てんり

天理大学

私立大学 奈良県

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国文学国語学科(40名)
歴史文化学科(50名)

所在地

1~4年:奈良

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●連綿と受け継がれてきた時間を切り取り、そこにいる「人」の姿を解き明かす
●研究コースの垣根を超えたカリキュラムにより柔軟に学べる
●少人数教育で、専門性を磨く

「国文学国語学科」「歴史文化学科」の2学科で構成。きめの細かい指導で、高度な専門性を身に付けた人材の育成をめざします。

【キャンパス】杣之内キャンパス
【学生数】322人(2018年2月現在)
【専任教員数】17人(2017年9月現在)

国文学国語学科

講義・学問分野

国語表現法、国語学概論、上代文学講読、国文学演習、国語科指導法 など

閉じる

歴史文化学科

講義・学問分野

歴史学研究コース(日本史要説、東洋史要説、西洋史要説、近世史料実習、古文書学 など)     
考古学・民俗学研究コース(考古学の諸相、民俗学と現代社会、文化財行政学、比較民俗学、祭りと儀礼 など)

閉じる

学部の特色

現場に赴き、当時の様子を解き明かす

連綿と受け継がれてきた時間を切り取り、そこにいる「人」の姿を解き明かす

言葉、文学、歴史、民俗など、全てに共通するのは、連綿と流れる時間の中で、「変化しながら受け継がれてきたものである」ということ。「今」とはまったく異なるはるか昔の人々は、どんな暮らしをして、何を考えていたのでしょうか。
本学部では、文献をひも解き、あるいは現場に赴いて、当時の「何か」を解き明かすために必要な思考力と行動力を身に付けます。

閉じる

研究コースの垣根を超えたカリキュラムにより柔軟に学べる

本学部は「国文学国語学科」「歴史文化学科」の2学科で構成されています。「国文学国語学科」は、国文学と国語学の両面から体系立てて学べるカリキュラムを設定。「歴史文化学科」は大和の歴史を感じながら近世史の研究に重点を置く「歴史学研究コース」と、史跡や文化財などが多く点在する恵まれた環境で学ぶ「考古学・民俗学研究コース」を設置しています。それぞれの研究コースの垣根を超えて柔軟に学べるカリキュラムとなっています。

閉じる

遺跡・遺物調査

少人数教育で、専門性を磨く

少人数制のきめ細かい指導が特色です。国文学と国語学を体系立てて学ぶ「国文学国語学科」、文献資料を中心に歴史を学ぶ歴史学研究コースと、遺跡や遺物から歴史を探究する考古学・民俗学研究コースがある「歴史文化学科」を設置。本学の図書館や博物館を活用し、貴重な資料を利用しながら学べます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

国文学国語学科

万葉集から漱石まで、全ての時代を知る

源氏物語を研究したい場合でも、源氏物語だけを読み、分析を進めても、比較対象がなければ源氏物語の本当の価値に気付くことはできません。そのため本学科では、上代(万葉集・古事記など)から近代(夏目漱石・与謝野晶子など)までの5つの時代を全て学習。時代を超えて読み広げることで、個々の時代性を浮き彫りにし、研究の質を高めます。

【授業・講義】
テーマを決めて研究する「卒業論文演習」

例えば、テーマを「和歌」とした場合。和歌には、当時の人の想いとシンクロすることができる感動があります。奈良の地では、古代の人が、私たちと同じ山の景色を見ていたかもしれません。和歌を自分なりに解釈し、さらに磨いていく作業を繰り返し、担当教員の指導を受けながら研究を行います。
「古事記注釈」などさまざまな人の説や解釈に触れることで世界がさらに広がります。

閉じる

過去の暮らしを読み解く

歴史文化学科

豊富な実践教育で、手足を動かし歴史に出会う

古墳群のレーダー探査や、瀬戸内の島のフィールドワークなど、本学科の実践教育はまさに研究活動そのもの。地中を探るためのレーダー探査機やGPS測量機などプロが使用するレベルの研究設備も充実しています。
こうした環境のもと、多くの卒業生が博物館の学芸員や発掘調査員などの専門職に就き、各地で活躍しています。

【授業・講義】
貴重な史料を調査する「歴史学実習」

地方分権制のはしりだった江戸時代。例えば、昔の町政立案の文書を調べていると、いま私たちが暮らす、まさに同じ地面の上で、誇りを持って自治を行っていた先人たちの意気込みが見えてくるよう。
そんな史料を調査するのが本実習。夏休みを利用し、歴史スポットを訪れて研究の方法を実地に学びます。秘蔵の史料も閲覧できます。

閉じる

アドミッションポリシー

文学部の求める学生像

文学や歴史が好きな人、古い書物や日本語に関心をもつ人、野外調査や博物館・史跡めぐりに興味のある人を求めます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ