大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ひょうごいりょう

兵庫医療大学

私立大学 兵庫県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医療薬学科(150名)

所在地

1~6年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●チーム医療の一員として活躍できる「実践力」を身に付ける
●“漢方のわかる薬剤師”をめざせる
●少人数制の長期密着型ゼミナールで人間的にも成長

薬についての幅広い知識と技術を修得し、さまざまな医療の現場で、自ら考え行動できる実践力を持った薬剤師・薬学人を育成します。
2年次から6年次には、興味のあるテーマについて、少人数制で教員が密着指導を行う「長期密着型ゼミナール」を行い、学生一人ひとりを強力にサポートします。

【学生数】926人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】44人(2017年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科/薬学専攻

医療薬学科

講義・学問分野

基礎薬学(化学系)、基礎薬学(生物系)、衛生薬学、医療薬学、臨床薬剤学、未来医療薬学、病院・薬局実習、研究実習 など

閉じる

学部の特色

教員が実習の手順を細かく指導

チーム医療の一員として活躍できる「実践力」を身に付ける

本学3学部間のみならず、同一法人の兄弟校である兵庫医科大学医学部とともに学びを展開。コミュニケーション能力を養う「チュートリアル学習(学部混成の少人数制グループ学習)」などでチーム医療を学び、その一員として活躍できる実践力を身に付けます。また、演習や実習などの実践的な授業を通して多くの経験を積み、実際の医療現場で起こるあらゆるシーンに対処できる行動力を培います。

閉じる

中国で学び、漢方の知識をより深める

“漢方のわかる薬剤師”をめざせる

生活習慣病などの治療で、近年注目を集めている漢方薬。薬学部では「東洋医薬分野」を設立し、生薬・漢方薬に関する教育プログラムを展開。“漢方のわかる薬剤師”の養成を推進しています。
また、中国最高レベルの「北京中医薬大学」への短期留学など、漢方を学ぶ最適な環境を整えています。

閉じる

グループディスカッションを通じて理解を深める

少人数制の長期密着型ゼミナールで人間的にも成長

2年次から週1回、各教員がゼミを開講。少人数制なので、教員と学生の距離が近いことが特徴です。教員の研究室は常に開放されており、研究室棟には教員が学生の質問に答えたり、補講を実施したりするためのブースが多数設けられています。
礼儀作法やマナーに関してもしっかりと指導を行い、5年次から始まる実習に向け、知識・技術の面や人間的な面でも、学生の成長をサポートします。

閉じる

学べること

“臨床薬学研修センター”で薬学人としての基礎を固める

医療薬学科

臨床現場で「患者さん」を強力にサポートできる薬学人に

6年制薬学教育に合わせたカリキュラムと、それを幅広くカバーできる教員スタッフをそろえ、高度な薬学知識から臨床現場を意識した「薬物治療学」など実践的な授業を展開しています。
また、チュートリアル学習や医療総合大学ならではの3学部合同演習など、コミュニケーション能力やチーム医療の大切さも学びます。

【授業・講義】
実務実習事前学習

5年次からの病院・薬局実務実習に先だって行われる4年次の「実務実習事前学習」は、大学内の実習施設“臨床薬学研修センター”で行います。実際の薬局を模して作られた薬学部生のための実習施設で、受付・調剤・服薬指導など、医療チームや地域医療に貢献するための薬剤師職務に必要な基礎知識、技能、態度を修得していきます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ