×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おかやまりか

岡山理科大学

私立大学 岡山県/愛媛県
●2022年4月、2学部1コース新設(設置認可申請中)、および理学部・工学部を改組予定
※学部・学科・コースの名称、および掲載内容は変更となる場合があります。

岡山理科大学/生命科学部の詳細情報新設

※2022年4月新設(設置認可申請中)

学科・定員・所在地

学科・定員

生物科学科〔バイオサイエンスコース、生物生産コース、コスメ・食品コース、環境科学コース、医用生物学コース〕(165名)新設

所在地

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●生命科学分野の学びを1学部に集結!より深く、幅広い知識の修得が可能に
●生物の力で人の暮らしを豊かにするための科学を学ぶ
●ライフサイエンスの幅広い分野を学べる1学科5コース制

生物の力を利用して人の暮らしを豊かにし、自然と調和した持続可能な社会の実現をめざします。

【キャンパス】岡山キャンパス(岡山市北区理大町1-1)

生物科学科〔バイオサイエンスコース、生物生産コース、コスメ・食品コース、環境科学コース、医用生物学コース〕新設

講義・学問分野

1学科体制を5つのコースで構成します。
●バイオサイエンスコース(分子生物学、生命の仕組み、中・高校教員(理科))
●生物生産コース(生物応用科学、農水産学、食品・発酵科学)
●コスメ・食品コース(香粧品学、食品機能科学、皮膚科学)
●環境科学コース(環境科学、機器分析、グリーン科学)
●医用生物学コース(未来医療、再生医療、動物細胞)

閉じる

学部の特色

生命科学分野の学びを1学部に集結!より深く、幅広い知識の修得が可能に

生命科学部は、本学が積み上げてきたバイオサイエンスやバイオテクノロジーの教育・研究を集結させた生命科学分野の統合拠点となる新学部です。今まで理学部と工学部で複数の学科・専攻に分かれていた生命科学分野の教員が1学部に集結することにより、生物科学の基礎から応用まで、より幅広い分野の学びが可能になります。学生は目標や興味・関心に合わせて他コースの科目を履修できる分野横断型の学びを通して、主専攻コースの専門知識に加え、生物科学全般の知識を深く広く身に付けることができます。

閉じる

生物の力で人の暮らしを豊かにするための科学を学ぶ

SDGs達成に向けた取り組みなど、地球環境の課題解決への対応がますます重要視されています。本学科では、微生物から植物、動物やヒトまで、生物が有するさまざまな生体機能を学び、研究することによって、SDGsとも密接にかかわりがある「食料生産」「健康・医療」「環境」などに関する諸問題と向き合い、解決策を提案できる知識と技能を身に付けます。生物の力を利用して豊かで持続可能な社会を実現できる人材の育成をめざしています。

閉じる

ライフサイエンスの幅広い分野を学べる1学科5コース制

1年次に生命科学部の学生として身に付けるべき基礎を学んだあと、2年次にコースを選択して専門分野5コースに進みます。※コース選択型入試もあります。

バイオサイエンスコース
生命現象を遺伝子やタンパク質、細胞レベルで理解するための知識や技術を学修。さまざまな生物を用いてゲノム情報に基づく最先端の研究にも取り組みます。
生物生産コース
植物や微生物の力を利用して食料増産につなげるなど、産業に直結する応用生物学を学修。淡水魚と海水魚が同じ水槽で飼育できる「好適環境水」による養殖も本コースで学ぶことができます。
コスメ・食品コース
香粧品や皮膚科学を通して細胞レベルでの美容を学ぶとともに、食品が有する機能性を理解し、食と健康のつながりを追究。体の内外から美と健康をサポートするサイエンスを学びます。
環境科学コース
生態系のメカニズムや人間生活による環境への影響を学び、化学分析の技術や環境に負担をかけない物質生産、医薬品合成について学修。環境問題の改善を追究します。
医用生物学コース
iPS細胞など、培養細胞の力で病気を治す再生医療に取り組みます。ヒトや動物の細胞を培養し、細胞組織を作製する知識・技術の修得のほか、ナノテクノロジーを医療に応用する未来医療を学びます。

閉じる

学べること

生物科学科〔バイオサイエンスコース、生物生産コース、コスメ・食品コース、環境科学コース、医用生物学コース〕

目標や興味に応じてフレキシブルな履修ができる多彩なカリキュラム

本学科は、理学的な基礎分野を学ぶバイオサイエンスコースに加え、農学/コスメ・食品/環境、再生医療といった応用分野を広くカバーする4コースを設置する1学科5コース制です。生命科学を網羅した多彩なカリキュラムによって、ライフサイエンスの幅広い分野で活躍できるスペシャリストを育成します。
また、すべてのコースにおいて、中学・高等学校教諭一種免許状(理科)が取得できる予定です(教職課程の設置申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になる場合があります)。

【授業・講義】
バイオサイエンス実験

生物科学科の全コースにおける必修科目です。器具の安全な取り扱いをはじめ、タンパク質・酵素の解析から微生物の取り扱い、PCRなどの分子生物学、顕微鏡による細胞の観察方法など、実験技術の基礎を修得します。本実験で得た知識・技術は、各コースで行う応用的な実験へとつながります。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岡山キャンパス:岡山市北区理大町1-1/入試広報部 TEL.(086)256-8412(直)
 【URL】https://www.ous.ac.jp/outline/future/kaiso2022/ls/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ