とくやま

徳山大学

私立大学 山口県

福祉情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間コミュニケーション学科(社会福祉コース〔社会福祉専攻・介護福祉専攻・健康福祉専攻〕、情報コミュニケーションコース〔メディア情報専攻・心理学専攻〕(50名)
※専攻は2年次に選択

所在地

1~4年:山口

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●福祉学・情報科学・心理学をベースに「人間と人間のコミュニケーション」を学ぶ2コース5専攻
●実践力を重視した実習科目や体験型授業を豊富に実施
●福祉系から情報系まで、さまざまな資格を取得可能

福祉の専門知識と豊かな人間性に加え、情報活用能力やコミュニケーション能力を身に付けた、福祉現場に貢献できる人材の育成をめざします。

【キャンパス】山口県周南市学園台
【学生数】135名(2017年5月現在)
【専任教員数】15名(2017年5月現在)

人間コミュニケーション学科※専攻は2年次に選択

講義・学問分野

◆社会福祉コース/社会福祉専攻、介護福祉専攻、健康福祉専攻
◆情報コミュニケーションコース/メディア情報専攻、心理学専攻

閉じる

学部の特色

2年次からコースに分かれ、将来の目標に応じて専攻科目を履修

福祉学・情報科学・心理学をベースに「人間と人間のコミュニケーション」を学ぶ2コース5専攻

福祉や心理学、メディア情報の専門的な知識とスキルを総合的に学びます。福祉活動や企業活動といったあらゆる社会活動の場で、高度なコミュニケーション力とヒューマンスキル、ICT(※)技術を生かして活躍できる人材を育成するため、2コース5専攻を設置。専攻は2年次に決定し、各分野の専門性を深めます。
※ICT=I:情報とメディア、C:人間コミュニケーション、T:情報技術

閉じる

福祉系から情報系まで、さまざまな資格を取得可能

実践力を重視した実習科目や体験型授業を豊富に実施

本学部では、介護・福祉施設などと連携し、即戦力を育てるための実践的な教育が充実しています。心理学専攻では、さまざまな実験手法や測定方法を用いた体験型形式の授業を展開。学んだ知識を実践することにより、学生が自分で感得して考える力を強化することに重点をおいています。

閉じる

一人ひとりに合った少人数クラスできめ細かい指導を実施

福祉系から情報系まで、さまざまな資格を取得可能

社会福祉士や介護福祉士、認定心理士、社会福祉主事、健康運動実践指導者、情報処理技術者、日商簿記、販売士、ITパスポートなど福祉系から情報系までさまざまな資格を取得できます。「社会福祉コース」では、国家資格である「社会福祉士」と「介護福祉士」の両方の受験資格が取得可能です。
また、本学では経済学部・福祉情報学部の両学部において、「教職課程」の履修によって教員の道をめざすことができます。大手予備校との連携による「教員採用試験受験対策講座」を開講するなど、先生をめざす学生を全面的にバックアップしています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

2コース5専攻制で専門性を深める学び

人間コミュニケーション学科

「他者とのつながり」を大切に、“福祉”と“情報”の技術を生かす学び

<社会福祉コース>
●社会福祉専攻/社会福祉士の国家資格取得をめざします。高等学校教諭免許状(福祉・情報)など、福祉系から情報系の資格も取得可能です。
●介護福祉専攻/介護福祉士の国家資格取得をめざします。併せて、社会福祉士の国家試験受験資格も取得可能です。
●健康福祉専攻/「介護予防」の考え方を基盤に、高齢者や障がい者に対して健康指導やスポーツの楽しさを伝える健康とスポーツの専門家をめざします。

<情報コミュニケーションコース>
●メディア情報専攻/“C(コミュニケーション)”を基盤に、ICTを学びの軸として、最新のネットワーク技術やソーシャルメディアの本質について理解を深めます。
●心理学専攻/心理学に関する基礎的な知識をベースに、社会生活のあらゆる局面で生かせるヒューマンスキルを身に付けます。

【授業・講義】
児童福祉(社会福祉コース 社会福祉専攻)

さまざまな事情により、不安定な暮らしを送る子どもの相談援助の理論と方法を学びます。子どもの思いや願いを受け止め、一緒に考え、行動する力が児童福祉の専門家には求められます。人間の行動と発達について修得し、すべての子どもが安定して過ごせる支援のできる力を身に付けます。

閉じる

アドミッションポリシー

福祉情報学部アドミッション・ポリシー

21世紀は「こころの福祉の時代」です。福祉情報学部では、専門知識や技能に加えて幅広い教養を身につけ、「こころの福祉に必要なコミュニケーション能力をもった人材の育成」を目指しています。このために私たちは、次のような人の入学を求めます。

(1)本学において主体的に勉学する意欲をもった人
(2)大学教育を受けるにふさわしい学習能力を備えた人
(3)社会的公正を尊重して自らを律し、誰にも礼節をもって接することができる人
(4)ひとに共感し、ひとをおもいやるあたたかい心をもった人

閉じる

人間コミュニケーション学科アドミッション・ポリシー

福祉情報学部アドミッションポリシーに謳われている基本的資質を備え、以下に示す人材像を目標として努力する意欲をもった人の入学を求めます。

【目指す人材像】
 「人間と人間のコミュニケーション」について、福祉学・情報学・心理学をベースに掘り下げ、福祉施設や一般企業をはじめ、情報化された現代社会におけるあらゆる活動現場において、高度なヒューマンスキルを活かして活躍できる人。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒745-8566 山口県周南市学園台 入試室
TEL.(0834)28-5302(直通)
 【URL】http://www.tokuyama-u.ac.jp/cdi/guide/welfare/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ