ひろしまこくさいがくいん

広島国際学院大学

私立大学 広島県

情報文化学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

情報デザイン学科〔情報技術コース、デザインコース、アート&エンターテインメントコース、メディア文化コース〕(80名)
現代社会学科〔ソーシャルビジネスコース、まちづくりコース、生活と福祉コース、国際コミュニケ―ションコース〕(80名)

所在地

1~4年:広島

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●情報の視点から、社会を理解。ITやデザインなどの具体的スキルはもちろん、情報で繋がれた社会全体を俯瞰する視点を身に付ける
●現場で使われる高度なマシンとソフトを備えた学修環境
●フィールドワークやインターンシップなど地域とつながる実践型教育

IT技術とデザインの両方向からコミュニケーションのあり方を修得する「情報デザイン学科」と、変化する時代の中で問題解決能力を身に付ける「現代社会学科」の2学科8コース制で時代のニーズに対応します。

【キャンパス】中野キャンパス(広島市安芸区中野)
【大学院】現代社会学研究科

情報デザイン学科〔情報技術コース、デザインコース、アート&エンターテインメントコース、メディア文化コース〕

講義・学問分野

●情報技術コース
ネットワーク、プログラミング、人工知能 など
●デザインコース
グラフィックデザイン、Webデザイン、パッケージデザイン など
●アート&エンターテインメントコース
アニメーション、ゲーム、映像、VR など
●メディア文化コース
ソーシャルメディア、情報発信、ノベル、イベント企画 など

閉じる

現代社会学科〔ソーシャルビジネスコース、まちづくりコース、生活と福祉コース、国際コミュニケ―ションコース〕

講義・学問分野

●ソーシャルビジネスコース
経営、マーケティング、流通・販売、eコマース など
●まちづくりコース
地方創成、観光、ボランティア、産業振興 など
●生活と福祉コース
少子高齢化、社会保障、介護、くらし など
●国際コミュニケ―ションコース
グローバリゼーション、地域国際化、多文化 など

閉じる

学部の特色

社会と情報をつなぐスキルや考え方を学ぶ

情報の視点から、社会を理解。ITやデザインなどの具体的スキルはもちろん、情報で繋がれた社会全体を俯瞰する視点を身に付ける

本学部では、情報分野や社会学分野での専門性を活かし、地域や企業との連携をキーワードに、学生を主体とした作品制作やさまざまな提案を行うことにより、実践力を身に付けています。また、学科やコースの枠にとらわれず履修することができるので、学生の探究心に応じて幅広い分野を学べることも特長です。これにより、高度な情報発信能力や問題解決能力を修得し、即戦力として社会で活躍できる人材をめざします。

閉じる

ワンランク上の力が身に付く制作環境

現場で使われる高度なマシンとソフトを備えた学修環境

グラフィック・デザインに欠かせないMacintosh(Mac)は、プロ用ソフト完備の27インチ型iMacを使用。専用実習室には中・四国地方最大規模となる100台のMacと大型スクリーンを完備しています。その他、最新のWebサイト作成ツール、映像制作やアニメーション制作に必要なソフト・マシンなど、実際にプロが使用している最新設備が整っています。

閉じる

タイでの海外研修の様子

フィールドワークやインターンシップなど地域とつながる実践型教育

理論を学ぶとともに柔軟な実践力を身に付けるため、インターンシップや海外研修、フィールドワークやボランティアなど、社会とつながる学びを豊富に設定しています。現代社会学科では2年次以降に2週間にわたる海外研修を実施し、異文化交流を図っています。
また、「地域活動」にも力を入れており、デザインや福祉など、学んだ専門知識を地域社会で生かす「実践的学び」も数多く実施しています。
<地域活動の具体的取り組み例>
せらワイナリーショップ(広島県世羅町)で販売するワインラベルのデザイン
地元のキャラクター開発(広島市安芸区矢野町)
地元郵便局のウインドーディスプレイのプロデュース(広島・海田郵便局)
広島のBリーグ球団・ドラゴンフライズと提携した大型ポスターの制作
由宇とまとを活用した地域活性化事業
高齢化が進む地域における清掃や稲刈りなどの地域貢献と交流活動

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

学生のうちからデザイナーやクリエーターとして社会と関われる

情報デザイン学科〔情報技術コース、デザインコース、アート&エンターテインメントコース、メディア文化コース〕

情報技術とデザインの両方向からコミュニケーションの在り方を追究

本学科では、4つのコースを設置し、情報技術やデザイン、映像やコンテンツ制作技術、ソーシャルメディアやマネジメント方法などを学ぶことができます。また、地域や企業と連携したさまざまな制作活動を行い、最新の施設・設備を活用することにより、社会で活躍できる即戦力を身に付けます。

<専門性を深める4つのコース>
●情報技術コース/情報関連企業での技術者を育成
●デザインコース/社会や企業が抱える諸問題を解決できるデザイナーを育成
●アート&エンターテインメントコース/多様なメディアを使い、表現を社会に提案できるクリエイターを育成
●メディア文化コース/さまざまなメディアを活用し、社会に新たな情報価値を提案できる人材を育成

【授業・講義】
広告・ブランドデザイン(デザインコース)

広告の種類や目的を学び、実際のクライアントとユーザをふまえてデザインを進めます。具体的には、プレゼンテーションを通して改善点を明確にし、作品をブラッシュアップ。例年、地域社会や企業の依頼により、パッケージデザインやポスターデザイン等を制作・提供しています。

閉じる

地域課題の問題を読み解き、解決する力を身に付ける

現代社会学科〔ソーシャルビジネスコース、まちづくりコース、生活と福祉コース、国際コミュニケ―ションコース〕

現場での実体験や学びを通して、現代社会が直面する課題に向き合う

「社会を知り、社会をつくる」をキーワードに、社会学の視点をベースとして、まちづくり・国際化・ビジネス・福祉などの領域を学びます。実践型プログラムを重視しており、フィールドワークやボランティアなどを通して地域課題の発見、解決策を導き出す「課題探究型の教育」を行っています。
また本学科では、「社会調査士」や「サービス接遇検定」など、就職に役立つ資格取得をサポートしています。

<専門性を深める4つのコース>
●ソーシャルビジネスコース/企業の経営・開発・販売戦略を担うことができる人材を育成
●まちづくりコース/地域産業の振興や地域社会の活性化に寄与する人材を育成
●生活と福祉コース/福祉や生活の側面から地域社会を支える人材を育成
●国際コミュニケ―ションコース/企業や社会における協働や共生を推進できる人材を育成

【授業・講義】
社会調査実習(まちづくりコース)

地方都市や農村漁村で展開する地域づくりの実践や農業経営の実態について、実際に現地に出向いて社会調査を実施します。現場の生の声を聞き、問題の解決策を考えるアクティブ・ラーニングを追究しています。

閉じる

アドミッションポリシー

情報文化学部のアドミッションポリシー

実社会とインターネットが交差する社会で必要とされる情報スキルを持ちながら、変化を続ける現代を生き抜くために必要な情報の収集力・分析力・デザイン力・発信力及び他者とのコミュニケーション力・共感力・共生力を身につけることで、地域社会と情報文化の発展に寄与する人材を育成する。関連して、ゲーム文化、アニメーションといったコンテンツ産業に寄与できる人材育成、そして産業の育成や多様な人々との共生・協働という観点から地域社会を支える人材育成に努める。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒739-0321 広島市安芸区中野6-20-1
 【URL】http://www.hkg.ac.jp/html/renewal/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ