高1生・高2生必見!周りと差がつく志望校研究のヒケツ

先輩が語る!
早めの志望校研究が
受験を制す3つの理由

1
入試対策に専念できる

後悔していることは、志望校選びに時間がかかり、入試対策が遅れてしまったこと。
学びたい分野や行きたい大学を早めに絞れるといいと思う。

(明治学院大文学部 M・K先輩)

2
勉強のモチベーションが上がる

高1生の頃からオープンキャンパスに参加していたおかげで、周りより早く志望校を決めることが
でき、自然と勉強へのモチベーションも上がりました。

(東洋大文学部 A・U先輩)

3
後悔のない進路選択ができる

早めに情報収集を始めれば、十分な時間をかけて比較・検討できるので、
後悔のない志望校決定ができるはず!

(専修大ネットワーク情報学部 N・O先輩)

このページでは、入試の合否を左右する志望校研究のポイントを、初級編・中級編・上級編にわけて紹介するよ。
さあ、今日から志望校研究をスタートさせて、周りと差をつけよう!
初級編
完全初心者向け!
ゼロから始める志望校研究
中級編
必ず押さえておきたい!
志望校研究の基礎知識
上級編
めざせ一歩リード!
志望校を攻略する高度テク

バックナンバー

さっそく志望校を研究して、
周りと差をつけよう!

ページの先頭へ