次はキミの番だ!来年の合格をつかむための「志望校研究」のヒケツ

先輩が語る!
早めの志望校研究が
受験を制す3つの理由

1
入試対策に専念できる

志望校を決めるのが遅くなり、受験勉強に集中することができませんでした。
高2生のうちから真剣に志望校を検討した方がいいと思います。

(明治大 法学部 R・K先輩)

2
勉強のモチベーションが上がる

早いうちから目標を高く持っておくことは、勉強のモチベーションアップに
つながると思うので、早めの志望校決定をオススメします!

(京都大 薬学部 H・T先輩)

3
後悔のない進路選択ができる

志望校選びは自分の人生を大きく左右するので、早めに始めて、
納得のいくまでしっかり調べたほうがいいと思います。

(大阪大 工学部 N・S先輩)

このページでは、高2生のキミに今すぐ始めてほしい志望校研究のポイントを、
3つのパートにわけて紹介するよ。さあ、志望校研究で受験生のスタートダッシュを切ろう!
その1
知らないと恥ずかしい!まずはここから
志望校研究のキホン
その2
時代を先取りする大学の取り組みを知ろう
どう変わる?これからの大学
その3
難関大に合格した先輩が実践していた方法とは?
先輩の成功・失敗体験記

バックナンバー

さっそく志望校研究で
受験生のスタートダッシュを切ろう!

ページの先頭へ