なら

奈良大学

私立大学 奈良県

奈良大学/先輩の学問体験記

先輩の学問体験記学問:社会学

解決できるとは限らない社会問題の「最善策」を探る

社会学部 総合社会学科 2年 イェーオ ハンヤンさん

出身高校
マレーシア・FOON YEW HIGH SCHOOL

高校時代の勉強法(特に入試対策)

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

奈良市内の中学校で、国際交流出前講座講演

私の学科ではこんな勉強をしています

社会問題の中でも、インターネットを賑わせる炎上や偽情報、世界のスラム街の現状に関心があります。
入学してからは経営学のおもしろさに目覚め、2年前期では経営学中心、後期は社会学中心に科目を履修。どちらをゼミで専門に学ぼうかと思案中です。
また、マレー語、中国語、英語、日本語の4か国語を話すことができるのですが、日本語を使い、人前で話す機会もいただけました。奈良市国際交流協会が主催する講座にて、市内の子どもたちに講演を行い、他国の文化に触れることで自国について考えることの大切さを伝える交流をしています。

閉じる

大学から飛び出して学ぶ、社会体験実習

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

幼い頃からアニメを中心に日本文化に親しみ、大学進学のために来日しました。
語学学校で学んだ後、奈良大学に入学。総合社会学科を選んだのは、日本のニュースを見るうちに社会問題に興味を抱いたからです。

閉じる

この学問のココがおもしろい!

アニメを通じて知った日本は、憧れの国でした。歴史遺産に恵まれた古都で学べる奈良大学に進学し、報道などで知った社会問題の解決の糸口を探りたくて、総合社会学科で学んでいます。
多様な社会問題を知るうちに気づいたのは、確実な解決策にたどり着くことの困難さです。それでも、今できる最善の策を試行錯誤することに意義があると考えます。実践的な学びが多いことも、学科の魅力の一つ。「社会体験実習」では、印刷会社の企業サイトに奈良の観光記事を寄稿させていただきました。自分の文章が掲載されているのを見たときは、感無量でした。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1週間の時間割

どの講義も興味深く、できる限り多くの科目を履修しています。1年生で受講した「社会調査法」では、データ収集や分析に必要な基礎のスキルや考え方を習得。「地域社会学」では、都市が成熟する過程でスラム問題が発生することを、事例を通して学びました。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ