あいの

藍野大学

私立大学 大阪府

先輩の志望理由

プロフィール

人との関わりで患者が変わると実感 子どもに寄り添った看護師になりたい

井上なつき
  • 学部学科
    医療保健学部 看護学科
  • 学年
    3年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    一般入試
  • 出身高校
    京都府・京都女子高等学校

医療職の母を見て育ち、小さい頃から、人の助けになり、手に職を持つ自立した女性になりたいと思っていました。

患者さんに寄り添い、安心を与えることができる看護師をめざそうと、藍野大学 医療保健学部 看護学科を志望しました。

看護師だけではなく、保健師や養護教諭などの免許取得ができること、他学科との合同授業があることです。看護学科を選ぶ時点で将来の方向性は決まっているかと思いますが、より幅をもたせた選択肢があることが重要だと思います。また、オープンキャンパスを訪れた時、先生と学生との距離が近いと感じたことも決め手でした。現在3年生で病院での実習が始まり、小児科など5か所の病院で学んでいます。現場で会う子どもはたいてい警戒心が強いのですが、折り紙で何かを作って持って行くと、暗かった顔がパッと明るい笑顔になります。人とは、関わり方でこんなにも変わるものだと実感しました。これは実習でしか学べないと思います。また、高齢の方とは、目線を同じにして言葉使いにも尊敬を込めるなど、患者さんの人生を肯定し、尊重しながら話を聞くのも看護になるのだと気づきました。

将来は、病気で苦しんでいる子どもに寄り添った看護がしたいので、小児科の看護師になるのが夢です。また、経験を積んでから、助産師をめざすことも考えています。今できることに集中し、実習の合間に国家試験の勉強や授業の復習をしています。

もっと知りたい大学の魅力

看護の理論と専門知識だけでなく、患者さんの立場に立った「総合的看護」を学ぶ。
事前学習でしっかりサポート! 充実の実習環境

看護師以外の職種との連携をはじめ、さまざまな医療の現場に応じた看護ができるよう、実習前に施設ごとの丁寧なオリエンテーションを実施しています。

保健医療福祉機関の責任者や政策立案者に対して提言のできる看護管理者となり社会に貢献。
大学院進学により、看護教育・研究者もめざせる

本学には、看護学研究科 看護学専攻が設置され、看護教育者や、看護学の学術的発展に寄与する看護研究者をめざすことができます。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ