エコスタMENU

研究File.01 生物多様性

Q.虫から作られた口紅がある?

カイガラムシという、体長1cmに満たない小さな昆虫がいる。カイガラムシは種類が非常に多く、庭木や観葉植物など、さまざまな植物に対して特有のカイガラムシがくっついて汁を吸う。多くは農作物などに害を与えるため、嫌われているが、実は、人間の役に立っている種類もいる。例えば、コチニールカイガラムシの体内にある赤い色素は、食品や口紅などの化粧品に幅広く使われている。この天然着色料が利用されてきた歴史は長く、一説には古代インカ帝国の時代からともいわれている。思わぬところで意外な生物が人間の暮らしを支えてくれているのだ。

他の ”知ってびっくり!” も読む

この記事をシェアする