エコスタMENU

研究File.01 生物多様性

Q.蚊が注射の痛みをなくす?

木材や食品などのように、生物を資源として利用するだけでなく、その形態や機能をヒントにして、新たな技術や製品を開発することができる。これを「バイオミミクリー(バイオミメティクス)」という。例えば、蚊の口は痛覚にふれないほど細い。そこで、蚊の口と同じくらいに細くて、痛みを感じさせない注射針が研究されている。このほか、垂直な壁を上り下りできるヤモリの足裏の粘着力を参考に、超強力テープなどが開発された。「バイオミミクリー」は、新たな可能性を秘めた概念としてますます注目されている。

他の ”知ってびっくり!” も読む

この記事をシェアする