×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

名古屋外国語大学を志望しているあなたへ。
受験を有利にするには、年内に結果が出る『総合型選抜』や
『学校推薦型選抜』が狙い目だということを知っていますか?
「まだ受験準備ができていないから…」と見送ってはもったいない!
合格が近くなる年内試験のポイントを4つ、ご紹介します。

競争率が安定しているから受けやすい

名古屋外大の年内入試は募集人数も少なく競争率が高いのではと敬遠されがちですが、
毎年競争率が安定しているためチャレンジしやすいのが特長です。
合格を狙うならぜひ出願しよう!!

例えば英米語学科の年内入試結果

選抜名 2020年度 2021年度
総合型選抜Ⅰ 英語等有資格型 1.7 1.2
総合型選抜Ⅱ 国際社会志向型 1.6 1.6
学校推薦型選抜 一般公募
※2020年度の名称は、一般公募推薦
1.9 1.5

第2・第3志望学科もエントリーできるから
合格しやすい

第2・第3志望制のある試験区分では、1回の受験で第3志望学科までエントリー可能。
志望順位が高い順に、最大で3回の合否判定が受けられます。

  • 対象試験区分:学校推薦型選抜 一般公募・総合型選抜Ⅰ 英語等有資格型・総合型選抜Ⅱ 国際社会志向型・総合型選抜Ⅲ 世界人材志向型
  • 英米語学科においては、3専攻すべてを志望しても、志望学科数は1つとしてカウント。
    詳細は本学受験生サイト「入試情報ページ」にてご確認ください。

志望順位が高い順に合否判定!最大3回の判定チャンスが!

評価してほしい自分の強みに合わせて
試験が選べるから合格しやすい

学校推薦型選抜一般公募+7種もの総合型選抜。
学力評価だけでなくさまざまな評価基準がある試験の中から、
自分に合った試験を選ぶことができます。

面接・小論文なし、高校での勉強の成果を評価

学校推薦型選抜 一般公募

英検準2級以上など語学関連資格を持っている人のみ出願可能

総合型選抜Ⅰ 英語等有資格型

入学への本気と意欲をアピールできる専願制の試験

総合型選抜Ⅱ 国際社会志向型

全商簿記2級以上もしくは日商簿記3級以上で出願可能

総合型選抜Ⅲ 専門学科・総合学科卒業生選抜

世界の多様性を学びグローバル人材をめざすなら

総合型選抜Ⅲ 世界人材志向型

フランス語とその文化に関心があるなら

総合型選抜Ⅲ グローバル・フランス人材志向型

世界的な影響力が高い中国の社会や文化を学びたいなら

総合型選抜Ⅲ アジア事情探究型

日本の魅力を世界に発信したいなら

総合型選抜Ⅲ 発信コミュニケーション型

各試験の詳細情報はこちら

さまざまな総合型選抜の試験をどのように
組み合わせても割引制度により検定料は35,000円
だから受験しやすい

検定料割引制度「ネット出願フリーパス」は、検定料の負担を気にせず、チャレンジの回数が増やせる制度です。総合型選抜Ⅰ~Ⅲを出願していれば、学校推薦型選抜一般公募の検定料免除
※一括同時出願に限る

入学への本気と意欲をアピールできる専願制の試験

総合型選抜Ⅱ 国際社会志向型

  • 出身学校長の推薦書不要
  • 学習成績状況の基準なし
  • 他の入試方式との併願可
  • 第一志望合格の場合、
    入学必須(専願)

対象学科に入りたい気持ちがあれば、高校での成績基準も推薦書も必要ありません。もちろん他大学との併願も、本学の他の試験区分との併願も可能です。選考方法は試験により異なるので「詳しくはこちら」をチェック!

徹底対策!名古屋外大の年末試験

年内試験を受験すると決めたら、過去問題を解いて早速対策を始めましょう!

各試験の過去問題はこちらから

各試験の過去問題は受験生サイト入試ページの試験区分の紹介ページに掲載しています。