×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

じょうち

上智大学短期大学部

私立短大 神奈川県

みんなのQ&A

就職・資格・進学に関するQ&A

就職活動はいつ頃から始めるのでしょうか?

就職活動は、1年次の準備活動と、2年次の実際の就職活動に大きく分けることができます。

1年次の就職準備では、自分が何をしたいのか、どういう人生を送りたいのか、さまざまな角度から「自己分析」をします。そうすることで進むべき方向が次第に見えてくるはずです。「キャリア講座」という卒業後の進路準備教育のための授業外の講座を開設。就職活動、編入対策を含めて、年間約50回のセミナーなどが行われており、進路活動をバックアップしています。

閉じる

上智大学への特別編入学制度(A方式)に出願する時の基準は、どのようなものですか?

上智大学では学科ごとに編入学試験における外国語検定試験の出願基準が毎年定められています。

2019年度(2018年度実施)の出願基準では、英語学科/TOEIC800点以上、国際関係法学科/TOEIC700点以上、教育学科/TOEIC620点以上、史学科・心理学科/TOEIC500点以上などと設定されています。本学の推薦者選考では、まず上記の出願基準を満たし、学業成績が優秀であることが条件となっています。

閉じる

短大卒業後、4年制大学への編入学を考えています。具体的な準備について教えてください。

編入学試験対策のキャリア講座を数多く実施し、編入学に向けての知識を積み上げることができます。

編入学とは、短大での2年間の学びを経て、さらに発展的に学業に専念することを目的に大学の3年次もしくは2年次に進学することです。本学の英語科目などで英語力を向上させつつ、また多分野にわたる教養科目、ゼミナールでの学びの中で、自身の探求したい学問分野を特定することを強く意識しなければなりません。その後、自身の問題意識などからテーマ設定をします。

閉じる

進学できるのは英語学科だけですか?

さまざまな分野の学科に進学可能です。

編入学試験の標準的な選抜方法は、英語の筆記試験、志望分野の基礎知識に関する試問、小論文や面接による選抜などです。本学学生の編入学実績が高いのは、英語の分野だけでなく、歴史学、教育学、社会学、経済学、心理学など、多くの分野の基礎となる科目が開講されており、さらにゼミナールで発展的に学ぶことができるからです。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ