フード&メディカルリサーチ」「子どもの栄養」「フードサービス」「国際栄養」の履修モデルを設置しており、将来のキャリアイメージに応じて専門性を高められます。
児童教育学科では、入学後に進路選択が可能で、学びながら自分の適性に応じて小学校教諭一種免許・幼稚園教諭一種免許・保育士の資格・免許取得をめざせます。少人数教育で、教育・保育・福祉・心理・国際の幅広い知識と技能を身に付け、子ども支援のスペシャリストとして社会で活躍できる力を育みます。

閉じる

専門施設での実習で実践力を高める

食の分野から健康を守る管理栄養士をめざす「食物栄養学科」

将来像を描くための「基礎ゼミ」を開講
管理栄養士に必要な基礎知識を学ぶ「基礎ゼミ」を1年次の通年科目として開講。少人数のゼミ方式でディスカッションやプレゼンテーションを行いながら、臨床栄養などの8分野をローテーションし、将来像の確立をめざします。卒業生による講演や、会社訪問、体験学習なども豊富に用意しています。

理系科目への不安を解消するシステムを確立
実験・実習の多い同学科では、1年次に化学・生物の基礎科目を開講。管理栄養士養成課程へのスムーズな移行を図っています。

イートレンドラボ
新商品の開発に挑む「イートレンドラボ」。「日頃感じている“もやもや”を解消することができる“食べ物”をつくりだす!」を活動テーマに、学生が試行錯誤を重ねて多彩な料理やお菓子を生み出しています。2020年度の活動では「米粉のビスコッティ」と「流されないそうめんパーティの形」が誕生。吹田市のマルシェで販売も行い、学生にとって現場を学ぶ貴重な体験となりました。

かるしおプロジェクトへの協力
臨地実習先でもある国立循環器病研究センターが行っている、減塩の新しい考え方を一般に広める取り組みにボランティアスタッフとして参加しています。

吹田くわいを通した地域連携
「なにわ伝統野菜」にも認証されている“吹田くわい”の栽培からレシピ開発や料理教室までを通して、地域の食文化を学び、発信する力を養っています。

閉じる

子どもと積極的に関わる金蘭おやこクラブ

児童教育学を幅広く学び、子ども支援のスペシャリストをめざす「児童教育学科」

1年次から現場体験が豊富
1年次から学内の子育て支援事業「金蘭おやこクラブ」や小学校での「子ども地域活動」をはじめ、地域の保育所や幼稚園・小学校と連携したさまざまな地域活動を展開。乳幼児や小学生、保護者と直接交流することで、接し方を体験的に学び、将来の進路を選択することができます。

金蘭おやこクラブ
児童教育学科では、地域の子育てに貢献する教育・研究に積極的に取り組んでいます。その具体的な活動の一つが「金蘭おやこクラブ」です。専門スタッフのサポートにより、就学前の子どもと保護者を対象に子育て支援を行っています。学生たちはここでの体験を振り返って自分自身の課題を抽出し、保育や教育、心理といった専門的観点から掘り下げていきます。

少人数制のゼミ
2年次に、「保育」「教育」「造形」「福祉」「スポーツ」といった分野から興味や関心に応じてゼミを選択し、少人数でじっくり学びます。3年次ではさらにステップアップし、「教育」「保育」「心理」「国際」の分野で専門性の高いゼミを展開。経験豊かな教員と学生同士のコミュニケーションを通して学びを深めていきます。

教員志望者を全力サポート「教職支援センター」
教職支援センターでは、小学校教諭や公立保育所・幼稚園の先生をめざす学生を支援するためのさまざまな取り組みを実施。1年次の秋に行われる合宿や、2年次の教育ボランティア、3年次の教員採用試験の出題に即応する発展問題に取り組むエクステンション講座や教育実習などの体験を通して実践力を身に付けることができます。4年次には、豊富な実務経験を持つ教員や学習スタッフによる指導を受けながら、一人ひとりに応じた採用試験対策に取り組みます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

食物栄養学科

得意分野を持つ管理栄養士をめざせる

少人数制のゼミで基礎を固めた後、2年次以降から専門的な知識や技術力を養い、3年次で医療・健康・食品・保健福祉・教育などさまざまな視点から学び応用力を身に付ける段階的なカリキュラムを編成。得意分野を持つ管理栄養士として未来の活躍の場が広がるよう、希望する進路に応じた分野を深めます。3~4年次には学外の専門施設での臨地実習を体験し、高度な技術力と応用力を養います。

●食と栄養から広がる多彩な世界
「健康増進サポート」「医療栄養」「フード& メディカルリサーチ」「子どもの栄養」「フードサービス」「国際栄養」の6つの履修モデルから将来のキャリアイメージに応じて専門性を高められます。

●管理栄養士国家試験合格率:95.1%(新卒全国平均:92.4%)
※2020年3月卒業生

閉じる

児童教育学科

保育士・幼稚園教諭希望者の就職率は、9年連続100%!

学内での学びを基礎に教育現場での多くの体験によって、児童教育学を幅広く学び、子どもの可能性を引き出す力を養います。保育・教育・福祉・心理の知識を養うとともに、子どもと触れ合う機会を多く設けています。
2年次でのインターンシップやゼミを通して進路を考え、3年次から自分の適性に沿って深く学んでいきます。また、小学校教諭や公立の幼稚園・保育園をめざす学生には1年次から「教職支援センター」が教員採用試験合格をサポートします。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

食物栄養学科
食物栄養学科は、豊かな教養と人間性を備えるとともに、食、栄養及び健康に関する専門知識を有し、食の分野から、地域社会の人々の健康づくりに貢献できる人材の育成を教育目的に掲げている。そのような教育目的の下、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める人材を育成するために、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲等を備えた学生を求める。
(1)食、栄養及び人々の健康に強い興味を持つ人
(2)人々の健康づくりに向け、他者と目的を共有し協働できる人
(3)食を通じた健康の増進と社会への貢献に意欲的に取り組む人
(4)高等学校までの履修内容のうち、読解力や表現力の基盤として「国語」(国語総合)を、論理的・科学的思考力の基盤として「化学」、「生物」の基礎知識を身につけている人


児童教育学科
児童教育学科は、豊かな人間性と高い専門性を備え、子どもの成長・発達を支援し、社会に貢献する意欲のある保育者・教育者の育成を教育目的に掲げている。そのような教育目的の下、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める人材を育成するために、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲等を備えた学生を求める。
(1)子ども、保育、教育に積極的な興味・関心を持つ人
(2)子どもや人と関わることの喜びや楽しさを他の人と共有することができる人
(3)高等学校までの履修内容のうち、読解力や表現力の基盤として「国語(国語総合)」の基礎知識を身につけている人
(4)教育や福祉に関する諸問題に対し、自分の考えを持ち、筋道を立てて説明することができる人
(5)地域活動やボランティア活動等に協力して取り組める人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ