ひろしまこくさいがくいん

広島国際学院大学

私立大学 広島県

大学トップ

最新情報一覧

2018/01/10介護職員初任者研修(2017年度)が始まりました

本学で行うこの介護職員初任者研修は、今回が三回目となります。この研修を受けると、介護職員初任者研修修了証書を取得でき、これはこの分野の資格の取得を意味します。

これまで2015年度に3名、2016年度に5名がこの資格を取得しています。卒業した人のほとんどが福祉や介護の現場に就職しました。大学の単位も資格A登録で2単位が取得できます。この研修プログラムは本学と株式会社ニックスとの共同企画です。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/gSrS4n

閉じる

2018/01/01ゆるキャラと地域活性化  卒業論文の作成に取り組む学生たち(その2)

シリーズ2回目。今回は福原和秀さん(現代社会学科4年生・広島県立可部高校卒業)の卒業論文作成の取り組みについて紹介します。

福原さんの卒業論文のタイトルは「ゆるキャラと地域活性化」です。現在第1次草稿が完成し、ゼミの担当教員の指導の下、修正作業を行っています。現在の日本では、都市と地方との経済的文化的格差が大きくなっており、地方では地域の活性化が重要となっていると福原さんは考えています。その中で「ゆるキャラ」は注目度が高く、「なくてはならない」存在だと福原さんは指摘します。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/uTbxed

閉じる

2017/12/20漢城大学校アニメーション・プロダクトデザイン専攻の卒業制作展に参加しました

11月8日(水) に実施された『漠城大学校芸術大学 アニメーション・プロダクトデザイン専攻卒業制作展」のオープニングセレモニーに出席するため、11月7日(火) から 11月10日(金)の4日間、韓国ソウル特別市に研修旅行に行ってきました。

参加者は情報デザイン学科3年生の川崎陽平君、小南匠君(広島観音高校出身)、大学院修士課程生産創成工学専攻2年生の金山翔君(三次青陵高校出身)です。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/kwKg4u

閉じる

2017/12/13インターンシップ報告会を実施しました

3年生選択科目「インターンシップ」では、自己分析や就職への意識づけを目的として、夏季休暇期間を活用して、県内大学と企業によって組織された「広島県インターンシップ促進協議会」が主催するインターンシップに参加して就業体験を行っています。

この授業では、4年生から始まる就職活動に先立ち、学生が自己の職業適性や将来設計について考える機会を提供し、主体的な職業選択や高い職業意識の育成を目的としています。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/XrP7KW

閉じる

2017/12/06発達障害者の就労について 卒業論文の作成に取り組む学生たち(その1)

現代社会学科では、4年間の学びの集大成として卒業論文の作成があります。卒業論文の提出締め切りは来年1月15日で、4年生は現在完成に向けて、懸命の努力を行っています。

卒業論文作成に向けて奮闘する学生たちの姿をシリーズで報告します。第1回目は今井聡士さん(現代社会学科4年生・呉武田学園呉港高校卒業)の卒業論文作成の取り組みについて紹介します。

今井さんは、現代社会学科で特に福祉の分野を中心に勉強してきました。3年生のときは、福祉施設で実習(社会福祉士相談援助実習)も体験しました。このような学びを通して選んだ卒業論文のテーマは「発達障害のある人の就労や社会参加に関する分析」です。今井さんによると、発達障害のある人はせっかく就職しても、現実にはすぐに離職する人がとても多いようです。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/jQCnFo

閉じる

2017/11/23西国街道・海田市ガイドの会「海田町の歴史と文化」講演会

10月4日に情報デザイン学科1年生の初年次セミナー II の授業で、今年も西国街道・海田市ガイドの会のみなさんに大学の地元の歴史についてお話していただきました。

大学から中野東駅までの道は、その昔西国街道と呼ばれていて、江戸時代には参勤交代で大名行列が通っていた歴史のある道です。学生達はその話を聞くとても驚いていました。

毎年、西国街道・海田市ガイドの会の皆さんには本学1年生にこの歴史のお話をしていただいていますが、今年からはスライドの他にプロモーションビデオで解説してくださりました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/8z6H8o

閉じる

2017/11/15広島ドラゴンフライズと広島市西区との産官学連携 ~JR新井口駅前のパネル24枚を今年もデザイン~

2017年9月26日、広島のBリーグ球団・広島ドラゴンフライズ・選手の大型パネル24枚のお披露目式が広島市西区のアルパーク東棟の広場で行なわれました。

本プロジェクトは、広島ドラゴンフライズ・広島市西区・本学との産官学連携として昨年から始まった事業です。
JR新井口駅からアルパークにかけてのペデストリアンデッキに掲示する選手の大型パネル24枚を昨年に続き、今年も情報デザイン学科の学生たちがデザインしました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/K2sMqQ

閉じる

2017/11/08愛媛県八幡浜市・西予市のみかん生産地で社会調査実習

9月11~13日、現代社会学科では社会調査実習を行いました。今回は、愛媛県八幡浜市・西予市のみかん生産地での調査実習でした。 愛媛県八幡浜市は全国有数のみかん生産地として知られています。

その八幡浜市には、日の丸、真穴、川上の3大ブランド(御三家と呼ばれている)がありますが、今回の調査実習は3大ブランドのひとつである川上みかんを生産する川上地区で行いました。

調査は、JAにしうわ川上選果場の施設をお借りし、みかん農家からの聞き取りにより行いました。農業経営の実態を把握するため、調査項目は、経営耕地面積、1年間のみかんの販売額や経費、園地の売買・貸借など多岐にわたりました。事前に農家に記入していただいた部分もあり、比較的スムーズに調査は行われました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/z4Gmvy

閉じる

2017/11/01異文化体験&語学研修でチェンナイに行ってきました

ところで、チェンナイっていったい何処でしょう?
インドの南東部にあるタミル・ナドゥ州にある町で、昔はマドラスと呼ばれていた時期がありました。

日本ではあまり一般的には知れらていませんが、実はチェンナイは日本と貿易で深い関係があります。
チェンナイはインドのデトロイトなどと呼ばれるように、自動車をはじめとする機械工業が古くから盛んな地域で、日本の機械系企業が多数現地で工場を運営しています。

本学でも、現在まで数名の留学生がチェンナイからきており、非常に熱心に勉強しています。
インドは多言語国家ですが、イギリス植民地時代が長かったこともあり、多くの人が英語に堪能です。

続きは写真入りの大学ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/hBafuA

閉じる

2017/10/18「安芸地区セーフティ・フェスタ」マーク完成

9月5日、海田警察署や安芸地区交通安全協会から依頼をいただきデザインしていた「安芸地区セーフティ・フエスタ」のマークを中心にした旗やチラシ、グッズが完成し、海田警察署の方々が大学に届けてくださいました。

デザインしたのは、情報デザイン学科3年生の山本千晶さん(瀬戸内高校出身)、藤尾晴香さん(熊野高校出身)、船田あかりさん(廿日市西高校出身)の3名です。完成した旗には、セーフティ・フェスタ参加者の方々にコメントとともに記名をしていただく予定です。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/2DTX4g

閉じる

2017/10/11TIG溶接の講習会を行いました

9月5日にTIG溶接の講習会を行いました。

TIG溶接はTungsten Inert Gas溶接の略で、アーク溶接などと比べ薄板を溶接できるうえ、ステンレスやアルミニウムなどの軽金属も溶接が可能です。

生産工学科では2年次の機械工作実習の中で溶接の実習がありますが、そこで習うのはアーク溶接とガス切断です。TIG溶接も出来るようになれば、今後溶接できる品物の幅が大きく広がります。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/avuLZ6

閉じる

2017/10/04タイで「海外研修」を実施しました

8月25日から9月3日まで、現代社会学科の「海外研修」をタイで実施しました。研修を通して、さまざまなタイ社会の実像に触れ、参加した学生は本当に貴重な経験をすることができました。

今回は、主に北部タイでNGOの活動現場や現地の大学を訪問し、国境を越えたNGO活動や大学生の実態などについて学びました。北部タイの山岳地帯に暮らす山地民の教育支援(ルンアルン・プロジェクト、アブ‐アリ・プロジェクト)、人身売買の問題への取り組み、TJC(Thai-Japanese Children)支援などの具体的な現場を訪問したり、支援者や問題の当事者から直接お話を伺ったりすることができました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/NBN256

閉じる

2017/09/20福山工業高校の生徒に高大連携授業を開催しました

8月4日に高大連携授業に参加するために福山工業高校から14名の生徒さんと引率の先生1名が大学に来られました。

午前の部は10時から始まり、1時間目は渡邊が「ものづくりと工学」と題して工学全般についてのお話や大学でどういった取り組みを行っているかを説明しました。

最初の授業で、少し緊張気味ですがとてもまじめに聞いてくれていました。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/UAHGPu

閉じる

2017/09/13学生による大学CM映像作成

2017年夏からテレビで放映されている大学CM(コマーシャルメッセージ)映像は、本学の学生が授業で学んだことをもとに作成したものです。

情報デザイン学科の2・3年生の学生を対象に開設されている専門科目「映像メディア表現I,II」(担当:趙准教授、岡川講師)では、映像文法や撮影と編集について学びました。

CM作成においては、この知識を活かして実践的な応用を目指し、さらに、本大学の強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会(Opportunities)、脅威 (Threats)要因を探る「SWOT分析」を行い、本学の魅力発信における最適な提案をしました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/g8iD2N

閉じる

2017/09/06農業系の授業で収穫祭?!

工学部のバイオ系科目には、実験室や大学の農場を使った「農業資源」の授業があります。

普段は実験室において屋内外で収穫できる水耕栽培や、光合成細菌による植物成長の実験。植物ホルモンを使った草花の発根促進など、植物資源とバイオ生産を学びます。

前期に行われた授業の終わりに、受講者全員による大学農場で育てた野菜の収穫体験を行いました。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/bwaCBH

閉じる

2017/08/16「文字」に関する講演会

私たちが普段目にしているパソコンの画面やチラシなどの印刷物、食品や化粧品の説明書きなどに使われている文字の多くが、(株)モリサワによって作られています。

本日は書体(文字の形)のデザインに携わっておられる 高木智代 先生をお招きして、それぞれの書体の特徴や使われる場面に関する講演をしていただきました。

講演の中で、高木先生は一つ一つの線の太さ、線と線の間の広さ、文字の重心が、その文字を読む人にどのような印象を与えるのかを丁寧に説明してくださいました。また、実際に使われている書体に関するクイズを通して、TPOに合わせた書体を選ぶ上で注意すべき点をお話になりました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/9Do64j

閉じる

2017/08/09リアル謎解き アニメーション作家 謎の失踪 うばわれたフィルムを探せ!!

7月16日に生産工学科3年の授業の一環として、JMSアステールプラザ(市民ギャラリー)において開催された「リアル謎解き アニメーション作家 謎の失踪 うばわれたフィルムを探せ!!」に参加してきました。

学生は、どのような情報技術を用いればより面白くなりそうかを意識して参加しました。この経験を4年からの卒業研究に活かせるといいですね。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/BBKhKX

閉じる

2017/08/02女性セミナー「ものづくり体験」

7月12日(水)、本大学ものづくりセンターで、女性セミナー「トンボ玉を作ろう!」を開きました。トンボ玉とは穴の開いたガラス玉で、色のついたガラス棒をバーナーで溶かし、心棒に巻き付けて作ります。食農バイオリサイクル学科の山嵜先生と情報デザイン学科の伏見先生がご指導くださいました。

ガラス棒をくるくる回し、飴のように溶かします。それを心棒に乗せて、ゆっくり回転させながら、巻き取っていきます。巻き取ってからもゆっくりと回しながら形を整えます。

続きは写真入りの大学ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/SfvWdg

閉じる

2017/07/26平成29年度の食農体験塾始まりました!

6月3日、今年度最初の食農体験塾を行いました。

食農バイオ・リサイクル学科の3年生、4年生と、生産工学科1年生、3年生の学生たちが、10:30ごろから作業を始めました。今回は、来月開催予定の“そうめん流し”のための孟宗竹を切り出す作業と、実習農場に防鳥ネットを張る作業を行いました。

1号館裏の竹林から孟宗竹を切り出し、枝打ちをしてものづくりセンターまで運びました。来月のそうめん流しが楽しみです。

その後、鳥による作物の被害を防ぐため、実習農場に防鳥ネットを張りました。畑にはほうれん草が育っていて、この日の昼食用に早速収穫しました。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/FqVsZZ

閉じる

2017/07/19ゴルフ実習を行いました

総合教育センター科目のスポーツAおよびスポーツCにおいて、ゴルフのショートコースを回る実習が始まりました。

授業を履修している1,2年生の約140名が3班に分かれて東広島カントリークラブのファミリーコースを回ります。6月10日は第1班が回る日でした。天候にも恵まれ、午前は40名、午後は16名の学生が参加して、普段の授業で練習した成果を発揮する事が出来ました。

学生たちが社会へ出た時に、スポーツが健康維持やコミュニケーションツールの一つとして役立つために、授業で一度経験しておけば今後も取り組み易いのではという観点から授業を計画しています。

続きは写真入りの大学ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/V8gkTD

閉じる

2017/07/12オープンキャンパスを開催します

7月29日(土)と30日(日)、8月26日(日)の3日間、オープンキャンパスを開催いたします。
10時開会で全体会を行ったあと、学部学科の見学を行います。来年の4月にはコース編成を一新しますので、このあたりの説明も楽しみにしておいてくださいね。

昼食はもちろん無料のバイキング料理をご用意!

午後からも体験授業や入試説明会、個別相談会など進路選択に役立つ企画も盛りだくさん。
お友達、ご家族お誘いあわせの上、お越しください。

詳しくはオープンキャンパスサイトをご覧ください ↓
http://www.hkg.ac.jp/html/admissions/openCampus.html

閉じる

2017/07/05社会福祉士・相談援助実習にむけて

5月8日の情報文化学部のブログで紹介した社会福祉士資格の取得をめざす現代社会学科3年生星川創くん(広島国際学院高校出身)たちは、先日、本学の藤本風明准教授とともに福祉施設が主催したイベント「福祉通り・あいあい広場」に参加しました。

12回目を迎えるこのイベントは、広島市東区にある、障害者福祉作業所や作業所を支える後援会、民生児童委員協議会や社会福祉協議会などで実行委員会を組織して、東地域交流センターあいあいプラザを会場に行われました。

1階及びホール前では、各福祉作業所で障がいのある人(仲間と表現)が製作したお菓子やクッキー、パン、納豆などの食料品や、千羽鶴を加工した商品(鉛筆やノートやメモ帖)などの展示即売でにぎわっていました。うどんやおにぎりなどの模擬店にも多くの人が列を成していました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/PNGesz

閉じる

2017/06/21ロボット実習

2017年度新学期の授業が始まり、生産工学科の3年ではロボット製作の実習が開始しました。

自分で作ったロボットに、超音波センサーを組み合わせて障害物回避をプログラムしたり、タッチセンサーを組み合わせてぶつかると方向転換するロボットを製作したりしました。

また光センサーを組み合わせたロボットは、地面にひいた線をたどるライントレースや、光に反応して向かって行くことなどをプログラムすることができます。初めのロボット製作やプログラム入力は難しそうでしたが、すぐに慣れて全員一通り製作することができました。

続きは写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/ZMTjJu

閉じる

2017/06/14社会福祉士・相談援助実習施設を見学・訪問

現代社会学科・福祉マネジメントコースを専攻する学生が社会福祉士国家試験にチャレンジするには、受験資格が必要となります。受験資格を取得するには、指定された科目(受験科目は19科目、内、本学では16科目を履修・単位取得)に加えて、相談援助実習が加わります。

実習は夏休み期間を利用して23日間、180時間以上が必要ということになります。さらに、実習に行くに際して、90コマの相談援助実習指導科目と150コマの相談援助演習も加わります。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/lsku4D

閉じる

2017/06/07情報デザイン学科新入生オリエンテーション

4月15日(土)に情報デザイン学科新入生オリエンテーションが開催されました。

情報デザイン学科では、「みる力」と「感性」を養うことを目的に、しばしば美術館等を訪問しています。今回のひろしま美術館の見学では、「ピーターラビット展」を鑑賞しました。

午後からは「歩いて、食べて、みつけて、伝えよう!」をテーマにワークショップを実施しました。内容は、食事や街歩きをしながらSNSにアップするように人に伝えたいものを発見し、写真に記録して伝える内容も考えるというものです。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/fyHp7U

閉じる

2017/05/31新一年生歓迎! 女子学生ランチ会

4/19(水)の昼休みに、新一年生歓迎の女子学生ランチ会をおこないました。参加者は、1年女子学生をはじめ、先輩学生も教職員も女性ばかり、総勢50名を超えました。

先輩学生の自己紹介では、専門の授業で学んでいること、学科での活動の話、所属するサークルや部活の紹介などがありました。

また、「女性セミナー」について担当の平瀬先生から写真を交えて紹介が、保健室の吉田先生からは食生活のアドバイスがあり、みなさん興味深そうに聞いていました。

続きは写真入りの大学ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/XlquSK

閉じる

2017/05/24生産工学科 新入生歓迎オリエンテーション開催

生産工学科新入生歓迎オリエンテーションが4月15日(土)に開催されました。

10時30分より学生談話室にてガイダンス後、6号館前で食事会(BBQ)が開催され、親睦を深めました。新入生59名、在学生13名、教員23名(合計95名)参加で開催されました。

当日は少し風が強かったですが、晴天に恵まれて学生同士協力し合ってBBQの準備、後始末を行い、楽しい時間を過ごしました。これから4年間、有意義な学生生活を送ることを期待しています。

写真入りの工学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/2iNazj

閉じる

2017/05/17現代社会学科・新入生歓迎ボーリング大会を開催

4月15日、現代社会学科新入生対象の新入生歓迎ボーリング大会が広島市内のアヴィーユボウルで開催されました。このボーリング大会には、新入生のほか伊藤泰郎主任教授を始めとした教員が8名参加し、親睦を深めました。

2ゲームを行い、総合優勝に堂々輝いたのは政岡佑旗君(広島工業大学高校出身)でした。スコアは2ゲーム平均174でした(すごい!)。女子で1位になったのは、ベトナムからの留学生のマオ・テイチュエンさんで、2ゲーム平均122でした。お二人には、記念品が贈呈されました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/XpzoNI

閉じる

2017/05/10HKGキャラクタープロジェクト in 瀬野川健康ウォーキング

2017年4月8日(土)、HKGキャラクタープロジェクトは安芸区役所の依頼を頂き「第4回瀬野川健康ウォーキング2017」に記念撮影用のパネルを展示しました。

桜は満開でしたが、あいにく天気は悪く小雨が降る中でイベントは行われました。雨に弱いパネルはテント下の設置になりました。

小さい規模になりましたがウォーキングに参加された方々は、春のウォーキングをテーマにしたキャラクターの前で楽しそうに記念撮影をして下さいました。

続きは写真入りの情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/BNF2c6

閉じる

2017/03/20現代社会学科 卒業論文発表会

2月18日土曜日1時より、10号館MV教室にて現代社会学科の卒業論文発表会が開催されました。

第一部プログラムの前半は5人のプレゼンテーションがありました。
発表者(1) 前重圭佑くん (古関ゼミ)
「葬儀における講中の社会的意義―広島県の事例」
発表者(2) 吉中康成くん (崔ゼミ)
「どこまでできる二次創作」
発表者(3) 山口恭平くん (崔ゼミ)
「メディアの「中立公正」を考える」
発表者(4) 安井智紀くん (竹中ゼミ)
「人はどう繋がるのか?-ONE PIECEにおけるソーシャルキャピタル分析」
発表者(5) 守田充希くん (竹中ゼミ)
「ギャンブルの社会学」

発表が終わるたびに、発表者に対するフロアーからの質疑応答が交わされました。

前半の5人の発表が終わり、それぞれの発表内容に対する講評が藤本風明准教授から行われました。研究として示された新たな発見がたたえられた一方で、このような視点があるともっと良かったという課題についても触れられました。

続きは情報文化学部ブログをご覧ください ↓
http://goo.gl/tB6KUr

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

最新情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ