大学入試センター試験の最新情報をお届け!

おおてまえ

大手前大学

私立大学 兵庫県

総合文化学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

総合文化学科(190名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●スイーツの新たな可能性を学術的に探る
●将来を見つめ資格の取得をめざす
●日本語教育の即戦力となる

歴史、国際関係、英語からスイーツまで。文化を軸に幅広い領域をカバーする学びを展開しています。

【キャンパス】いたみ稲野キャンパス(全学部1年生)、さくら夙川キャンパス(2~4年生)
【学生数】646人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】25人(2017年4月1日現在)

総合文化学科

講義・学問分野

国際コミュニケーションコース/英語コミュニケーション専攻、国際関係学専攻
国際文化コース/日本文化・アジア文化専攻、ヨーロッパ・アメリカ文化専攻、比較文学専攻
史学コース/日本史専攻、東洋史・西洋史専攻、考古学専攻、地理学専攻
スイーツ学コース/スイーツ学専攻
日本語教員養成課程

閉じる

学部の特色

スイーツの新たな可能性を学術的に探る

製菓の技能はもちろん、製菓関連基礎力(語学)、歴史・文化、経営、化学分野など、スイーツをさまざまな切り口で学ぶのが「スイーツ学」。その豊富な知識を生かして、お菓子の新しい可能性を探ります。製菓の基礎技能を2年間で修得し、3年次からは技術力の向上を図ります。

閉じる

将来を見つめ資格の取得をめざす

将来教員を志望する学生のために教職課程を設けています。教職課程に関する科目は「教育職員免許法」「教育職員免許法施行規則」等に基づいており、教育職員免許状は、基礎資格(大学卒業)および所定の各科目の単位を修得した学生に与えられます。
図書館司書の資格取得希望者は、図書館学に関する授業科目について、所定の単位を修得した場合、卒業時に「図書館学課程修了証書」が与えられます。
学芸員の資格取得希望者は、博物館学課程開講科目について、所定の単位を修得した場合、卒業時に「博物館学課程修了証書」が与えられます。

閉じる

日本語教育の即戦力となる

日本語教員とは、日本語の「読む・書く・聴く・話す」を外国人に指導する教員のことです。日本語を身に付けようと考えている人を対象に、実際に使える日本語や日本の生活習慣などを伝えることが日本語教員の役目です。
日本国内にある日本語学校や海外の大学内で開講されている日本語講座などでは、原則として日本語だけで行われるため、日本語しかできなくても外国で働ける仕事の一つなので、海外での活躍をめざす人には、魅力的な進路といえます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

総合文化学科

自由に組み合わせて学べる専攻で、将来の可能性を広げる

総合文化学部は、「国際コミュニケーション」「国際文化」「史学」「スイーツ学」の4つのコースで、下記の10専攻を設置しています。
○国際コミュニケーションコース/英語をコミュニケーションの“道具”として使いこなす「英語コミュニケーション専攻」、世界で起きていることを自分の問題として考えてみる「国際関係学専攻」
○国際文化コース/アジア各国の文化の独自性・関連性を探究する「日本文化・アジア文化専攻」、ヨーロッパ・アメリカ文化の世界を学ぶ「ヨーロッパ・アメリカ文化専攻」、日本の伝統文化と世界の異文化を文学から学ぶ「比較文学専攻」
○史学コース/“覚える”日本史ではなく“考える”日本史を実践する「日本史専攻」、“史実”から現代と未来のあり方を考える「東洋史・西洋史専攻」、人類の文化の源を探る「考古学専攻」、大小の地域・空間を多面的に分析、考察する「地理学専攻」
○スイーツ学コース/スイーツの新たな可能性を学術的に探る「スイーツ学専攻」

目標や、興味・関心に合わせ、学部の枠を超えて22専攻の科目から自由に選んで学び、幅広い教養を身に付けることができます。
※健康栄養学部は除く

閉じる

アドミッションポリシー

総合文化学部が求める学生像

総合文化学部は、本学の建学の精神、目的、使命および教育方針に基づき、以下の資質を備えた人材を積極的に受け入れます。各種入学試験では、それまでに学習した教科の基礎的知識・技能および下記の資質を多面的・総合的に評価します。

1.文化的事象に対する知的好奇心と探究心および自己向上意欲がある。
2.文化的事象について学ぶうえで必要とされる基礎的知識と学習能力がある。
3.学修成果を活用して社会に貢献しようとする意欲がある。

ついては、基礎的な教科の「国語」、「外国語」、「地理歴史」、「公民」、「数学」、「情報」などの基礎力を身につけていることが望まれます。また、一定程度のコミュニケーション力や論理的思考力、行動力などを重視します。
これらの能力をさまざまな試験によって問います。AO入試では面接によって、志望動機とともにコミュニケーション力や論理的思考力、行動力などを判断し、二次選考で調査書によって高等学校での学習成果を確認します。また、特に優れた外国語能力をもつ人を対象とした英語AO入試を設けています。公募制推薦入試では、調査書の内容と適性検査によって知識と論理的思考力などを見ます。一般入学試験では、各科目の試験を通して、知識や語学力、論理的思考力、数理力などを問います。このほか大学入試センター試験利用入試を設けて、同様の資質を問います。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ