変化する社会の中で、どこでも活躍できる人材になる!
変化する社会の中で、どこでも活躍できる人材になる!
これからの社会で活躍するために、必要なコトって?
これからの社会で活躍するために、必要なコトって?
分野の広さは視野の広さ
分野の広さは視野の広さ
領域横断的な知見を身に付ける
自分の専門分野以外の知識を身に付けることで、幅広い視点から物事を考えられるようになり、より柔軟で多様なアイディアを出すことができます。
人はチームで働いている
人はチームで働いている
チームで成果を出せる人になる
社会では一人だけで活動することはほとんどありません。どのような職についても、様々な人とコミュニケーションをとり、チームで協力しながら目標を達成する力が必要です。
必要とされる力を養う
必要とされる力を養う
ポータブルスキルを身に付ける
課題解決能力や論理的思考力、創造力、リーダーシップなどは、どのような仕事をするにも必要になる能力・資質です。これらを養うことで、あらゆる場所で通用する人材になれます。
成蹊大学なら、どこでも活躍できる力が身に付く
成蹊大学なら、どこでも活躍できる力が身に付く
どこでも活躍出来る力
身に付ける成蹊大学の2つ特色
文理融合のワンキャンパス
文理融合のワンキャンパス
文理全学部が集まるキャンパスで、様々な学生と交流
文理全学部が集まるキャンパスで、様々な学生と交流
文理融合のワンキャンパス
経済学部、経営学部、法学部、文学部、理工学部の5学部が吉祥寺のワンキャンパスで学ぶため、異なる専門分野の学生・教員が集まります。多様な学びや考え方に触れる機会が多く、視野を広げやすい環境です。
more
more
答えのない不確かな時代に、自分だけの学びをデザイン
答えのない不確かな時代に、自分だけの学びをデザイン
副専攻制度
他学部の授業を受講できるため、自分の所属学科の専門分野の学び+αの知見を身に付けられます。
more
more
課外活動
課外活動を通して、他学部の学生と交流しやすく、様々な価値観に触れる機会があります。
more
more
学部横断プログラム
学部横断プログラム
自分の専門分野+αの授業で、自分ならではの強みを身に付ける
自分の専門分野+αの授業で、自分ならではの強みを身に付ける
数理・データサイエンス・AIリテラシー教育
将来、ITと同様にごく普通のスキルとなると言われているデータサイエンスやAI。成蹊大学では、初歩的なデータの扱い方から、本格的なデータの活用まで、文理を問わず段階的に学べます。
more
more
EAGLE
英語で学修し、グローバルなキャリアデザインまで並走するプログラム。海外インターンシップや留学などの実践的な活動を通じて、語学力だけでなく、主体性や創造的な思考力も磨けます。
more
more
授業で身に付けた力を生かして、更に実践的なプログラムにチャレンジしよう!
授業で身に付けた力を生かして、更に実践的なプログラムにチャレンジしよう!
丸の内ビジネス研修
学部横断チームで企業の課題解決にチャレンジするプログラム。専門の異なるチームメンバーとの協働力などを鍛えます。
more
more
多くの先輩が、社会で活躍しています
多くの先輩が、社会で活躍しています
主な就職先
主な就職先
みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京海上日動火災保険、野村證券、キヤノン、京セラ、清水建設、三菱電機、日立製作所、本田技研工業、東日本旅客鉄道(JR東日本)、楽天グループ、ソフトバンク、朝日新聞社、日本アイ・ビー・エム、富士通、厚生労働省、環境省、国土交通省、埼玉県庁、千葉県庁、東京特別区(I類)など
上記は主な就職先一例です。詳しくはこちらをご覧ください。