×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こうべときわ

神戸常盤大学短期大学部

私立短大 兵庫県

大学トップ

ここに注目
  • 兵庫県下唯一の歯科衛生士養成短期大学でプロを目指す
  • 最新の設備を誇る実習室での実習を通して確かな技術を培う
  • 教員のきめ細かな指導が行き届く教育環境で学びを深める

大学の特色

歯科衛生士として必要な技術や知識を習得

優れた技能とともに豊かな人間性と教養を有する医療人に

歯科衛生士の仕事は、むし歯や歯周病などの病気を予防する予防処置、歯科診療の補助をする診療補助、ブラッシング指導などを行う歯科保健指導に分けられます。本学はこの3つの役割を、口腔の健康を考える「口腔保健」という観点から学ぶ短期大学です。
歯科衛生士として必要な技術、口腔の機能や疾患の原因、治療法といった知識だけでなく、医療人としての豊かな人間性と倫理観を身に付けることにも重点を置き、幅広いカリキュラムを設置しています。介護・福祉の現場では歯科衛生士に対する多様なニーズが高まっていますが、それらのニーズに対応できない歯科衛生士も少なくありません。本学では学生が卒業後、自信を持って働けるよう、最先端の学習環境における実習体験を繰り返し、あらゆるニーズに対応できる力を養います。

閉じる

マネキンを使った実習ができる臨床実習室

実務経験豊かな教員の指導の下、現場で生かせる実践力を磨く

1・2年次にマネキンを使った実習や臨床実習室で学生同士の相互実習を行い、技術はもちろん患者さんの気持ちを理解します。学内実習の指導は、長年第一線で活躍してきた歯科衛生士の教員が担当。歯科衛生士業務を理解し技術を修得するうえで、とても恵まれた環境といえるでしょう。2年次後期からは、学外での臨地実習が本格的にスタートします。歯科診療所や総合病院に加え、障がい者や高齢者が利用する社会福祉施設、口腔保健センターなど、歯科医療の現場で患者さんと直接関わりながら実践的に学びを進めます。関連病院であるときわ病院の病棟などで、看護師やその他の専門職の方々と連携して働く「チーム医療」も体験。口腔の疾患が全身へどのように影響するのかを目の当たりにできるほか、さまざまな医療現場で生かせる実践力を磨くことができます。

閉じる

口腔の健康は体全体の健康に深く関わる

口腔の健康づくりを通して、全身の健康の維持・増進を支援する歯科衛生士を目指す

口腔の2大疾患の一つであるむし歯は、幼児期・学童期の食生活指導とフッ素の利用により、子どもの罹患率は減少しています。しかしながら、成人になってからの罹患率は依然として高い状態にあります。また、歯周病は8割の成人が罹患し、一向に減少する傾向が見られません。口腔の健康は体全体の健康に関わっており、噛むことによって脳を刺激し、認知症を予防できるともいわれています。高齢化が加速し介護を必要とする高齢者が急増する中、口腔の健康づくりに寄与する歯科衛生士の仕事は、人々の豊かな生活を支援する仕事だとも言えるのです。これまで歯科衛生士の職場は9割が一般の歯科診療所でした。しかしこれからは、高齢者施設、在宅、病院における口腔衛生管理の専門家として期待され、職域が広がりつつあります。

閉じる

アドミッションポリシー

口腔保健の立場から、人々の健康に貢献する人材を育てる

本学は次のような強い意志をもった人たちを求めます。

●口腔保健に深い関心をもち、社会に貢献したい人
●自律の精神をもち、自己啓発への意欲がある人
●協調性とコミュニケーション能力に優れる人
●広く世界に目を向け、異文化に興味がある人

閉じる

教育環境

実務経験豊かな教員のさまざまな体験談を直接聞くことができる

実務経験豊富な教員の指導を受け、ニーズに対応できる歯科衛生士を目指す

学内実習の指導は、臨床経験豊富な歯科衛生士の教員が担当。臨床に即した臨場感あふれる実習授業を展開します。経験豊富なスペシャリストが直接、歯科衛生士養成のための教育に携わることは国内の養成機関ではそう多くありません。

閉じる

最先端の設備を用いて、レベルの高い実践力を身に付けられる

最先端の設備を用いて、レベルの高い実践力を身に付ける

実習室には、人間工学に基づいて作られた最新設備を完備。48台のマネキンと21台の診療台を備え、各席にはAV機器を設置。教員のテーブルにはカメラも設置され、そこで撮影・録画した映像を学生が自分の席のモニターで見ることもできます。また、学内に歯科診療所(口腔保健研究センター)があり、学生の実習はもとより卒業生や一般歯科衛生士の学習・研修のほか、地域の方々への啓発活動の場としても活用されています。

閉じる

関連病院での実習体験は、ほかの大学にはない価値ある学びを提供

関連病院を舞台に、実習やチーム医療を体験する

関連病院であるときわ病院で、歯科以外の医療専門職の人々と連携する実習も実施。病棟で患者の口腔ケアを実際に体験できるだけでなく、チーム医療の一員として働くことの重要性と責任感を肌で感じることができる貴重な機会となります。このような場面での実習は、関連病院を持つ本学だからこそ可能な学びです。

閉じる

学科

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

口腔保健学科 1,400,000円

このほか、入学手続時には後援会費(前期分)6,000円、同窓会費(終身会費)20,000円、学生自治会費(年額)8,000円、学生総合保険(年額)3,000円 計37,000円が必要です。
※後期時に後援会費(後期分)6,000円が必要になります。

学生を経済的にサポートする奨学金制度

・神戸常盤大学修学支援奨学金
本学独自の奨学金。優秀な資質を有しながら経済的理由により修学が困難な学生を対象に、採用年度に限り入学年度は500,000円(年額)、2年次以降は後期授業料(年額)を給付します。

・そのほかの取り扱い奨学金
日本学生支援機構第一種奨学金、日本学生支援機構第二種奨学金、財団法人中内育英会、医療検査学生奨学金、あしなが育英会、交通遺児育英会

※詳しくはキャリア支援課へお問い合わせください。

閉じる

クラブ・サークル活動

フットサル部やダンス部などの体育会と、病理部やボランティア部をはじめとする文化会とで構成され、現在34のクラブやサークルが活動しています。好きな世界を共有することで生まれる一体感は、仲間とのきらめきの時間を創造し、より有意義な学生生活を楽しめることでしょう。

体育会系クラブ

ソフトテニス部、卓球部、ダンス部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、フットサル部、野球部、陸上競技部、弓道同好会、Sneeuwpop同好会、水泳同好会、自転車同好会、TDES同好会、ダブルダッチ(同好会)

文化系クラブ

器楽ボランティア部、軽音楽部、美術部、病理部、IHC、アールヌーヴォー(同好会)、写真同好会、食育研究会(同好会)、茶道部、遊・友・悠(同好会)、Curiosum(同好会)、ヨガ・アロマ部、英語同好会、サイエンスボランティア(同好会)、ドラマサークルハローベビー部、新長田学生サポータークラブ(同好会)

閉じる

大学院・併設の大学

神戸常盤大学

face to face の関係性を大切にしながら深い学びを展開し、医療・教育の視点から人を支えるプロフェッショナルを育てます。

閉じる

パンフ・願書

資料を請求して、もっともっと神戸常盤について知ろう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●神戸市長田区大谷町2-6-2
神戸高速鉄道・山陽電鉄「西代」駅から北へ徒歩約9分。または、JR・神戸市営地下鉄「新長田」駅から北へ徒歩約15分
※ JR「新長田」駅まではJR「三ノ宮」駅から約10分、JR「大阪」駅から約30分、JR「姫路」駅から約45分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒653-0838
神戸市長田区大谷町2-6-2 
入試広報課

電話番号

(078)611-1821(代)

URL

http://www.kobe-tokiwa.ac.jp/univ/

E-Mail

nyushi@kobe-tokiwa.ac.jp

その他

【FAX】(078)643-4361

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ