×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひめじ

姫路大学

私立大学 兵庫県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

こども未来学科(80名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●最新かつ充実した学びの環境・施設でスキルアップをめざす
●幼稚園と小学校の連携を重視し、確かな指導力を身に付ける
●幼児から児童に至る発達支援のための総合力を培う

教育専門職として、こどもの健やかな成長と発達を支援していくため、愛され、信頼され、尊敬される専門職業人を養成します。

【学生数】203人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】31人(2019年5月1日現在)

こども未来学科

講義・学問分野

こども学概論、臨床こども学、教育原理、教育心理学、発達心理学、発達検査法、特別活動指導法、地域ボランティア、こどもの食と栄養、こどもの保健、保育の表現技術(造形) など

閉じる

学部の特色

50台の電子ピアノが教員マスター卓と連動

最新かつ充実した学びの環境・施設でスキルアップをめざす

ミュージック・ラボラトリー(ML)教室では、ピアノのグループおよび個人指導が可能。50台の電子ピアノが教員マスター卓と連動しており、きめ細かな指導を行うことができます。また、17室の個人レッスン室を完備しているので誰にも邪魔されずに集中して練習でき、複数の音楽教員からマンツーマンレッスンも受けられるので確実にスキルアップが可能です。

閉じる

少人数で基礎を丁寧に指導

幼稚園と小学校の連携を重視し、確かな指導力を身に付ける

こどもの発達や学びの連続性を確保し、遊びの中での興味・関心に沿った活動や、これらを生かした学びによって幼稚園教育の経験が小学校の学習につながるように、「こどもと音楽表現」「こどもと造形表現」「こどもと体育」「生徒指導・進路指導」などの科目を配置。遊びと学びの連続性の中でこどもの発達を支援できる指導力の基礎を強化します。

閉じる

こどもの正常な発達支援のための総合力を培う

幼児から児童に至る発達支援のための総合力を培う

「こどもの保健 I」「障害児保育」を必修科目とし、「こども看護論」「母性看護論」などの看護科目、「教育心理学」「発達心理学」「臨床心理学」などの教職科目を配置することによって、健常児から軽度障がい児や障がい児までの治療的活動や看護活動の知識と技術を学びます。また、こどもの心の発達を理解するため「発達検査法」「発達障害児論」を配置し、こどもの正常な発達支援のための総合力を高めます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

こども未来学科

未来を担うこどもたちの成長を支える指導力を養う

昨今の社会は、経済構造の変化、国際化の著しい進展、交通・情報システムの急速な発展などさまざまな分野で私たちの生活を多様にし便利にする一方、各家庭のあり方も変化し地域社会におけるつながりや連帯感を希薄化させるといった状況を生んでいます。こうした変化の中で子育てに不安や悩みを持つ保護者の姿も見受けられます。
このような社会の中、未来を担うこどもたちの豊かな成長をサポートできる小学校教諭、幼稚園教諭、保育士、養護教諭の養成をめざします。

【授業・講義】
●教育実習論(幼稚園)

より効果的に教育実習を進めるために、幼稚園での教育実習の目的・目標・方法などの概要や現場に出る心得などを事前に学内で理解し、こどもや保育の観察のしかたを学びます。実際の現場では、幼稚園教育の実践活動を観察し、参加することによって、幼稚園教育の流れや保育活動に必要な知識を修得しようとする意識を高め、スキル向上をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

・本学部に対し非常に強い入学意思を持つ者で、小学校教諭、幼稚園教諭、養護教諭、保育士を目指す人。
・豊かな感性を持ち、積極的にこどもとのコミュニケーションを図る意欲のある人。
・他人を思いやる心と、自ら社会の発展に寄与するという強い意志のある人。

閉じる

〈学位授与方針〉

・保育・教育の実践に必要な倫理観・知識・態度を習得し、指導できる力を身につけます。
・保育・教育に対する使命感と責任感を理解し、教育的課題を解決するために必要な専門基礎力を身につけます。
・広い視野から他者と協働できる社会性やコミュニケーション能力を身につけます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ