てんり

天理大学

私立大学 奈良県

大学トップ

天理大学の経済支援

さまざまな奨学金で、経済面から学ぶ意欲をサポート!

入試の成績優秀者に奨学金を給付する制度を導入するほか、本学独自の奨学金・奨励金が充実。日本学生支援機構や地方公共・民間育英団体の経済支援制度も多くあり、約3分の1の学生が奨学金制度を利用しています。

閉じる

天理大学の奨学金制度

「本学での4年間を、学業に、課外活動に、じっくりと活用してほしい」。そうした思いから、独自の奨学金制度を設置しています。

修学意欲があるにもかかわらず経済的な理由によって勉学の機会が妨げられたり、留学を断念することがないように、さまざまな給付型奨学金制度を設け、学生の皆さんを経済的にサポートします。


【入試の成績優秀者への主な奨学金・奨励金】

●一般選抜前期

一般選抜前期の入試成績優秀上位15人→4年間の授業料の半額相当分を給付

(人間学部3人、文学部2人、国際学部6人、体育学部基礎運動能力型4人)

●大学入試センター利用選抜前期

大学入試センター利用選抜前期(3教科型)の入試成績優秀上位10人→4年間の授業料の半額相当分を給付


【学部生対象の天理大学独自の主な奨学金】

●天理大学奨学金

学業成績優秀でかつ経済的援助を必要とする2・3年次生→300,000円を単年度に限り給付(毎年出願可)

●天理大学修学援助奨学金

経済的に修学がとくに困難な者→200,000円を単年度に限り給付

●天理大学交換留学生奨学金

本学から派遣される交換留学生(2~4年次生)→340,000円を単年度に限り給付

●天理大学認定留学生奨学金

本学が認定した認定留学生(2~4年次生)→留学先大学の授業料相当分(年額上限460,000円)を単年度に限り給付

●天理大学後援会奨学金

学業成績優秀者→1年次生(春学期学業成績優秀者)40人・100,000円、4年次生20人・200,000円を単年度に限り給付

閉じる

初年度納入金・2016年度実績

●人間学部・文学部・国際学部

入学金:150,000円

授業料:660,000円

教育設備充実費※:150,000円

合計:960,000円


●体育学部

入学金:150,000円

授業料:700,000円

教育設備充実費※:180,000円

合計:1,030,000円


*このほか、諸会費(88,000円)と演習図書費(10,000円・人間学部宗教学科と文学部国文学国語学科のみ)が必要です。

※入学初年度は、50,000円(年額)減免しています。

閉じる

万が一の費用負担をサポートする「保険制度」

●学生教育研究災害傷害保険

保険料を全額、本学が負担。本学の学生全員が自動的に加入でき、スポーツ活動に限らず学業全般における傷害を対象としています。

●スポーツ安全保険

学生自治会を窓口として全員が加入します。団体活動中とその往復の傷害を対象としています。

●学生教育研究賠償責任保険

保険料を全額、本学が負担。本学の学生全員が自動的に加入できます。国内において正課中、学校行事中、教職資格活動、ボランティア活動および通学の往復途中で他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る損害賠償を補償します。

●天理大学学生総合補償制度・学研災付帯学生生活総合保険・学生総合補償制度(子ども総合保険)

任意加入で24時間、学内・学外を問わず補償されます。また、ケガの補償のほか、扶養者が偶然の事故により死亡された場合の学業費用の補償など、幅広い内容となっています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ