かんさいふくし

関西福祉大学

私立大学 兵庫県

推薦入試対策レポート

2019年度

関西福祉大教育学部児童教育学科

UN 先輩のレポート

入試形式

推薦入試で課されたこと

志望理由書

面接

課題レポート

閉じる

面接とわたしの対策

面接形式

集団

面接官の人数

2人

質問 1

質問

高校時代頑張ったことは何ですか。

解答

私は高校時代、アルバイトを頑張りました。人前に出ることが苦手だったので、製造の仕事から始めましたが、変わりたいと思い接客の仕事も始めました。そのおかげで、人と関わる事の楽しさを学ぶことができました。

質問 2

質問

最近の気になるニュースは何ですか。

解答

先日、五歳の女の子が、虐待によって亡くなったというニュースがありました。こんなニュースを聞くと、とても悲しくて悔しい気持ちになります。私は将来、子どもたちのことをしっかりと見れる保育士になりたいです。

「やっておいてよかった!!」対策

質問されるような事を、文章にして書いておく。

書いておくことで、文章のおかしい所などの整理ができ、また、しっかりと準備をしておくことで、面接前の不安がなくなる。そして、面接官から質問された時も落ち着いて返答することが出来る。いろんな人と練習することで用意してない質問にすぐに答える力が就く。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

やれることはすべてしました。たくさんの大学のオープンキャンパスにいって、自分の行きたい大学を探し、やりたいことができる大学を見つけました。絶対に受かるという強い気持ちで、面接の練習もたくさんしました。面接が終わった後も、達成感が大きかったです。

役に立った教材・サービス

進路情報誌

活用ポイント

なりたい職業になる為に、必要な資格が取れる大学に行こうということは決まっていました。でも、たくさんの大学があり、何を基準に決めようかと悩んでいました。たくさんの大学生が笑顔だったのを見て、私も笑顔になれるような大学に行こうと思いました。

閉じる

小論文対策

出題内容

課題の中から、テーマを一つ選択し、その内容を要約し、内容についての自分の考えをまとめる。1.次の文を読んで要約してください。2.具体的な遊びを例にして、その遊びが子どもの成長にどう関わっているか、また教育者もしくは保育者として気をつけたいことは何か、あなたの考えを述べてください。

解答内容

1.課題の要約。2.私は砂遊びについて考えました。同志社女子大学の笠間浩幸教授は年齢によって砂遊びの仕方も違うと言われています。私が中学生の時、従妹を砂場で遊ばせていると年長の姉のほうは泥団子を作ろうなどと一緒に遊ぼうとしていたのに対して、二歳ごろの弟のほうは一人で黙々と遊んでいました。私は、一緒に遊ぼうと声掛けをしましたが、みんなで遊ぶよりも作品を作ることが楽しい年代もあると知り、一人ひとり楽しさが違う事を理解し、声掛けを工夫すればよかったのだと思いました。

「やっておいてよかった!!」対策

自分の興味がある課題について書く。

課題は、五つありました。その中で私は面白いなと思ったものを選び書きました。私の興味のある事だったので、スラスラと書くことができました。また、そのことについて調べるのも楽しかったです。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

早めに取り組む。

オープンキャンパスでもらったので、6月ごろから取り組むことができました。もっと早くから取り組んでいれば、もっと自分の考えについて深めることができたのではないかと思います。

役に立った教材・サービス

進路情報誌

活用ポイント

つまずいたときは元気をもらっていました。一生懸命書いたレポートは、細かいミスが沢山あって何度も何度も書き直しました。しんどいこともありましたが、しっかり書けて良かったです。

閉じる

志望理由書

志望理由書のあらまし

私の夢は、通っていた保育園にいたようないつも笑顔でピアノが上手な大好きな先生みたいな保育園の先生になる事です。大きくなるにつれてその思いは強くなりました。貴学を志望した理由は、オープンキャンパスに行った時の雰囲気が良かった事と、福祉や心理にも興味があったからです。保育士の資格に加え、認定心理士の資格を取得する為の勉強ができると知り、貴学で学びたいという思いが強くなりました。

よりよい志望理由書を書くには!

強くいきたいと思っていたので、書く内容にはあまり困りませんでした。でも、文章構成や無駄な文がないかなど、何度も先生にみてもらい書き直しました。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ