学校パンフ取り寄せで図書カードGET

こうべしんわじょし

神戸親和女子大学

私立大学 兵庫県

発達教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

児童教育学科(195名)
心理学科(60名)
福祉臨床学科(40名)
ジュニアスポーツ教育学科(60名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●芸術を通して感性を育む「アート・ウィーク」
●未来の“幼稚園の先生・保育士”をめざす実践の場 子育て支援センター『すくすく』
●各学科の特長を取り入れたユニークな海外研修プログラム

現場体験で実践力を培い教育・心理・福祉・スポーツの分野で活躍できる力を磨きます。

※全て2018年2月の情報です。

【学生数】1608人(2017年5月現在)
【専任教員数】64人(2017年5月現在)
【大学院】文学研究科

児童教育学科

講義・学問分野

初等教育学コース/教育課程論(初等)、教育社会学、教育実践演習 ほか
幼児教育学コース/幼児教育課程論、子ども理解・教育相談、保育内容(総論) ほか
保育学コース/保育の心理学、児童福祉論、家族援助論 ほか

閉じる

心理学科

講義・学問分野

現代女性のための心理学プログラム/粧いの心理学、色彩心理学、消費者心理学 ほか
子どものこころがわかるプログラム/子どもから見た世界、発達心理学、障害児心理学 ほか
臨床心理(心の専門家)プログラム/心理統計学、臨床心理学、カウンセリング ほか

閉じる

福祉臨床学科

講義・学問分野

社会福祉コース/社会福祉援助技術論、地域福祉論、介護概論 ほか
子ども福祉コース/幼児心理学、子どもの食と栄養、保育相談支援 ほか

閉じる

ジュニアスポーツ教育学科

講義・学問分野

ジュニアスポーツ教育コース/ジュニアトレーニング論、スポーツ運動学、コーチング論 ほか
スポーツカウンセリングコース/ソーシャルサポート、メンタルトレーニング、学校保健 ほか
スポーツマネジメントコース/スポーツ組織経営論、学校体育経営論、地域スポーツ経営論 ほか

閉じる

学部の特色

芸術を通して感性を育む「アート・ウィーク」

「アート・ウィーク」は、創作ダンス、歌や楽器の演奏、美術作品など学習の成果を披露する児童教育学科独自のイベントです。油絵や木工作品などの美術作品を学内に展示するほか、記念講堂では定期演奏会や創作ダンス発表会を開催します。4年次生は卒業研究を兼ねており、「アート・ウィーク」での経験が卒業後、教員・保育士として子どもの表現力を伸ばし、個々の豊かな感性を育てることにもつながります。

閉じる

未来の“幼稚園の先生・保育士”をめざす実践の場 子育て支援センター『すくすく』

子育て支援センター『すくすく』は、地域の未就園児の子育てをサポートする施設です。開設から9年間で、のべ5万人以上の親子を受け入れ、地域から高い評価と信頼を得てきました。「お歌」や「お遊び」など学生たちが中心になってプログラムを作成・運営しています。保護者の方々も参加されるので、子育てに関する生の声も聞くことができるなど、学生たちが実習以外で身近に保育を体験できる貴重な実践の場となっています。

閉じる

各学科の特長を取り入れたユニークな海外研修プログラム

各学科の特長を生かした多彩な海外研修プログラムを数多く用意しています。海外の小学校や幼稚園での教育実習、福祉先進国での福祉研修、海外のスポーツビジネス環境を学ぶスポーツ教育・文化研修など、各学科の特長に合わせた海外研修が充実しています。世界の教育現場を学び、日本文化を英語で紹介するなど、海外研修プログラムでの経験を通じて視野を広げます。

閉じる

学べること

児童教育学科

現場経験豊富な先生が多数在籍

小学校、幼稚園、保育園、特別支援学級の先生をめざすための学科です。取得する免許・資格に合わせて「初等教育学」「幼児教育学」「保育学」の3コースと、専門性を高めるためのプログラムを用意しています。「教育現場に強い、実践力がある教員」を養成するため、きめ細かなバックアップを実施しています。子育て支援センター『すくすく』や海外研修プログラムのほか、教育委員会と連携して小学校での授業補助などを行う学校ボランティア(スクールサポーターなど)といった多彩なプログラムを実施し、学生の積極性や意欲をサポートしています。

※2018年2月の情報です。

閉じる

心理学科

使ってみたくなる心理学を身につける

心理学は多彩な領域をもつ学問です。本学では、子どもから高齢者の心理、摂食障害、ストレス、虐待といった現代社会特有の問題まで幅広い学びに対応しています。「現代女性のための心理学プログラム」「子どものこころがわかるプログラム」「臨床心理(心の専門家)プログラム」の3つのプログラムを用意し、日常的なテーマで心理学について探究します。各自の興味・関心に合わせて科目を選択することで学びを深めることができます。
少人数での学習環境が特長で、学科から大学院の6年間一貫教育により臨床心理士や公認心理師(対応カリキュラムを準備中)をめざせます。
また、本学通信教育プログラム併修により、心理学の専門知識を有し、子どものこころに寄り添う小学校教諭または幼稚園教諭もめざせます。

※2018年2月の情報です。

閉じる

福祉臨床学科

“ひと”を支えるひとになる

将来の目標に応じた「社会福祉」「子ども福祉」の2コースを用意しています。複雑化する社会問題に対し、専門的な立場から適切に対応できる「社会福祉士」、福祉の専門知識をもって子ども一人ひとりに向き合える「保育士」をめざします。人と関わることで支援が必要な人に、親身に寄り添える人材を育成しています。
また、本学通信教育プログラム併修により、幼稚園教諭一種免許状の取得もめざせます。

※2018年2月の情報です。

閉じる

ジュニアスポーツ教育学科

運動が嫌いな子をなくせる指導者へ

「ジュニアスポーツ教育」「スポーツカウンセリング」「スポーツマネジメント」の3つのコースを用意しています。「子ども」「スポーツ」という2つのキーワードを軸に、「スポーツ種目(実技)」「理論」「スポーツを学ぶうえで必要な知識(スポーツ栄養学、スポーツ心理学、スポーツ医学など)」を効果的に学べるカリキュラムを編成しており、子どもを取り巻く環境を見つめ、マネジメントができるスポーツ指導者を育成します。また、スポーツに関する免許・資格取得のサポートも充実しています。
昨今スポーツを行う人々を取り巻く環境はさまざまで、好きな人もいれば苦手意識を持っている人もいます。一人ひとりの状況を理解しながら「スポーツを身近に、楽しく、生涯を通じた健康づくりに寄与できる」人材を育成します。
スポーツ系クラブに所属する学生が多いのも特長であり、学内で学んだトレーニングやメンタルケアなどを体力・チーム力の向上につなげています。
また、本学通信教育プログラム併修により、小学校教諭一種または幼稚園教諭一種免許状の取得もめざせます。

※2018年2月の情報です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒651-1111 神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1
         0120-864024(フリーダイヤル〈ハローシンワニュウシ〉)
         078-591-5229(直通)
【E-mail】nyushi@kobe-shinwa.ac.jp
【お問い合わせ先】神戸親和女子大学 アドミッションセンター
 【URL】http://oide.kobe-shinwa.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ