これからの時代先生になるって、どうなの? これからの時代先生になるって、どうなの?

子どもの未来を育てる「先生」は、憧れの職業。でも、その一方で、先生の仕事のタイヘンさもよく耳にする。今、教育の現場って、どうなっているのだろう? 子どもの未来を育てる「先生」は、憧れの職業。でも、その一方で、先生の仕事のタイヘンさもよく耳にする。今、教育の現場って、どうなっているのだろう?

先生の毎日はやっぱり忙しい?

授業や生徒指導、部活動、職員会議など日々時間に追われる先生たち。近年の教育現場ではその校務を効率化し、働きかたを改革しようとする動きが見られます。例えばタブレット端末の導入などICTの推進です。それにより子どもと向き合う時間が増え、教育の質が向上することも期待されています。

いろんな課題、一人でタイヘン?

子どもの教育や発達上の悩みの相談、保護者対応など、多様で複雑な課題を教員一人で抱えこまないよう、「チーム学校」という考え方が提唱されています。教員間の連携、専門人材の活用、さらに保護者や地域の人々が教育に参画し、一体となって子どもの成長を支える仕組みづくりが進められています。

多様な子ども、どう支えたらいい?

子どもの個性はみんなそれぞれ。好きなもの、得意なこと、文化や言葉もちがったり。そうした子どもの多様性を尊重し、障がいの有無もかかわりなく一人ひとりの発達を最大限に支えるインクルーシブ教育の研究が進められ、教員や保育士を育てる兵庫大学のカリキュラムにも取り入れられています。

自分の個性・能力、どう活かせる?

免許や資格を活かせる場所は幼稚園や保育所、小学校以外にも、特別支援学校、塾講師、自治体、病院まで幅広くあります。また、一人の先生が特定の教科のみを担当し、複数のクラスを教える教科担任制の導入により、専門性や得意分野を磨き、より自分らしく働く先生が増えるかもしれません。

教育のありかたが大きく変わりつつある今こそ、なりたい先生をめざして未来へ飛躍するチャンス。 教育のありかたが大きく変わりつつある今こそ、なりたい先生をめざして未来へ飛躍するチャンス。 せんせい、チャンス。 せんせい、チャンス。 これからの学校教育を担う新しい先生を育てるために、これまでの型にはまらない新しい教育学部へ。 これからの学校教育を担う新しい先生を育てるために、これまでの型にはまらない新しい教育学部へ。

2023年4月、兵庫大学に 教育学部 教育学科 誕生 2023年4月、兵庫大学に 教育学部 教育学科 誕生

※仮称・設置届出中
(内容・名称は予定であり変更する場合があります。)

子どものありのままを受け入れ、
個性を輝かせる
先進の教育スキルを身につける。

子どものやる気や可能性を引き出し、
成長のきっかけを与え、
一人ひとりに寄り添いながら、
その個性を最大限に伸ばしていくために。
学校や教科の枠を超え、
多様な指導方法を工夫し実践できる
教員・保育士を育てます。

子どもの発達を線でとらえ面で支える 兵庫大学独自の「成長リレー教育」 子どもの発達を線でとらえ面で支える 兵庫大学独自の「成長リレー教育」

教育学部 教育学科 3つの先進教育 教育学部 教育学科 3つの先進教育

  • 1 一人ひとりを地域と支える PBL 1 一人ひとりを地域と支える PBL

    地域と幅広く連携し、課題解決型の実践的学び(PBL : Project Based Learning)を充実。“知る”“発見する”“取り組む”という着実なステップで学びを深め、地域の人々と多様な課題を解決する能力を身につけます。

  • 2 一人ひとりの学びをつくる IEP 2 一人ひとりの学びをつくる IEP

    教員が子どもや家族と個別に教育計画をつくるIEP(Individualized Education Plan)の先端的研究や実践を活かし、一人ひとりの志向や育ちに応じた指導のありかたを学びます。

  • 3 一人ひとりと深くつながる ICT 3 一人ひとりと深くつながる ICT

    学校現場で1人1台の学習用端末の導入が進む中、子ども一人ひとりに合わせた学びの最適化や校務の効率化、子どもとのコミュニケーションを深めるためのICT活用スキルを修得します。

子どもの発達を支えるスペシャリスト 兵庫大学 先進保育士

家庭や発達上の問題など何らかの事情で十分な保育サービスを受けられない子どもたち。一人ひとりに寄り添いながらともに困りごとや生きづらさと向き合い、すべての子どもの発達と生きるよろこびを支えるスペシャリストを育てます。

教職・学習支援センターの手厚いサポート体制 リメディアル教育 教職・学習支援センターの手厚いサポート体制 リメディアル教育

「英語や算数が不得意…」
「ピアノが弾けない…」など
学生一人ひとりが不得意な分野を克服し
基礎学力の修得から教員採用試験で
合格をつかみとるまで
現場経験豊かな教育のプロが
しっかりサポートします。
だから、4年後には自信をもって教育現場に立つ自分の姿がきっと想像できるはず。 だから、4年後には自信をもって教育現場に立つ自分の姿がきっと想像できるはず。

教育学部 教育学科

2023年4月 新設

入学定員100人(男・女)

※仮称・設置届出中(内容・名称は予定であり、変更する場合があります。)

特設サイト公開中 特設サイト公開中